I Cum Blood by CANNIBAL CORPSE

CANNIBAL CORPSEの「Tomb Of The Mutilated」をブックオフで衝動買い。

CANNIBAL CORPSE…現在のデスメタルシーンはもちろん、ゴア系バンドにも多大なる影響を与えた老舗中の老舗の、偉大なデスメタルバンド。…の割りには私は彼らのCDはこれが始めて。情け無や。

彼らはその音楽性もさることながら、CDを発売する度にあまりに過激すぎるジャケットのおかげで発売禁止になることでも有名ですが、さもありなん。
こんなジャケットばっかりなんですから。

ちなみに私が買ったのはこんなジャケット。
これを店頭で購入した私を勇者と呼んで下さい。

今でこそこれより酷いジャケットのCDはいくらでもありますが、あのアメリカ本国でも発禁になるくらいですから、当時はものすごい衝撃だったんでしょうね。

アルバムの内容ですが…これが10年以上前のCDだとはにわかには信じられない音を出しています。再発盤なのかどうかわかりませんが、音が異常にクリア(音は少し小さめですが、気になるほどではありません)。

ヴォーカルはもうデス声じゃないです。ゲロ吐いてます。噂には聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。時々高音の喚きや、ちょっとガテラル入ったギュイーってな感じの声も入ります。
ギターはデスメタルがスラッシュメタルから派生したばかりの頃の、これぞオールドスクール!と言わんばかりのデスメタリックなリフをギャンギャン弾きまくり。
ドラムは昨今の鬼みたいなテクニカル指向のデスメタルのような凄さはありませんが、スラッシュビートをメインに据えたアグレッシブで軽快なドラミングを披露してます。
ベースに至ってはびぎょんびぎょんと凄まじい音を出し、他のどのパートよりも激しく自己主張しています。アレックス・ウェブスター氏凄すぎ。

衝動買いですが、これはいい買い物をしました。
[PR]
Commented by レッド at 2007-03-02 00:34 x
『Tomb~』の時はまだクリス・バーンズですね。
ロード・ウォームと並ぶ下水道ボイスの持ち主♪
ちなみにSIX FEET UNDERも好きです。
ジャック・オーウェンが抜けて不安だったんですが、
新作の『Kill』を聴いてアレックス・ウェブスターがいれば、
良い曲を提供してくれるバンドだと再認識しました!
Commented by final-resistance at 2007-03-03 00:52
>レッド様
そういえばクリス氏は6フィート下で活躍中ですね。そちらでもこのような声を出しているのか、興味が沸くところです。

オールドスクールつながりということでSUFFOCATIONも改めて聴いてみたのですが、やはりパイオニアは格が違いますね。かっこよすぎ。
by final-resistance | 2007-03-01 21:41 | Comments(2)

一生一緒にデスメタル。


by final-resistance
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る