ゴールデンタイムラバー by スキマスイッチ

おそらく最初で最後になるであろう類の記事。



仕事場でかかっている有線はやっぱりというかなんというか「会いたい一緒にいたい夜も眠れない君を離したくない」といった「わかったっての。お前ら、もういいから」とため息混じりに言いたくなるような曲ばっかり流れてくる。のだが極稀に、玉石混交というかほとんど道端に転がってる石っころにしかないような曲群の中、極度のPure J-POP Haterのふぁじーでも耳をひかれるような曲が時々流れてくる。

君は太陽/スピッツ
最初聴いた時は当然スピッツだとは知らなかった。改めて冷静に考えると、日本人ってやっぱサビの歌メロのセンスが絶妙。PVがyoutubeになかったので歌詞をくっつけた静止画動画。


ゴールデンタイムラバー/スキマスイッチ
こちらも「日本人ってやっぱ歌うまいよな…」と思わずにはいられない。セッションドラムの何気ない超絶テクも聴いていて気持ちがよい。


蝉/長渕剛
妙に血生臭い歌詞が印象的。PVがなかったので、見ているだけで「J-POPファンじゃなくてよかった」とつくづく思わせてくれるライブ動画から。歌自体も歌ってるヤツもこっ恥ずかしいが、観客はそれ以上に恥ずかしい。


夜明けを求めて/THE ALFEE
聴いてビックリ。最近のなんとかマルムスティーンさんなんて全裸で逃げ出すネオクラシカルなスケール。怒涛のツーバス連打。初めて聴いた時は吹き出さずにはいられなかった。パワメタです。パワメタ。誰かと思ったらTHE ALFEEだったというオチ。こんなメタル野郎ドモだったのか。
youtubeにPVや曲がなかったので、某動画サイトのURLを。
[PR]
by final-resistance | 2009-11-06 00:40 | Comments(0)

一生一緒にデスメタル。


by final-resistance
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る