The Clearing by KRALLICE

掛け持ちでバイト入れたおかげで平日は食って寝て仕事してクソして風呂入って寝る以外のことをしなくなってきました。5時起きで19時まで割と冗談ではなくぶっ通しで、給料も思ったほど変わらない。何やってるんだろう俺。何のために生きてるんだろう俺。社畜人生に栄光あれ。

そんなドブ底のような人生を送っている私ふぁじーの夢がまた一つ叶う事と相成りました。
d0089277_21244232.jpg
右側の変な位置にあるタムはライドを、リムにはクラッシュを入れております。今度BLOODSHOT DAWNにでもメンバー募集の要綱が無いか電話してみようかと思います。


QUO VADIS:Day Into Night
d0089277_21354785.jpg
しばらくCD買ってなかったんで、いつものように衝動買いした1枚。全く直す気がありませんね。

でえええぇぇぇぇえもおぉぉぉぉぉぉぉぉぉいいいいいいいひいいいいいいんだもんねえええええええええたまああああああああぁにこういうアタリがあるからさあああああああああああああアアは母はははぁあああああああああ!!!!!!!!(主任ボイス)

そんなわけで思わぬ良品発掘、2010年くらいにデモ1曲myspaceで聴いたけど今もう何してるのかすらサッパリわからないカナディアンハイパーハイスピードジーニアスデスラッシュ、多分2枚目だけどわかりません。ジャケは変なポストメタルみたいだけど全然違います。

めっちゃくちゃ細かい刻みのギターと腹の底にドスドス響くバスドラの凶悪極まりないアグレッシヴなコンビネイションと北欧産顔負けの涙どびゃー鼻汁ぶじゃーなフナッシーじゃなくてフラッシィな号泣メロディ。プログレッシヴといってしまって問題無いほどのやたら凝った曲展開のバランスがこのバンドの特徴だったと思うんですが、うん。"Defiant Imagination"と合わせて二枚しか持ってないからそれしか言えないんですけどかっくいいですよねえ。

一番かっこいいのは誰が何と言おうとズバリこのバンドの全部入りみたいな"Hunter/Killer"の二部作でしょう!思わず眼鏡クイッして丸尾顔してしまいます。あとはノリノリすぎて笑っちゃうくらい他と浮いてる#2"Dysgenics"ですね。これデス声じゃなかったらデスメタルはIN FLAMESくらいが限界のフッツーのメタルおたくさんにも楽しめるわかりやすくてメタルメタルしい曲じゃないですか。PVがあるんですけど、このバンドPVなんてあったんか…。

HATESPHERE:selftitle
HATESPHERE:The Sickness Within
d0089277_21354688.jpgd0089277_2135515.jpg
"To The Nines"が思いの外ハマってしまってこの際だから集めちゃおうと安いものからどんどんそろえていく事にした、フルレンスだけで8枚もリリースしてる立派なベテランなデンマークの重鎮中の重鎮。前身バンドから数えるとなんと結成20年超えなんですが、オリジナルメンバーはギターのペペさん(本名)を残すのみでこの2枚のアルバムも参加してるメンバーが彼以外全員違うという下手に笑えないほど入れ替えの多いバンドとしても有名なようだ。

そんなペペさんの苦労と努力と涙が垣間見えるこのバンド、まず1枚目のセルフタイトルなんですが。

好きな人は一発で勃起モンじゃないですかコレは!!2000年代初頭、デスラッシュが最高に熱かった頃のあの空気がギッシリと内包されております。最高ですよ最高!ひゃっほう!hyu-hyu-!ヘイスピちゃんやるぅー!!

といっても、この頃は現在のようなデスデスラッシュラッシュしているわけでもなく完全にメロデス寄り。それもなんということでしょう、スピード感は抑え目でグルーヴとヘヴィさに重点が置かれている、言わば"重"のデスラッシュ。しかしもうこれがまたほんっまにええんですわと板東栄二バリに膝を叩いてしまう超ド級の格好良さ。所々でTHE FORSAKENを思わせるような威厳があり且つ邪悪でありながら美しい旋律を紡いで行くというまた心憎い演出。もうどうにでもしてぇ!!3枚聴いたけどこれが今のとこ一番どっぷりツヴォにキてますね。今年のベスト入りは間違い無ェ。

その後段階を経てデスラッシュと呼ばれるジャンルへと変貌を遂げその道無き道の先頭を文字通り斬って走るようになり始めた頃にリリースされた4枚目も妹の部屋でアヘ顔Wピースしながら放尿しちゃうくらいかっこいい人斬り豪速球250km/毎時を容赦なく当ててくる極悪ピッチャーデスラッシュ。どちらも文句無く万人諸兄にオススメであります。
[PR]

by final-resistance | 2014-03-17 21:32 | Comments(0)