Forced Gender Reassignment by CATTLE DCAPITATION

だんだんブログを書くのが面倒になってきた。厳密に言えば、他にやりたいことがいっぱいあって優先順位の低いブログを後回しにしがちになってきた。ベスト晒しが終わりましたら、月に一度の収穫物の紹介だけにして更新放置にしようかしら。

そんなわけでほとんど忘れかけていた記事です、はい。彼様のブログでは紹介しようと思ってたものがことごとく紹介済みだったり二流扱いされていたりで「ぐぬぬぬ…く、悔しい><」となるようなカスい代物ばかりですが、ベスト3をのぞいた10位から4位までどうぞ。

10 MORS PRINCIPIUM EST:Liberation=Termination
d0089277_15514750.jpg
かつて一世を風靡したメロディックデスメタルが衰退気味なのは、メロディアスな曲ばかりを作ることに気を取られて、演奏力即ちドラムを筆頭にしたリズム面を疎かにしていたからではないかと勝手に考えている。

この作品にはその閉塞感を打開するための、メロディックデスメタルの未来に必要なものが全て詰まっている。加えてその功績を築くに最も貢献した人物は、このバンドでは唯一この作品にのみ参加したセッションドラマーのMarco Tonmillaに他ならないとふぁじーは信じている。

9 VEIL OF MAYA:Eclipse
d0089277_15514680.jpg
我々メタラーの間で「有意義な30分」といえば「SLAYERの"Reign in blood"を聴くこと」というのは最早疑われることの無い常識である(異論は認めない)。

20年以上覆ることが無かったその常識を塗り替えた奇跡的な価値。28分という極々短い時間に可能な限りそんな音を詰め込んだ、聴いている間はどの瞬間も耳が喜ぶ美味しい一枚。…余った2分?余韻にでも浸っていればよろしい。

8 IN-QUEST:Made Out Of Negative Matter
d0089277_15514667.jpg
ベスト10のトップランカーにはさすがに見当たらないが、それ以下にランク付けしたアルバムには必ずどこかしら「欠点」というものがある。音質が今一つであるとか、速さが足りないであるとか、単純にふぁじーの肌に合わない、とか。

そういった「欠点」というものがまるで見当たらない「完全無欠」のクォリティ。気を抜く暇が音符一つの隙も無いこのアルバムにはそんな四文字が似合う。

7 ULCERATE:Everything Is Fire
d0089277_15514552.jpg
この企画に限らず、ブログで紹介するバンド/アルバムの基準といえば大体は「速い」「メロい」「テクい」「激しい」のどれか若しくはいくつかに集約され、結果的にそれが「格好いい」という理由に繋がっているからである。

「気味が悪い」という要素が他の要素を押しのけて真っ先に来ていながらトップ10を獲得出来るバンドは、ふぁじーが所持している200枚以上の音源の中でこのバンドをおいて、他にない。全ての音が人の気を狂わせるためだけに存在している。

6 DIVINITY:The Singurality
d0089277_15514540.jpg
バンド名が「神性」。アルバム名が「特異点」。

きっと彼らは、人間を逸脱して神に近づく手段を"音楽"を以ってして手に入れようとしているのかも知れない。古今東西ありとあらゆる音楽の神々でさえ予見できなかった"音楽"がここにある。

余談だが、彼らの1stアルバム"Allegory"の意味は「歴史的にはギリシアにおいて神話上の人物を哲学的に解釈し始めた頃に生まれた概念」であるという(wikipediaより)。

5 HATE ETERNAL:Fury & Flames
d0089277_15514775.jpg
「デスメタルとは何か」。このジャンルを愛して止まない者達にとっては永遠の課題ともいえる問いに対して、これを読んでいる人はどんなバンドを挙げるだろうか。

MORBID ANGEL?うんうん。
CANNIBAL CORPSE?悪くない。
VADER?わかってるねえ君。
CARCASS?新手のジョークかな?
SUFFOCATION?ハハッ。
DEATH?いい線いってるね。

残念ながら全て間違いである。

デスメタル。それはこのバンドのことを指しているのだから。

4 THE ARCANE ORDER:In The Wake Of Collisions
d0089277_15514482.jpg
このアルバムを聴いていて「1stアルバムに劣る場面があるよなぁ」と思う時が、正直に言うとある。にも関わらずこのアルバムを「揺ぎ無き至高の三枚に唯一つ肉薄し得る力を持つアルバム」とする理由は、ふぁじーが26年間生きて聴いた中で「一番好きなメタルミュージック」である3曲目"Eruptions of Red"にある。

割れた大地から噴き上がるマグマ。
逆巻く津波と荒れ狂う嵐。
引き裂かれた空から降り注ぐ光の刃。
世界の終末が見える。

これは神が人類を滅ぼす時のBGMだ。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-31 15:56 | my best | Comments(0)

No title

休日を半日使って一気に組み上げました。V.O.Bはその内。
d0089277_11362988.jpgd0089277_11363021.jpg
パールコーティングのツヤテカ具合が妙に玩具くさいが、そこはつや消しスプレーをぶっかけて目を瞑ろう。

d0089277_11362932.jpg
アンサングさんとのツーショット。

早くステイシスとフラジールを買って大沼湖畔でラインアーク戦を再現したい。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-25 11:41 | Comments(0)

Kingdom of Tyrants by CATTLE DECAPITATION

買う前からわかっていたことだが、とともの3が萌えキャラゲーで居間でやるのが辛いお…。
d0089277_12462729.png

リリィ先生に踏まれたいれす




このスレまだあったのかよ。

たかだか音源のレビューくらい買おうが買うまいが好きにやったっていいじゃねーか。割れで音源集めて金を使わないヤツは死ぬべきだが。あ、僕のことですか?^^

ゴミ溜めに屯しているNOOB共のために、ふぁじーがン年間かけてシコシコ集めたCDを腐ったミカンを見るような親の目を我慢しつつ真昼間から並べてやった。Itunesに入ってるのは勘弁してくれ。
d0089277_12492676.jpg

逆光うぜえ。夜にやりゃよかった。みんなのお気に入りのあの一枚、あったかな?精々がんばって探してみよう。


d0089277_12492048.jpg

ついでに今月の4枚。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-18 12:54 | Comments(0)

No title

ホワイトグリント(進捗率4割ほど)に加えて、とともの3。と今月の4枚。



ベスト晒しなんざやってる暇ねえよ!というわけで今回は惜しくも予選落ちと相成った10枚を紹介してドブのごとくお茶で濁しましょう。本当はだいぶ前に記事を書いてて「…こいつら入れるくらいなら、振るいにかけた30枚くらいも…」と悩んでいて載せるかどうか迷ってたんですが。えぇ、まぁ、うん。待ちわびてる人が約一名おりまして、彼の気を紛らわすためにも決断を下しましたなわけです。

ベスト落ちしたとはいえ悩みに悩み抜いた末での落選。よっていずれ劣らぬ名盤でありますので機会があったら読んでくたばれ聴いて死ね。正直30~21位くらいとなら気分次第で入れ替わrうわなにするやめろふじこ。順位は敢えて付けておりません。

AGIEL:Dark Pantheon Again Will Reign
d0089277_11353125.jpg
このブログ、最初"AGIEL"って名前だったんですよね。このアルバムが好きだったからというただそれだけの理由で。Key入りブルータルデスメタルなんて今でもかなり珍しいし、リリース当時なんてまさに異端児。ブレイクしなかったのが残念でならない唯一のフルレンス。

SOILWORK:Natural Born Chaos
d0089277_11353234.jpg
是が非でもベスト30には入れたかったんですけど、2ndの方がどうしても先にきちゃうので敢え無くコチラに。ただリズムで音楽を聴くならコチラの方が絶対に楽しいと思います。

IMPIOUS:Hellucinate
d0089277_11353456.jpg
血が沸きまくり肉踊りまくりのスーパー肉食デスラッシュ。ベストチューンランク10入りはするであろう神曲"Wicked Saints"を筆頭に爆走曲が並ぶので20位くらいに入れようと思ってたんですが……………なんで入れなかったんだろう。

IN FLAMES:Come Clarity
d0089277_11353017.jpg
この間紹介したから別にいいかなーって。

DECAPITATED:Organic Hallucinosis
d0089277_11353366.jpg
"Carnival is Forever"もコレもベスト入りしても全く異論の無いハイクォリティなんですが、よりによってどっちも曲数少なくて物足りないのと「こ、これは…!」っていうキラーチューンが無い(=少ない)のが致命的。

EMPEROR:Anthems To The Welkin At Dusk
d0089277_11353068.jpg
イントロの1曲目から続く"Ye Entrancemperium"から7曲目までずらーっと良曲が並ぶ。インスト2曲もアウトロもバッチリな流れ。……………なんで入れなかったんだろう。

IN DREAD RESPONSE:From The Oceanic Graves
d0089277_11353240.jpg
速い曲だけやってたら問題なく15位くらいに入っちゃう出来なんですが、それを打ち消しちゃうほどにタルい曲があまりにタルいので外しました。そうでない曲だけ聴いてればいい、というわけには企画の趣旨上そうもいきませんし。

MARDUK:Plague Angel
d0089277_11353397.jpg
11曲中8曲がモーレツアタロー爆走42195kmブラックメタルフルマラソンという良盤。暴漢二人なんてガチでやりゃ楽勝でボコっちゃいそうなEmilさんのクソッ速ドラムに膣痙攣起きっぱなし。肝心のリフが単調なので聴き続けてると途中で飽きてくるのが難点。

QUO VADIS:Defiant Imagination
d0089277_11353112.jpg
良曲多いのだが如何せん数が少ない!(全9曲中2曲はインスト)。スピードチューンがもう2曲あればベスト20は硬かった。

ZYKLON:World Ov Worms
d0089277_11353449.jpg
皇帝ブラックメタルの生き証人Trym様とSamoth様、MYRKSKOGの隠れた鬼才Destructor様、ノルウェーの暴君共がまさかのタッグを組んで放つ異世界サイバーブルータルブラックの傑作。聴き直してたら"Transcendental War - Battle Between Gods"のあまりのかっこよさに鼻から蛆虫が湧き出します。ただコレ、買った当時飽きるほど聴いちゃったので…。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-16 11:43 | my best | Comments(0)

No title

連日の牧場仕事のせいか放って置くと震えが起き始める手でホワイトグリント製作に着手しました。気分はすっかりアブ・マーシュ。
d0089277_23104244.jpg
開始4時間でこんなもん。前回で慣れが出て来たのか、組み立てるだけならV.O.B込みで1ヶ月くらいで出来なくもなさそう。が、問題は手の平サイズの台紙の上に所狭しと並べられた100枚は確実にあるであろう米粒より小さいデカール。これをズレなく正確な位置に貼る事を考えるだけで気が遠くなる。俺は面倒が嫌いなんだ!クラニアムもビッグボックスもメルツェルにやらせたい…。

果たしてふぁじーは立派なアーキテクトになれるのだろうか!?乞わぬご期待。





え、ベスト晒しがどうしたって?
[PR]

by final-resistance | 2013-03-10 23:17 | Comments(0)

Night and Day by ACE COMBAT 1

ふぁじーは今でこそ以下略な音楽を聴いてますが、元はといえば以下略なオルタナヘヴィネス/パンクロックだったわけでして。

で、更に元を辿るとふぁじーのメタル史、ひいてはロックの歴史はこれからだったような気がします。
今聴いたらおもっきしハードロック/メタルやんけ!コメント内容が懐かしすぎて目からアフターバーナー。新潟まで持っていったのは覚えてるんだけど、その後どこいったかなぁ…。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-04 22:48 | Comments(0)

Bullets Are Blind by KALMAH

二日ほど前から微弱な頭痛が止まらないにも関わらず、youtubeでキルミーベイベー3話一気見してディプレッシヴになってるふぁじーにバファリン恵んで下さい。優しさの方だけ要らないんで。



そんなわけで待たせたなクソメタルヘッズ共。20位から一気に10枚いっちゃってくださいね。

20 BENEATH THE MASSACRE:Distopia
d0089277_11592821.jpg
このバンドは絶対入れようと最初から思ってました。"Incongruous"と本ッ当に迷いましたが、他バンドじゃマイナスポイントになりかねないゲロ吐きそうになるくらい重いビートダウンが決定的でした。

19 FLESHGOD APOCALYPSE:The Agony
d0089277_11592788.jpg
豪華絢爛、豪快奔放、豪放磊落、豪胆無比。巨大な音の塊で立ちはだかる物を遮二無二捻じ伏せる。爆音メタラーなら避けて通れば波平にバックギャモーン!されるであろう大傑作。いやはや天晴れ、ここまでやってくれたら何も言うことありません。

18 PSYCROPTIC:symbols of Failure
d0089277_11593154.jpg
元々このアルバムは神業ミキシングのせいで音の分離が気持ち悪いくらいにハッキリしてるのですが、この間買い換えたPCがやたら音質が良くてですね。ベスト選出の際に改めて聴いてみましたら、えぇまあ、その、ええ。音デカくして聴いてたらガチンコ耳レイプ。無論良い意味で。シンバルの音追ってるだけで軽くエクスタシー。

17 MESHUGGAH:Obzen
d0089277_11593155.jpg
化け物級のパワーとテクニック。スピード感のある曲との相乗効果から生み出される、鉄板でブン殴られるようなグルーヴ。トータルの完成度としては豊富な数を誇るバンドカタログ中一番ではないかと。キチってるのに何故か耳に残るほど聴き易いというのもポイント高し。

16 SKYFIRE:Esoteric
d0089277_1159282.jpg
デスメタルにおける「プログレッシヴ」という単語を「複雑で小難しくテクニカル」と解釈するならば、この作品は間違いなく「プログレッシヴ」である。なのにデスメタルらしい速さとアグレッションも忘れず、しかもメロい。ベスト当確の要素しか無い。

15 VALE OF PNATH:selftitle
d0089277_11593312.jpg
このベスト晒し企画でも何度か書いたし、過去に耳にタコが出来るほど口を酸っぱくして言っているが、ふぁじーがメタルを聴く際に重要視することは「速く」「激しく」「美しく」。もちろん時としてその他の要素を評価したりする場合もあるが、その三大原則がここまで高次元で昇華された作品も珍しいだろう。

14 ANAAL NATHRAKH:In the constteration of the Blackwidow
d0089277_11593034.jpg
何と言いますか、自分の中におけるDRAGON FORCE的な存在。所謂インパクトの完全勝利。無論中身も最高なんですが。

13 THE ARCANE ORDER:Machinery of Oblivion
d0089277_11593374.jpg
聴いてる内に高ぶっていく爽快な気分はまるでアクション映画を見ている様。こんなにも"スタイリッシュ"という言葉が似合うデスメタルは聴いたことがない。バスドラ、ベース、ギター、そしてスネアが重なった時の「ズガガガガッ」と弾け飛ぶようなえも言われぬ音質が、高橋朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」って感じで曲を引き立てている。

12 KALMAH:12 Gauge
d0089277_1223497.jpg
最早ブルータルといえる領域に達した戦車砲みたいなクソデカい音を響かせながら怒れる沼の神々の大隊が進攻してきます。"The Black Waltz"にはさすがに及ばないものの、聴く人によっちゃあこっちの方が好きという意見にも大いに頷けますね。ずーっと昔からやってることは一緒なんですけど。

11 SOILWORK:The Chainheart Machine
d0089277_11593217.jpg
今でこそ様々なスタイルのヘヴィメタルをやってのけるバンドではあるが、ふぁじーの中でSOILWORKって言ったらこれと4th。ものっすごい速いのに、ものっすごいグルーヴが効いているという謎の有り得なさ。そして、そしてですよ。この胸を締め付けるようなメロディ。これがキマった時の格好良さは、ちょっと他に無い。



ぶっちゃけ30位からここまで掴みなんで、順位とかあって無いようなもの。どれも甲乙付け難い代物ってことなんですがね(←結論)。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-03 12:11 | my best | Comments(0)

No title

※この記事は実在する/実在しないに関わらず特定の個人や団体等へ向けての誹謗中傷のために書いたものではありません。この記事を閲覧した第三者が気分を害してもそれはその人の勝手な思い違いであり、その責任は管理人ふぁじーには全く帰することはありません。それを承知した上でこの記事を閲覧し、その上でこの記事や管理人ふぁじーに関して言いたい事がありましたらお手数でもコメント欄に記入下さい※


相も変わらずモーガン=サユキ・ステインメイヤー・ハッカンソンさんのブログでドブネズミのようにコソコソ匿名コメント射精しているリッツピターさんに嫌がらせをしていたらもろともアクセス禁止くらいました^^



ざまあああああああああああああああああ^^^^^^^^^^^^^^^ぷげらああああああああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww※この記事は実在する/実在しないに関わらず特定の個人や団体等へ向けての誹謗中傷のために書いたものではありません。この記事を閲覧した第三者が気分を害してもそれはその人の勝手な思い違いであり、その責任は管理人ふぁじーには全く帰することはありません。それを承知した上でこの記事を閲覧し、その上でこの記事や管理人ふぁじーに関して言いたい事がありましたらお手数でもコメント欄に記入下さい※

※この記事は実在する/実在しないに関わらず特定の個人や団体等へ向けての誹謗中傷のために書いたものではありません。この記事を閲覧した第三者が気分を害してもそれはその人の勝手な思い違いであり、その責任は管理人ふぁじーには全く帰することはありません。それを承知した上でこの記事を閲覧し、その上でこの記事や管理人ふぁじーに関して言いたい事がありましたらお手数でもコメント欄に記入下さい※

※この記事は実在する/実在しないに関わらず特定の個人や団体等へ向けての誹謗中傷のために書いたものではありません。この記事を閲覧した第三者が気分を害してもそれはその人の勝手な思い違いであり、その責任は管理人ふぁじーには全く帰することはありません。それを承知した上でこの記事を閲覧し、その上でこの記事や管理人ふぁじーに関して言いたい事がありましたらお手数でもコメント欄に記入下さい※



[PR]

by final-resistance | 2013-03-01 21:48 | Comments(0)