No Title

悲観に暮れている場合ではありません。私は前に進まなければならないのです。このブログの2013's Bestを楽しみにしている全国666人のファンの皆様のために。甲乙なんて要りません。本年度のベストアルバム。

DARKANE:Layers of Lies
d0089277_21464354.jpg
2013年と言う年の輝かしい収穫を予見した凄まじい一枚。インスト以外の全部が神懸かった秀曲であり、ここまでクォリティが高ければ歴史に残る名盤と言い切っていいんじゃないか。

CATTLE DECAPITATION:Monolith of Inhumanity
d0089277_21464235.jpg
深淵ULCERATEや邪神PSYCROPTIC、暗黒大魔境NERO DI MARTEなどのネジのぶっ飛びすぎたバンドの作品が相次いだ本年度。初めて聴いた点を抜きにしてもインパクトという意味では彼らが一番だったように思う。

HEAVEN SHALL BURN:Iconoclast
d0089277_21464059.jpg
"Deaf to our Prayers"や"Invictus"とは全くと言っていいほど差も変わりもないのだが、イントロから一発目への繋げ方、その後の展開はやっぱりどうにも心動かされずにはいられない。ボーナストラックにも大拍手!

FALLUJAH:The Dead Sea
d0089277_21463983.jpg
口じゃ説明出来ないアルバム、2013年の第一位。こう、ね。ぶわぁーっとクるんですよ。"凄い何か"が"視える"。これはもう人類にとって新しい感覚の一つなのでは。フルアルバムどうなるんだこりゃ…。

IN-QUEST:Epileptic
d0089277_21463389.jpg
驚くほど単純なことですが、小細工無しの直球勝負って冷静に考えてみれば単なるパワープレイなんですよね。誤魔化しが効かない=要らない力強いサウンド。ここまで全力でそんなものぶつけられたら、そりゃ敵うわけないよな。

----------------------------------------------------

以下三枚、評価不能枠。

ULCERATE:Vermis
d0089277_21463721.jpg


ULCERATE:Of Fracture and Failure
d0089277_21463611.jpg


NERO DI MORTE:self title
d0089277_21463144.jpg
この3枚は耳が腐り落ちていきそうなのを我慢しながら聴き比べてはみたんですが、無理でした。というか無意味です、そんなもの。ただ一つ改めて認識したことは、俺ってやっぱりこういうどうしようもない音が好きで好きでしょうがないんだよなということ。

そして第1位はもちろんこの方々。
[PR]

by final-resistance | 2014-01-08 22:39 | best of the year | Comments(0)

All Seeing Eyes by DIVINITY

http://blog.livedoor.jp/bsdjfs/archives/35401187.html



うわああああああああああ…。







しかも代打がまたしょっぼい。DEALS DEATHなんてただのピコデスだろ。あんなどうしようもないバンドから引っ張ってきたドラマーで代わりなんか務まるのかよ…あのドラミングしながらボーカル取るんですよダグさんは。デビューアルバムの作曲だって1/3くらいはやってんだぞ。お前にそんなことできんのかよ。



うわーこれやる気でねー。すっげーやる気でねー。3年間やることないってのもまた切ない…。




心無しかダグっちの表情も寂しげ。同じく11月の動画だからこの時点でやる気ないのかな、というよりその2枚目には全く参加してないとのことなので、元より辞める気ではあったのだろうか。ハンネマンの訃報に続いて親父が帰ってくるとロクなニュースが無いジンクス発動。

兼業のVicseral Videosでこれからのサポートを頑張って頂く他ないですな。
[PR]

by final-resistance | 2014-01-08 21:00 | Comments(0)

Omega Arcane by SHADE EMPIRE

連日早上がりで以下略

90点オーバーの優良品質保持者リストでございす。あ、今年もどうも。

BENEATHE THE MASSACRE:Mare Noire
d0089277_2085228.jpg
問答無用で試聴不要、一切合財粉砕玉砕、糞尿爆裂脳漿炸裂、デスデスデスデスデス地獄。耳には優しくないけどサイフに優しいシンプル仕様でほっこり。

BEHEMOTH:The Apostasy
d0089277_2085128.jpg
C.E64の出来事といえばローマの大火とキリスト教徒迫害。つまりはそういう趣の暴君ネロ様万歳なクサレ音楽祭。

SEPTIC FLESH:The Great Mass
d0089277_2085083.png
ナザレの吸血鬼が死の大ミサを歌い、ピラミッドの神々が灰色の海の底で五芒星を描く。死者が終わらぬ夢を見る、終末を望む賢者と獣人の一大暗黒大絵巻。

PARADOX:Riot Squad
d0089277_2084832.jpg
もしかしたら2013年で一番痛快だったかもしれないアルバム。若手のスラッシュリヴァイヴァルだかなんだかしらねーが、スラッシュのスの字も知らねえケツの青いクソガキ共はコレ聴いてド頭ブチ抜かれてクサい脳ミソブチ撒けな!

HATESPHERE:To The Nines
d0089277_2084660.jpg
これといった一芸なんてものはないけど、いつでもどこで誰とでも、どんな時でも聴いてられそうな曲をお腹いっぱい楽しめるゴチソウサマデスラッシュ。

SUFFOCATION:Pinnacle of Bedlam
d0089277_2084415.jpg
大御所の凄さといいますか存在感といいますか、普段全くと言っていいほど気にもしないそういった「圧倒的過ぎてよくわからないデカいモノ」を見せ付けられました次第。参りました。参りましたよもう。

KALMAH:Seventh Swamphony
d0089277_2084321.jpg
7枚目ともなるとさすがのカルマーちゃんもマンネリな空気を隠せないか。でもこいつらがすごいのはマンネリってわかってても聴いてる内に顔が勝手にニヤけちゃうとこなんです。

THOUSAND EYES:Bloody Empire
d0089277_20842100.jpg
ここまでやられるとはハッキリ言って予想外。10年近く聴いてきた俺の中でもここまでドツヴぉなメロデスもあんまり無いわ。日本人もなかなかナメたモンじゃねーなこりゃ。

HEAVEN SHALL BURN:Iconoclast
d0089277_2083992.jpg
このディオがこの世で最も嫌うものッ、それはッ!このアルバムを聴いて尚ッッッ!!このバンドのことををメタルコアと称するウジのクソにも劣る奴らのことだアアアアァァァーッッッ!!!!!

FLESHGOD APOCALYPSE:Labyrinth
d0089277_2083758.jpg
ここまで来たらヴォーカルとドラムとシンフォニーだけでいいんじゃないですかもう。ギターとベースなんて要らねえっすよ。次作はそれでお願いします。特盛りフレッシュがゴッドすぎるアポカリプスの皆さんでした。

DIVINITY:The Immortalist Pt. 1 - Awestruck
d0089277_208361.jpg
燃え上がる深き炎のクォリア・ソサイエティー、DIVINITYの最新作への足がかりとなるミニアルバム。シナプスが弾け、パトスが熱く迸る。

ANAAL NATHRAKH:Codex Necro
d0089277_20834100.jpg
俺ブラックメタルってメジャーどころしか買わないのですが、こんなものがメジャーに転がってるジャンルっていうのも一体どうなんだろうと思いました。ALCEST?DEAFHEAVEN?そんなものゲロとクソでぐつぐつ煮込んでやるよ。

PSYCROPTIC:Ob(servant)
d0089277_2083345.jpg
ウルトラSSS級テクニックを惜しげもなく連発する、あなたの隣のスーパーハイテンションラブクラフトコメディ第三期。これでソチオリンピックテクデス部門の金メダル総取り間違いなし!
[PR]

by final-resistance | 2014-01-03 20:11 | best of the year | Comments(0)