Defeat

agiel.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

No Title

なんとBLOODSHOT DAWNの半公式ファンブログの存在が発覚しました。
http://blog.livedoor.jp/bsdjfs/
なんかバンドとコンタクトも取ってるみたい。クソうらやま。

更に驚くべきことに、BLOODSHOT DAWNの皆様から日本のファンへ向けてのメッセージ動画が!

外国でも「俺達へのメッセージはココに送ってね!」っていうジェスチャーはあるんですね。というかなんでこいつらこんな日本のこと好きなの。ツアーだって来ちゃったし。俺もファンクラブやるしかないよ、ほんとに。
[PR]

by final-resistance | 2013-07-31 21:57 | Comments(0)
2013年 07月 31日

No title

決めた。今決めた。ベスト版更新します。面倒くさいのでトップ10だけ。つーか11位以下はこいつらに比べたらかなりどうでもいい。

1 MESHUGGAH:Chaosphere
d0089277_22253869.jpg

このアルバムと俺の存在って、きっと同意義なんじゃないかな。
俺はこれを聴く為に生まれてきたのだと思うし、これを聴くために生きている。


2 KALMAH:The Black Waltz
d0089277_22253966.png

フィンランド、いや北欧、いやヨーロッパで、いやいやユーラシア大陸で?
まさかまさか。間違いなく世界で一番格好いいメタルバンド。


3 BLOODSHOT DAWN:selftitle
d0089277_22134130.jpg

これを聴かずに生きるハメになったかも知れないと考えただけで心臓がキュッとなる。


4 THE FORSAKEN:Manifest of Hate
d0089277_22253822.jpg

残念都落ち。だがこの奇跡の価値というのは計り知れないものがあるのは間違いない。


5 THE ARCANE ORDER:In The Wake Of Collisions
d0089277_15514482.jpg

願わくば俺の葬式では"Eruptions of Red"を延々と流してほしい。

6 HATE ETERNAL:Fury & Flames
d0089277_15514775.jpg

80年代にデスメタルが生まれて30周年。
いまや幾千幾万とあるデスメタルバンドピラミッドの頂点に君臨するアルバム。


7 DIVINITY:The Singurality
d0089277_15514540.jpg

休むことなく神様を罵倒し続けたデスメタルが、ついに神の領域へ到達した。


8 ULCERATE:Everything Is Fire
d0089277_15514552.jpg

これ今気が付いたんだけど、ジャケに移ってる人のポーズがDIVINITYと左右対称じゃね?


9 IN-QUEST:Made Out Of Negative Matter
d0089277_15514667.jpg

ボーカル、ギター、ベース、ドラム、サンプリング。
出てる音の一つ一つ、全てが最高品質。


10 SOILWORK:The Chainheart Machine
d0089277_11593217.jpg

俺もうメロデスはこれとTHE FORSAKENさえあれば問題ない。





4年ですか。ようやく入れ替わりました。不動のトップ3のつもりだったんですけどね。思い出もいろいろありますから。



でもね、うん。俺クズだけど、音楽だけはちゃんと真面目に聴いて真面目に接していきたいと思うんだ。THE FORSAKENも奇跡だけど、BLOODSHOT DAWNも同じかそれ以上の奇跡だと思うし。その気持ちを反映してこの順位。

自分の中であまりにも大きすぎる1位と2位は変えないでおこうと。あとはモップリンとSOILWORKが入れ替わってますが、影響が大きいのは圧倒的に後者なので、えぇ。
[PR]

by final-resistance | 2013-07-31 21:56 | my best | Comments(0)
2013年 07月 20日

Rise In Rank by PARADOX

改めてみるとひでえ文章だなありゃwww でも書き直さない。何も。めんどうくさいことは全て後回しにして何事もなかったように忘れきる。俺の生き様です。

KALMAH:Seventh Swamphony
d0089277_22233552.jpg
欧州どころかユーラシア大陸においても一番格好いいバンドと言い切っても過言ではないKALMAH様のその名の通りの7枚目のアルバム。邦訳をつけるなら「交響曲第七楽章"沼"」なんてどうでしょう。

2ndからずーっと追いかけてるけどハズレが無いっていうのはすごいな。5thでちょっとコケたけど次作はとんでもない勢いで持ち上げ直したし。これほどの人気とクォリティを持っておきながら未だに一度も来日が無いというのはとんでもない話である。プロモーターは何を迷っている。ラウパかフィンフェスはよ。

中身は最早安心の、というかわざわざここで書く必要もないですな。どうせここ見る人ならアルバムの2枚や3枚は持ってるだろうし。天才Marco Sneckに代わって加入したイケメン新入りKeyの仕事っぷりも何ら今までと変わる事のないハイスペックな音を撒き散らし続けております。時折あまりシンフォニックではないピコフワ電子音が混じりますが、当然新境地として捉えられます。

あと以前と変わっているところはトラディショナルなメロディをゆったりしっとりと聴かせるパートが増えてきたかもしれない。個人的にここはマイナスとまではいかないもののプラスにはならないのですが、爆走するところは今までと変わらず格好いいので聴かなかったことにします。曲単位だとヤイサホヤイサホ言ってる#3"Pikemaster"が面白いですな。ベースソロが挿入された曲もあったりなんかして、テンプレを踏襲しながらもちょこちょこと新しい試みがなされている。

総合的にはやはりかるまーちゃんは素晴らしいと評価せざるを得ないが、完全無欠の4thやそれに並ぶほどド派手に爆走する6thには一歩、いや三歩は劣るだろう。つーか曲すくねえよ…8曲て。4thなんてボーナス入れて11曲だぞ。あ、これ以上は自主規制で。ふぁじーみたいな重症のファンはこれをナンバーワンには挙げないでしょうけど、初めて聴く人にはわかりやすいかるまー節がたっぷり詰まった良作になると思います。

JOB FOR A COWBOY:Demonocracy
JOB FOR A COWBOY:Gloom
d0089277_22233492.jpgd0089277_031430.jpg
これがまだ3枚目フルだということに動揺を隠せないデスコアラノベ、カウボーイのお仕事の新刊。EPも450円だったのでまとめてイッちゃいました。内容はどっちも変わりません。

自分で言って気が付いたけど、そうなんですよね、こいつら確かデスコアスタートだったはずなんですけど、今作ではいつの間にやらブルータルデスかテクデスかなにがしかに変貌を遂げています。デスコアだろうがブルデスだろうがなんだろうが無個性なのはもう気にしないでいるつもりなので、単純にバカでっかい音で暴れ回る轟音メタル気持ちいいッとして楽しんでます。ベッキンベッキン鳴るベースにおしっこちびりそう。でも高音喚きデス声はだっさいのでやめてほしいかな☆

SUFFOCATION:Pinnacle of Bedlam
d0089277_2223347.jpg
メタルというものを、アイアンメイデンもメタリカもジューダスプリーストも名前すら知らずに、それらの基礎的バンドをすっ飛ばしていきなりデスメタルから聴き始めていた若かりし頃、ロードランナーの2枚セット企画"Two from the vault"を買ってでなんと当時から今までにおいて名盤と称され続けてきた"Effigy of Forgotten"と"Pireced from within"を同時に手に入れてしまうという幸運に見舞われたふぁじー。ブログを創設する前の高校生の頃の話なのでもうかれこれ7年くらい前か?"Effigy~"なんてもう20年以上前のアルバムですよ。レジェンドパネエっす。

で、それ以来久しぶりに買ったUSブルデスレジェンディアSUFFOCATIONの新譜なわけよ。コレを含めて所持しているアルバムはDrが全員違う人という状況なんですが、今回のDrは陸上の大会でいくつもメダルを取っていると噂の鉄人マイクがお休みということで、同じ砂を噛んだ同期の桜的で名前も似てるMALEVORENT CREATIONから仲良しのDave Culrosがお手伝いにきています。ライブやツアー、EPなんかでも参加してるので手馴れたもんですね。再結成後から参加しているDerec BoyerやGuy Marchaisも作曲にちょくちょく名前が載っていて、故Doug Cerritoの後任を立派に果たすようになってお兄さんもにっこりです。でも何故かやっぱりといいますか、Franc Mullenのスーパーガテラルは1stが一番キレてますねっていう。

全編漏れなく20年経っても全く衰えることの無い格好良さを誇る窒息印な鬼クソブルデスです。見せ場となるのはMusic/Suffocation Lyrics/Suffocationと記載するほどメンバー全員の気合いの入りまくったラストトラック"Beggining of Sorrow"でしょう。今までに無いほどクリアな音質で迫る圧巻の演奏力にあなたもおとなしく部屋の隅でガタガタ震えながら命乞いする準備はOK?
[PR]

by final-resistance | 2013-07-20 22:30 | Comments(0)
2013年 07月 18日

No title

この数日に起きた出来事を、まずは何から説明すればいいだろうか。
何事もめんどくさい症候群が発動しているので、いっそのことエキサイト本社ごと爆発してブログぶっ飛んでくれないかなぁと妄想してます。

まずはKALMAHの新譜が届きました。
カウボーイのお仕事第3巻も手に入りました。日本盤ボートラには"Gloom"というEPの4曲がまるっとくっついてきてるそうで、もちろんそんなものがついてない俺様はムカついたのでいつねsでポチってやりましたぷげげげ450円だから別にゴミでもいいですお
d0089277_21364162.jpg

d0089277_21371994.jpg


あ、なんか広島でえらい事件があったそうですね。いつもの子供ポイ捨てですけど、ダメですよもう。ゴミはゴミ箱に捨てないと。

そんなゴミみたいな出来事はどうでもいいんですけどね。

d0089277_21372280.jpg



















































え?































え? これBLOODSHOT DAWNじゃね。amazonに「こんなのぜってー入荷しないけど、どうしてもほしいならダメ元で注文したら?」みたいに表記してある、あのBLOODSHOT DAWNじゃね?











































































































アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアgygyggハウg不あはhhぱあじゃbjべべ絵へhが阿附yyhgtybnnbvvvttvttssssssssssssssssssshhhgghggんあにウィ【【23】5vmmンc82377亜sd76dsf\8\8hんえwtんんqンwmtンqwtqjtくぅtくぉqぴく87438@う:ア】sdンkzcx・、bjf@870w3【「「-t9 ujjjjjno]「3つ2p3じょm23おうt097eg^vgU|EW09QU[OPJ]2N34KL]WEGVS SWWWWWWWWWWWWWWWWのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぎいいいいいいgggggggggggっぐgggggggggjjjjjjjjjjjjjjくぇqkkkkkkkkqkqw家llk;kくぇkk45p55555k5kk55k555jrmンfvvvvvッヴぁsん。、dfjhhffffffっふぇ0h2jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjkdkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk15555555552333333333333333335jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj2093l;;;;;2::::::::22:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::3んんczx@h23b12b412b41241WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWGJ】GJ]GJ】GJ]GJ】GJ]GJ】GJ]SEJWVBjjjAWGJMN]PW】JGGGGGGGGGGGGG】ア]JGAS]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]Ajjggghggggggggggggg]A]A]A]A]A]A]A]A]A]A]ERJPERヴぁっヴぁたtヴぁたm@あみあぶぶや赤j差ううyyytytytytytytyt[「[「じぇkmうぇmm5mm5m5じゅ28jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj









「お、かるまーちゃんがようやく届いたなー。もう、こんなに遅くなっちゃって。めっ、だぞ?」と封筒から取り出した時に、この数ヶ月のゴミ溜めの中の煮詰まったクソみたいなどうしようもない時間がこの瞬間のためのものだったんだと確信しました。DESUMETALの神様は、ほんものの神様よりもちゃんと仕事してるね。神様死ね。死ね。Die。ダイ。台。

先月と合わせて14枚CD買ったんですよ僕。今年はもう未だかつてないくらいCDに金つぎ込むぞって思ってね?ちゃんと満足してたんですよ、BLOODSHOT DAWN以外の13枚も。でもね、その満足がなんてちっぽけだったんだろうと思うと逆に切なくなりましてね。

全ッッッッッッッッッッッッッッッッッ部このバンドにブチ壊しにされたんですよ。最高です。人生最後に聴いていたバンドがこれって。俺今死んでもそこまで悔いない。



ちょっとだけ生きるのが楽しくなってきました。親が死んで60くらいになって貯金なかったら自殺でもしてみようかなと思ってたんですけど、61くらいまではがんばってみようとおもいましたまる
[PR]

by final-resistance | 2013-07-18 21:44 | Comments(0)
2013年 07月 12日

In Hell Is Where She Waits For Me by THE BLACK DAHLIA MURDER

「2人の死亡者は中国人とみられることが分かりました。私たちの立場としては幸いと言うことができるようです」
俺もそう思います。…え、何か間違ってますか?

d0089277_11361360.jpg

あ、いつものあげるねちんかすども^^
^^
^^
その日に2枚届いたかと思えば数日置いてまた1枚か2枚、それが3回ほど続くという海外ディストロ輸入盤ならではの喜びで毎日が楽しくて仕方が無い。今日もまたSUFFOCATIONの新譜が届きました。お前らと違う世界に生きるスーパーリア充眼鏡野郎ふぁじーですどうも。

まだまだ各自2回くらいしか聴いてないけど感想かいちゃうんだぞー。
THE BLACK DAHLIA MURDER:Everblack
d0089277_11392173.jpg
メリケン生まれの現代風メロデスの先駆けといいますかパイオニアといいますか、まぁそんな感じでとうとう6枚目のリリースになったベテランの風格漂うスウェディッシュヲタク風メロディックデスメタルバンド。

と、ジャンルだけ聴いてみればふぁじーの趣味ドンピシャなバンドなんですけど何故か今まで食指が伸び悩んで、ブラックダリア初体験で処女の黒いダリアを散らした。その理由は無意識下で「こ、米産メロデスぅ…?」という疑いの眼差しで見ていたのであるということを告白せねばなるまい。え、VAEL OF PNATHは…えっと……。

はいさて中身はといいますと

……び、微妙?

とまでは行かないが、後に記す2枚のアルバムより印象に残らなかった。もうちょっとド派手かつストレートな、それこそ純欧風なもっともっとメロデスしたメロデスを期待していたのだが、更にそれにほんのり香る程度否がっつり味わえる程度にオールドスクールなデスメタルの隠しきれない隠し味的なものがですね。

速いしメロいし悪くは無いんだけど…ハートにビビビッとくるようなものがあまり感じられない、ふぁじーの中では最も扱いに困る「クォリティは高いのに今一つ好きになれないアルバム」というものでありましたとさ。

PARADOX:Riot Squad
d0089277_11392134.jpg
このバンドのことなんて全然知らなかったんですけど、メンバートラブルが多くて再結成を2回やらかしたりとやたら紆余曲折のあるバンドなんですね。これがなければドイツ三羽烏が四天王として名高いものになって米国四強を脅かしていたかもしれないのに…。

前作"Electrify"で盛大に大失敗こいたふぁじーではあったが、それはスラッシュのくせにかったるい展開が多かったこととVoがデス声でもメロ声でもなんでもない、いわゆる「スラッシュメタル特有の起伏の少ないダミメロVo」であったことが最大の原因で、それをのぞいたら速い曲は素直に格好良かった。

なんかねえかなぁとつべだかItunesだかで試聴の旅に繰り出してたらたまたまこれを見つけて嫌な思い出が甦り、苦虫をくっちゃくっちゃ噛み潰して舌で転がし舐め回したような顔をしながら全曲再生。

新しい……惹かれるな…!

前作は一体なんだったんだと思う程の冗談みたいなスペシャルスーパーパワーアップライドオン。スマブラでハンマー無双するドンキーかクッパというくらいにパワフルかつスピード感が溢れに溢れてその辺全部びっちゃびちゃになるくらいのド速いバリ速いかっちょいいアラフォースラッシュメタルをやっていた。最後の#10"Psycofficial"なんてデスラッシュと見間違うくらいはえーぞ!ドラムの人心臓発作で死ぬんとちゃうか。こんなものをほぼ1時間ぶっ通しで聴かせてくれるなんてすげーぞおっさん!やればできるじゃんかおっさん!ボーカルはもうどうしようもないから見逃してあげよう。どこぞのチンカスメタリカもマンカスプリーストもハナクソメイデンも見習ってくれよ。

HATESPHERE:To the Nines
d0089277_11392255.jpg
こちらも実は初体験/// かの国ではもはや国民的とも言えるバンドにまでのし上がったRAUNCHYを初めとしてINVOCATORやTHE ARCANE ORDERとかNEMBIENCE等々、「メタルの真髄はデンマークにもあり」を力強く印象付けることに大きく貢献したバンドの一つ。いや今言ったのくらいしか知らねーけど。

もう大分前の曲だけど"Siclkness Within"はもう当時は「これが最強のデスラッシュだ!!!」って確信するくらいに好きだったのに何故か買いそびれていて5年くらいが経過した。だって、速い曲はおっそろしく速くてチビるくらい格好いいのに、遅い曲やたるい曲は以下略

というわけでほぼ全曲疾走疾走また疾走なコレをチョイス。つーかもう#9"Aurora"が最高過ぎてこればっかヘヴィロテ組んでます。しばらくこいつとPARADOXで食っていきましょう。ってもうそろそろKALMAHちゃんもくるな…。
[PR]

by final-resistance | 2013-07-12 11:40 | Comments(0)