No Title

人生初ライブいってきました。

BLOOD STAIN CHILD 2009 TOUR in 小倉WOW!
d0089277_21505256.jpg




ライブがあることはかなり前から知っていましたが、チケットを予約したのはほんの一週間くらい前。
CD>ライブ派なふぁじーは「最寄り駅から一駅でいけるし、しかも会場が駅の目の前という超近場だから行ってみよう。しかも人生初ライブがブラステだなんていい記念になるだろう」と軽い気持ちで、某メンバーのブログから予約した(予約フォームで名前、住所、電話番号、会場名を入力して会場でチケットを取り置きしてもらい、当日受け取るシステム。当日これなくなってもチケット代金が無駄にならない仕組み)。

d0089277_0254669.jpg


終業時間の関係でどうしても1,2バンドは見逃してしまうけど、最悪ブラステだけ見れればいいやという気持ちだったので、19:30に帰宅して準備。サイフとケータイだけ持って出発し、会場着いたのが20時頃。

会場である小倉WOW!がある西小倉には何度か行った事があり、建物自体も見たことはあった。真っ黒に塗られた二階建ての目を引く建造物ではあったが、ライブハウスだとは知らなかった。

バンドのオフィシャルHPの壁紙にもなった画像のポスター(お願いして1枚もらってくればよかった…)が張られた入り口から2階に上ると、やかましい音がかすかに聞こえる。

この辺りから本格的に興奮し始めたふぁじー。狭い踊り場に設置された受付でチケットを受け取る。
「すいません、オフィシャルのフォームで予約しt」
「あ、ふぁじーさんですね」
どうやらこの会場でオフィシャル予約をしたのはふぁじーだけだったようでソッコー名前バレ。
チケットとパンフを数枚もらい、「再入場のサインです。ハンコ押すので手を貸して下さい」と言われた。一体何を手伝うのかと思ったら文字通り自分の手の甲を差し出し、そこに直にWOW!マークのハンコを押される。なんだか"らしくて"ちょっと感激。

ドアをくぐるといきなり轟音の洗礼を浴びる。気圧されてはならぬ、と思いつつ緊張しながらすみっこからステージを眺めるふぁじー。広島からやってきたPUNISHERがプレイし始めた頃らしかった。
d0089277_0244526.jpg
ノリのいいメロデス。なかなかかっこいい…ような気がした。何せ音がハンパじゃなくデカいので、細かい音が聞き取れない。ふぁじーの背丈くらいあるアンプからはただただ爆音が流れてくるのでリフの輪郭もつかめない。

が、初めて耳にする"生の音"というのは、ステージ上で暴れまわるメンバーの気合が直に伝わってくるので想像していたよりもずっと迫力がある。もはや音の好みの問題ではない。メンバー、リスナーと一体と化して爆音に身を任せる快感がライブの醍醐味なのだな、とこの時に既に漠然と感じていた。
d0089277_041631.jpg
腕をクロスさせたような独特なポーズをとるVoのSAM氏。自称「MCはへたくそ」とのことでしたが、ステキなMCでした。

d0089277_0474831.jpg
リーダーと呼ばれていたYU-ICHI氏。リズムギターを担当、時々ソロ。ふぁじーの突き出したメロイックサインに快くメロイックサインで返してくれました。

d0089277_046083.jpg
もう一人のギタリストYU-GO氏。ソロの大半を担当、とにかく音がきれい。むちゃくちゃ上手かったと思う。BaのYSK氏もDrのMASA氏もキッチリ見せ付けてくれました。

曲が終わってMCが入る。挨拶や謝辞を心地よい満足感と疲労感を得て聴いていたふぁじーはいつの間にかドレッドヘアの人の後ろに立っていた。まさか…と思って横に回って見てみると案の定ブラステのSADEW氏だった。全く気づかなかったのでビビりまくって変な汗までかく始末。

d0089277_133967.jpg
PUNISHER終了後を見計らって早速記念撮影を申し込む。一枚いいですかと聞くと「あ、どうぞどうぞいいッスよぉ!」と快諾してくれた。DISSECTIONのTシャツがナイス。
ふぁじー「がんばってください!」
SADEW氏「あざっす!」
とガッチリと握手を交わした後、物販席のイスに座るSADEW氏。その隣の席にはRYU氏が。鼻血が噴出しそうになるのをこらえ、物販の品定めをするフリをしながらRYU氏に近づく。ついでにMCの時に「タダなんでもらってください」と言われていたPUNISHERのステッカーをゲット。
d0089277_34158100.jpg


生のRYU氏はブログのあの調子とは全然違うどころか、どこかよそよそしく、ミステリアスで、他人を寄せ付けない雰囲気があった。こ、これがジオン軍のカリスマというものか…と勝手な勘違いをしながら、とりあえず盗撮した後遠巻きに眺めるだけにとどめる。右側はPUNISHERのSAM氏。
d0089277_1134155.jpg


ちなみにこの後RYU氏はケータイを取り出してSADEW氏を撮影していた。SADEW氏もニコニコノリノリで会場限定音源を手にとってパシャッ。この写真絶対ブログに載ると確信していたら、案の定載った。

3DKのふぁじー家くらいの広さに、30人ほどの人が詰まっている。基本的に男性ばっかりだが、「やっぱりエヴァネッセンスとかアブリルラヴィーンとか好きそうな女の人がいるんだろうな」と予想してたらそれっぽい二人組みがいた。あとはとてもじゃないけどメタル聴いてそうには思えない一般的な女性がちらほら。スーツを着て、ふぁじーと並んで鬼みたいに頭振ってた女性がいたけど一体何者だろうか。スーツの女性はもう一人いたな。そっちの女性はカメラを構えていたからスタッフかなんかだろうか。

男性陣は、ふぁじーみたいな「メタル好きです!」といったいかにもな雰囲気をかもし出している人もいたが、全然ヲタくさくない、むしろヒップホップ(笑)とか好きそうなオシャレでイケメンな人が圧倒的に多かった。よくわからん…。ちなみに見かけたバンTはAC/DC、GALNERYUS、DISSECTIONの三つ。この人数ならこんなもんか。そういえば、男性客でHYDROPHOBIAのTシャツを着た外人が一人だけいた。熱心なメタルファンのようで、バンドメンバーにも積極的に話しかけていた。

ふとフロアの中央へ目を向けると、G.S.R氏、RYO氏、VIOLATER氏が並んで次の出演バンドであるHYDROPHOBIAの登場を待っていた。さすがに3人同時に相手をするのは無理だったので、こっそり盗撮。暗くてわかりづらいが、左からG.S.R氏、RYO氏、VIOLATER氏。
d0089277_2212396.jpg


暗くてなかなかいい写真が撮れずにもじもじしている内にVIOLATER氏がバックに戻ってしまった。そして盗撮されていることに気付いたRYO氏がポーズを決めてくれたが、ビビったふぁじーは焦ってシャッターチャンスを逃す。その後「すいませんもう1回いいですか」といつものように記念撮影を申し込む。
d0089277_1502043.jpg


その後隣にいたG.S.R氏を手招きし「ほら、一緒に撮るよ」と紳士的なRYO氏にケータイを手渡す。恥ずかしそうにふぁじーの隣にくるG.S.R氏とそのまま記念撮影。
d0089277_153228.jpg


なんかみんな陽気で気さくな普通のニーチャンだなぁ。デスメタルなんてやってるなんて言われても絶対思わないって。もちろん両氏とも握手を交わした。

15分くらいのセット時間を挟んで、地元福岡のブルータル・デスメタルバンドであるHYDROPHOBIAがスタート。ブラステとは長く親交のあるバンドの一つ。海外でも有名なようだ。
d0089277_117982.jpg
Gu/VoのRIN氏(写真右)、Ba/VoのTAKUYA氏(写真左)、DrのTETSU-RROW氏のトリオ編成なのだが、5人編成のPUNISHERより音がデカい気がした。弦楽器の両氏もハンパじゃなく上手かったが、ドラムがやべえ。正直ブラストがズレたりするのかと思っていたのだが、どんなに速く叩いてもブレることなく凄まじいスピードでカッ飛ばしているのには恐れ入った。
d0089277_16545243.jpg


普段耳にする時は敬遠しがちなバンドだったが、ライブではそんなことお構い無しに楽しめた。これもライブの成せる業か。ちなみにTAKUYA氏はベースをショットガンみたいに構えて観客に向けるアクションを何度もやっていた。何度目かにベースを向けられたふぁじーはキッチリとメロサインでお返し。

モッシュしまくりでHYDROPHOBIAが終了。2バンドで早くも耳が限界に達していたふぁじーはそそくさと会場の外へ退却。HYDROPHOBIAのメンバーが談笑していた。こっそりと近づいていたふぁじーに気付いたRIN氏がこちらに笑顔を向けてくれたので今日のライブを労い握手を交わす。4/10に彼ら主催の音楽イベントがあるらしいのでそれの激励もする。それにしてもでけぇ…。175cmのふぁじーが見上げたくらいだから180cmちょいはあるはず。腰まである髪の毛もガッツリブリーチキメていたので、海外のブルデスやってる人みたいだった。

中へ戻ってしばらくすると、DEHORNが始まった。福岡の…なんだろう、やけにドラムが不規則に(不正確という意味ではない)なパートがあるカオティックなデスメタル。
d0089277_1582340.jpg
このバンドはとにかくVoのTARO氏のテンションが凄まじい。吼えるわ唸るわ叫ぶわ飛び跳ねるわウロウロするわと、とにかくステージ上でせわしなく暴れまわる。写真のように天井の出っ張りに掴まって柵の上に立ちながら叫だりしていた。その内客席まで降りてきて暴れ出す始末。ついついこっちもつられてテンション上がってしまったので写真を撮ることをすっかり忘れていた。

途中、TARO氏の真ん前で暴れていたら、いきなりマイクを向けられるというハプニングが発生。「あ、あの、全然曲知らないんですけど!」と焦りながらもおいしいシーンには違いないのでとりあえずリズムに合わせて吼えてみる。2秒くらいVo勤めさせて頂きました。ごちそうさまでした。

DEHORNが終わるとぐったりと疲れがでてくる。3バンドとも最前列で全身全霊で暴れまわっていたせいもあるが、3バンドでこんなに疲れるものなのか。

こりゃブラステが心配だと必殺のドリンク!ふぁじーはアルコールの類が一切ダメなのでジンジャーエールで一服。コップ1杯で数百円だが、思い出になると思えば安い。ちなみにチケ代が1500円、入場とドリンク代で500円。

前のバンドに比べて割と長めなセット時間が終わった。いよいよ本日の大本命、我らがBLOOD STAIN CHILDの登場である。
d0089277_22541.jpg

d0089277_229475.jpg

前列に居座ろうとしていたふぁじーが追い出されるくらいに、いつの間にか前方に人が集まってきていた。やはり他のバンドと比べても圧倒的な人気を誇っているらしい。
MCはほとんどSADEW氏が担当。意外だったのがMCを振られるまで全く口を開かないRYU氏。
「大阪人らしく、商売のお話します」と物販の宣伝をしていた。…あれ、SADEWさん京都の人じゃゲフッゴフッ!

ストレートに買って下さいと言うので、ふぁじーも負けじと「Tシャツとリストバンドいただきます!」といったら、なんと無骨なイメージのあったVIOLATER氏がお礼を言ってくれた。案外気さくな人なのかもしれない。


そして本日の個人的な目玉のRYU氏。
d0089277_2375067.jpg

ほんとにブログみたいな姿でステージ上に立っていた。途中SADEW氏からMCを振られ、「モノクローム学園の制服です」と一言。誰かが「可愛いよー!」と叫んだので、ついでにふぁじーも「RYUさん可愛い!」と叫ぶ。照れてらっしゃるご様子だった。ジークジオンもやってほしかったが「去年やったよ、まだ早いよ」とやってくれなかったのが残念。ちなみにアンプにはしっかりとジオン軍のマークが。

とにかく素晴らしいライブだった。セットリストも新作の"Eternal"以外知っている曲ばかりだったので尚更楽しむことが出来た。1曲目がいきなり"Void"で意外だったり(最近やってない曲をやる、というコンセプトだったらしい)、「九州で初めてやる曲かな?」と言った後に3rdの大好きな曲"Type-N"が始まって感動したり、"Freedom"ではSADEW氏が「ジャンプしてください!」と煽るもんだから地響きがものすごいことになったり、「最後はコレでシメます。みんな知ってる曲やります」との宣言後「"Final sky"だろうなー」と思ってたらやっぱり"Final Sky"始まってニヤリとしたり、それで終わりっぽかったので「4thの一曲目やらんのかなー…」と残念に思ってたらアンコールで"Exotic-6-Cordinator"が始まって大盛り上がりだったり…。
曲は覚えてるけど順番だけうろ覚えなセットリスト。案外覚えてないもんですね。
1.Void 
2.Freedom
3.Metropolice
4.Eternal(New Song)
5.Type-N
6.Hypersonic
7.Final Sky
(Encore).Exotic-6-Cordinator

そういえば@KI氏の話を全然してないけど、ステージ以外で見かけてないので写真が1枚もない(上のやつにチラっと写ってるだけ)。ステージ上でもRYU氏の後ろで黙々とピコポコやってただけなのであまり目立ってなかった。かと思えばアンコールの時に真っ先に出てきて、両手を水平に動かして「お前ら静まれ!」のジェスチャーを冗談でやってほんとに会場が静かになっちゃって「う、うそうそ、ごめん、冗談」と笑いをとるシーンも。ちなみに公式の壁紙では髪を切ったのか短くなったように見えたが、実際は後ろで一本にまとめているだけだったりする。

アンコールが終わり、SADEW氏らメンバーが盛大に叫ぶ。いつまでも鳴り止まぬ轟音の中、RYU氏の投げたピックがふぁじーの顔面にヒット。思いっきり不意を突かれ、ピックを探すも足元は暗く、まだ混雑していたので終了後に探してみた。が、残念ながら発見できず。

帰り際にTシャツとリストバンドをもはや店番役となったSADEW氏から購入。翌日のイベントにも参加するそうなので「明日もがんばってください!」「うっす!あざっした!」とまたもや握手。すぐそこの出口にたたずんでいたRYU氏に思い切って声をかけてみた。
ふ「お疲れ様でした!」
R「お疲れっすー」
ふ「明日もがんばってください」
R「はい、ありがとうございますー」
ふ「(ケータイを取り出して)すいません、1枚だけいいですか」
R「あ、どうぞ」
で取れたのがこちら。
d0089277_3551191.jpg
なんかこの画像だとそうでもないように見えるが、相当の美人顔だった。「いらんかったら消してもええよ」と笑うRYU氏。あの、普通に可愛いんで。惚れてもいいですか。

帰りの駅の改札付近で、あのHYDROPHOBIAシャツの外人さんとバッタリ遭遇。こちらの顔を覚えていたのか「ハーイ」と声をかけられた。少し日本語が話せるようで、今日のライブの感想を熱く語っていた。HYDROPHOBIAのシャツのことをたずねたら「ダイスキダヨ」とのこと。

帰宅した時点でようやく、鼓膜をやられて周囲の音をまともに聞きとれなくなった耳と、首の軋み、痛みが「ついさっきまで、間違いなく、ブラステと同じ空間にいた」という事実を教えてくれた。この記事を書きあげた時点でライブからすでに2日経っているが、一つ一つを未だに鮮明に思い出すことが出来る。人生初の、それも5本の指に入るほどお気に入りのバンドのライブ。ふぁじーの人生における記念すべき一日になったのは疑いようもない。

とりあえずTシャツとリストバンドを装備してみた。何気にバンTも人生初である。
d0089277_4583985.jpg

d0089277_4584914.jpg


そして今まで「CD>ライブ」とのたまってきた事、それ自体が間違いであることに、今更、本当に今更気が付きました(この類の発言で気分を害された皆さん、小倉まで来てくれたらふぁじーの首を差し出します。今なら悔いはないです)。

CDで聴く「音」とライブで聴く「音」は明らかに違う。ライブは、もっと、こう…ライブ初心者だからよくわかりませんが「聴覚」に「視覚」と「感覚」がプラスされたような、全く別の代物であるということを思い知った。全然知らないバンドの曲でも、苦手な系統であるはずのHYDROPHOBIAでも全身全霊でヘドバンできたのがその証拠といいましょうか。

DEHORNのMC時だったような気がするけど、「来年またブラステと一緒に小倉に来る」ということをリークしていた。もちろん行きます。

遠路遥々やってきた各バンドのメンバー、スタッフの皆様。

ステキなライブを開催してくれた小倉WOW!の方々。

会場を盛りに盛り上げてくれたファンの人達。

本当にお疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。
[PR]
Commented by じゅら at 2009-04-10 01:40 x
たのしみにしています☆
(大きな肉切り包丁を両手に持ってすり合わせながら)
Commented by まこ at 2009-04-10 04:28 x
ふぁじーさんは今までライブ行かない派だったんですね。
続報楽しみにしてます。
Commented by final-resistance at 2009-04-11 18:56
>じゅら様
首でもなんでも頂いて結構です。

>まこ様
長いので気合入れて読んでください。
Commented by レッド at 2009-04-12 15:18 x
おぉ!ブラステを観に行ったんですね!
日本のバンドは沢山ライブをするので、
機会があればドンドン観に行っちゃいましょう!
Type-N熱い!
Commented by final-resistance at 2009-04-13 00:04
>レッド様
Type-N始まった瞬間普通に「おぉー!」って言っちゃいました。
Commented by じゅら at 2009-04-14 02:22 x
楽しかったようで何よりです。小さい会場ってなんか親近感ありますよね。
CDとライヴは全く違うものだということを、腹の底から理解されたことと思います。

知人に福岡近辺に住んでいらっしゃるメタラーさんがいますが、このへんの客はヒップホップ系(?)な人かなり多めらしいですよ。見た目からして明らかなメタル好きが大勢集まるのって、東京大阪に限られるのかもしれません。

もう今年はLoud Parkあたりに来るしかありませんね!(笑
楽しいですよ!
Commented by final-resistance at 2009-04-18 00:14
>じゅら様
ほんと、ほんと今まですいませんでした。昔の記事みて恥ずかしさのあまり床をのた打ち回りました。

怒りのあまりあんなページ作るのもわかりm…おや、見慣れない番号から着信が
Commented at 2009-05-06 21:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by final-resistance at 2009-05-11 14:36
>パジャソ様
ごめん、コメント気づかなかった。
Commented by インパクトある中年 at 2009-05-22 23:07 x
ちょ!!!!長くなるが落ち着いて聞いてくれ!!!!!
知り合ったばっかのお姉さんと一発ヤっただけで8万もらえたwww
ヌルヌルこすり合って金貰えるってマジ意味わかんねーんすけどwwww

Commented by さとすぃ at 2009-06-19 21:55 x
あっもう!ちょ!!!凄い!!!凄いよ!!!!!
あぁぁテンション上がりすぎて何から言えばいいかわかんねwww
勃.起おさまんねーし今からもっかい行ってくるwwwwwww

by final-resistance | 2009-04-09 07:09 | Comments(11)

一生一緒にデスメタル。


by final-resistance
プロフィールを見る
画像一覧