No Title

またすごいバンドを見つけてしまった。

欲しいCDがどんどんたまっていく。しかもその割には全然CDが買えていない。今年に入ってまだ10枚も買ってないんじゃないだろうか。



DIVINITY
CRYPTOPSYやINTO ETERNITYといった人気バンドは言わずもがな、BENEATH THE MASSACREなどのピロピロ系からUNEXPECTなどのアヴァンギャルド系まで、変態デスメタルをやらせたら世界一と名高いカナダから登場。

最近紹介したバンドではIN-QUESTが、若干だが近いだろう。あれからインダストリアルな要素を抜き去ってもう少し、というかかなりカオティックにした印象。完ッ璧にメジャー志向を捨ててデスメタルに特化したINTO ETERNITYとも言えるそのスタイルは超高機動型テクニカル・デスラッシュと名付けたい。

このバンドの特筆すべき点はボーカルの持つ破壊力。噛み付くような咆哮から内臓を搾り出すようなグロウル、果てはブラックメタルじみた凶悪な断末魔の如き絶叫まで、およそ一人でVoを取ってるとは信じがたい多彩な声を出している。

正直、よほどのド下手クソでなければボーカルはそこまでこだわったりあれこれ語ったりはしないが、このSean Jenkinsという人物はバンドにとって欠かすことの出来ない、注目せざるを得ない逸材であると思う。バンドのレベルを一段階も二段階も引き上げている。ここまでVoに感動したのはELVEITIE以来だろうか。

更に割合的にはわずかではあるが、マイルドなクリーンボイスの歌唱を披露したりしている。が、上等な料理にハチミツをブチまけるが如きヘナチョコ歌唱ではなく、ちょっとした隠し味的にアクセントとして取り入れている程度にとどめているのが好印象。当然といえば当然だがアンサンブルもバッチリである。

こういうバンドこそがもっともっと世間に知れ渡るべきだと思うなぁ。CRYPTOPSYなんてもう終わってるんだから、リスナーはこういった新しいバンドに目を向けるべき。このバンドに目を付けたNuclear Blast rec.はやはり素晴らしい。超一流レーベルだけある。

といいますか、PV見て下さいPVを。ふぁじーがあれこれ語るよりよっぽど理解できるはず。

"Allegory"から"Plasma"。PVのくせにアフォみたいに長いが、5分超という時間を削る価値は十分にある。ラスト1分は感動的ですらある。

更に今年12月には2ndアルバムとなる最新作"The Singularity"がComing soooooooooon!!!
d0089277_0331534.jpg
myspaceでも試聴可能。

この衝撃、見逃すな。
[PR]
by final-resistance | 2009-11-01 23:43 | Comments(0)

一生一緒にデスメタル。


by final-resistance
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る