2012年 08月 22日 ( 1 )

No title

一ヶ月を少し過ぎたふぁじーの初めての自動車教習所、略してふぁじーの初めて。路上教習で1時間ずっとお互い無言運転という講習っつーより知らないおっさん助手席に乗せてドライブに繰り出しているような空気を作り出す、放つ言葉全て何から何まで上から目線のクソ講師とは必要最低限以上のコンタクトを取らずに教習所で過ごした一ヶ月。仮免は一発合格で入手済み、あとは模擬試験二発合格と本試験、路上検定、卒業検定を控えるのみになりました。当初、ハンドル握る時もキーを回す時も後方確認する時も「フwwwwwフヒwwwwwwこ、これでwwwwいいのかなwwwwフォカヌポウwwww」といちいちキョドってたのが懐かしい。人間やればなんでもできるんだな。



仮免とはいえ車を運転できるようになって、運転者である自分とそれ以外の他人の認識の違いに驚かされました。もっと絞って言うと「いかに歩行者及び自転車が自身の運転する車に無頓着か」ということに。

さすがに車to車はお互い大きなリスクを背負っているのである程度以上に気を配ってくれているらしく、ライトと走行位置以外のコミュニケーションが皆無だというのに驚くほどスムーズな情報交換が行われ、瞬時にそれが運転だけで応答されます。高度な日本の車社会の一端を垣間見た気がしました。

だがしかしそれに反して、まるで「歩行者優先なんだろ?例え事故にあっても責任ほとんど無いから別にいいだろ?ん?ん?」という表情で貴様が歩くべき場所以外に平然と歩み出る、自分以外の一切合財アウトオブ眼中な歩行者の姿よ。デスメタル聴いてる時以外で初めて自分以外の人類に絶滅して欲しいって思いました。

実例を挙げると、交差点の右左折で諸葛孔明に会いに行った劉玄徳の如く三度も交差点と横断歩道の付近に人がいないのを確認したのに「発進おせーよ加速おせーよ曲がるのおせーよ」と文句を言われ「うるせーよチンカス人轢いたらおめーが責任とれよデヴィンタウンゼントみたいな頭しやがって」というのを堪えながらハンドルを切り横断歩道を横切ったにも関わらず、そこを渡ろうとするご老人。おめーの目はガラス玉か?さもなくば緑内障か?あ?

田舎は車も歩行者も大概道交法的マナーが悪いと聞きます。歩行者ばかりに文句言うわけじゃないけど、はっきり言ってこれはあんまりなんじゃないか。理不尽にも事故の責任の9割を取らされてしまう社会的に弱い立場になって、初めて人の「悪」の部分というものが見えたのです。つーかお前ら、事故ったら明らかに身体的ダメージデカい立場にいるくせになんでそんな軽装備なんだよ!初期装備のクセに難易度S級ダンジョン挑んでんじゃねーよ!!!



そして過去、その間抜けな歩行者と全く同じことをやらかして左足の膝の骨をバッキバキにしたふぁじーの、なんと愚かで矮小な存在だったことか。スティッキーフィンガーズのジッパー使って自転車バラバラにしてやりたい。
[PR]
by final-resistance | 2012-08-22 21:27 | Comments(0)

一生一緒にデスメタル。


by final-resistance
プロフィールを見る
画像一覧