The best album in 2012

d0089277_21234183.jpg

はい。年内に間に合いませんでした。絶望しながら2012年を終えたいと思います。モプリンちゃんは来年のトップランク入りということでお願いしやす。

諦めて今年のモノのランキングでも付けようと思いました。ぶっちゃけると脱ニートしてからの5:30~10:00、昼飯食って昼寝してから14:00~19:30というダルすぎる勤務時間x月に4日しかない休みのせいで、今までにないほど音楽を聴く時間が減りました。PS3も買ったしね。そんなこんなでぶっちゃけどのCDも3,4回しか通しで聴いていないと言う音楽好きを名乗るものとしては有るまじき惨状。更にはこんな言い訳したくないけど買ったモノの量だって前年比1.5倍くらいなので、それぞれに費やす時間も応じて減ってしまったという。一日50時間くらいになってくんないかな。時間増えた分だけ寝てそうだけど。

ぐだぐだ懺悔したところでいきましょう今年のベスト。例年通り、点数と評価を交えてどうぞ。

----------------------点数は適当です。今年の駄目盤集。------------------------

DISGORGE:Cranial Impalement/5
d0089277_0321528.jpg
所謂「SUFFOCATIONを更に極端にしたブルータル・デスメタル」というアンダーグラウンドなデスメタルのジャンルの礎となった作品、という資料的価値以外評価できるものがないと思った。あとはVoに笑うための作品。最初だけね。

AZOIC:Gataways/10
d0089277_031286.jpg
ラヴクラフトの創った神話は非常に謎めいた部分、不明瞭な部分が多く、登場する神格についても明確な位置づけがなされていないものが多い。ダーレスは登場する邪神を「旧支配者(Great Old Ones)」として、人類や現在の宇宙に敵対する存在とし、原初の宇宙の創造者であり人類に友好的な立場にある神々を「旧神(Elder Gods)」として、「旧支配者」の創造者であり敵対者であると位置づけた。要するにラヴクラフトの神話を人間の観点から善悪二元論で捉え直した訳である。また「旧支配者」を地水火風の四大元素の支配者であるとし…
ふぁじー「お、おう…」

THE FORSAKEN:Beyond Redemption/10
d0089277_0325682.jpg
期待度を考えると史上最高の大駄作かも。次回に期待…………できねえなぁ、山崎ふぉーせい君は。

DESECRAVITY:Implicit Obedience/15
d0089277_040888.jpg
「日本人にしては上出来」の一言に尽きる。だが国産テクデスはどうしてこうも皆DEFILEDの二番煎じなんだ!DEFILEDが良いと思ったことなど一度もないけど。

EMETH:Telesis/20
d0089277_035690.jpg
「そんなことよりこいつを見てくれ。こいつをどう思う?」
すごく中途半端です。

ALL SHALL PERISH:This Is Where It Ends/20
d0089277_0272381.jpg
期待なんてしてなかったし、元から期待するものでもなし。その期待を更に下回った迷盤。クォリティはいくら高くとも、やっぱりデスコアというジャンルは終わっとる。

DRAGON FORCE:Ultra Beatdown/30
d0089277_038397.jpg
ま、ファンだから買っただけで。もう買わないよ。買うとしても2ndかな。

------------------------------もっとがんばりま賞--------------------------------

CRIONICS:Neuthrone/50
d0089277_0311769.jpg
クッソつまんねー!テクニックありきのデスメタルなのにドラムのフィルインがワンパターン過ぎるのは致命的。タッタカドコドコ。

DIE:Rise of the rotten/50
d0089277_0284670.jpg
嫌いじゃないんだけどさ、うん。嫌いじゃないんだよ。でも『嫌いじゃない』止まり。

DECREPIT BIRTH:Polarity/50
d0089277_029558.jpg
正直これを聴くなら前作を聴いたほうが…。メロディの使い方にネタギレ臭を感じざるを得ない、ギタリストのオナニーが完全に裏目にでた情けない作品。

SCAR SYMMETRY:Dark Matter Dimensions/70
d0089277_0404447.jpg
ここまで来たらバッキングはオマケみたいなモノか。歌モノやるなら最低限コレくらいはやってほしい。

DIMENSION ZERO:This Is Hell/80
d0089277_0351998.jpg
最初はキャーキャー言いながら聴いてたのに、だんだんとローテの頻度が下がっていった一枚。イントロ除いた2曲目はかっこいいよ!

ALLEGAEON:Formshifter/89
d0089277_0394618.jpg
90点という名盤ラインに限りなく近い銀盤。聴き飽きることはないが、深く聴き込もうとも思えない惜しいアルバム。

------------------お世話になりました。90点超えの優秀作品--------------------

EBONY TEARS:A Handful of Nothing/90
d0089277_0291564.jpg
最近はこういう良質なメロデス/デスラッシュがめっきり減ってしまってふぁじーはアンニュイな気持ちになるのです。もしかするとコレとNEMBIENCEが聴けた今年は幸運だったのかもしれない。

NILE:Those whom the Gods Detest/90
d0089277_0354167.jpg
すげぇ。とにかくすげぇ。すげぇとしか言い様が無いが、それ以外の言葉も中々出てこない。NILEなんだから無論微妙なわけはないが、他を寄せ付けない圧倒的なオーラみたいなものは薄れてしまったようだ。

FALLUJAH:The Harvest Wombs/90
d0089277_0302216.jpg
目新しさがあるようで実はあんまりないニューカマー。が、2枚目3枚目のアルバムがどうなるか気になるという点では応援していきたいバンド。次作で飽きそうだが。

LOST SOUL:Immerse in Infinity/92
d0089277_032395.jpg
FF7で無印バハムート召喚したつもりがバハムート零式出てきちゃった的な。聴き終わる頃には銀河が三つは滅びてるであろう。

PSYCROPTIC:The Inherited Repression/92
d0089277_038256.jpg
スピードは過去に比べたら抑えてあるために、魅力が伝わるのに時間がかかった作品。必ずしもスピードに頼らずとも良曲を連発出来るのは本物の証拠。

ULCERATE:The Destroyers of All/95
d0089277_0254899.jpg
相変わらずカオティックな轟音の濁流。前作ほどの衝撃はハッキリ言って無いけど、息苦しさすら漂う切迫感はこちらの方が更に上を行っている。

VALE OF PNATH:The Prodigal Empire/95
d0089277_025341.jpg
あの神盤ミニアルバムが二年前。それがそっくりそのままフルアルバムで、というわけにはいかなかったけど素晴らしい代物をリリースしてくれました。もっとメジャーになってDojoくらい出てくれないですかね、無理ですかね。行きませんけど。

FISRT FRAGMENT:The Afterthought Ecstasy/95
d0089277_026698.jpg
これは凄まじかったなぁ。極限までテクニックを追求したメロデス。こういう極端なのはゲロが出そうになるか病み付きになるかの二択ですが、どうやら後者だった模様。6曲しか入ってないのに普通のバンド20曲分くらい聴いたような気になるほどの濃密な音の塊。手数の暴力とでもいうのでしょうか。

HOUR OF PENANCE:Sedition/95
d0089277_0403141.jpg
体内の至る所でアドレナリンが噴射する音が爆音と共に聴こえて来る。今やブルータルデスメタルの聖地はイタリアだ!

SOPHICIDE:Perdition Of The Sublime/95
d0089277_0372856.jpg
感想書いた時は鶏肉(しかもササミ)のカレーを食べたような味気ない気分だったが、聴き込む内によい出汁が出て味わい深いテクデスに。即効性の高いメロディアスな音楽なのにスルメ型という珍しいタイプのデスメタルでした。

------------------出会えてよかった。甲乙付けがたい神盤レベル--------------------

MESHUGGAH:Koloss/97
d0089277_0262869.jpg
よそ様のブログうろついてたら、高評価ではあるものの今一つブッ突き抜けた内容の記事が無いのに驚く。パッと聴くと確かに初聴のインパクトは以前の作品には明らかに劣るから気持ちはわかるけどアンタ、これMESHUGGAHだぜ?10回聴いてからもう一回記事アップしろよ。

NEMBIENCE:Through Times Of Despair/98
d0089277_0293344.jpg
レビュー記事は適当だったけど、おそらく今年一番聴いた回数が多いアルバム。紛れも無く最高級のメロデス/デスラッシュ!

HATE ETERNAL:Phoenix Amangst the Ashes/98
d0089277_0344216.jpg
デスメタル界じゃ最早敵等無し。鬼才Eric Rutanの敏腕が今回も異常なまでに冴え渡る。

FLESHGOD APOCALYPSE:Agony/99
d0089277_0192323.jpg
本年度最強のインパクトといったらコイツしかない!ハイトーンがウザいとかキーボードがウザいとかデスメタル好きのくせにいちいち細けぇとこに口出す輩はThe Violation百烈拳で粉上になってお空にボラアレヴィーアしちまいな。

VEIL OF MAYA:Eclipse/100
d0089277_0342176.jpg
本年度最優秀賞作品。自信は無いけど100回聴いても飽きない。

BENEATH THE MASSACRE:Incongruous/100
d0089277_0392771.jpg
VEIL OF MAYAとどちらが1位に相応しいか悩んだが、そんなことする必要は全く無かった。だってどっちも最強なんだもん。

----------------------------------番外編------------------------------------

VILDHJARTA:Masstaden/???
d0089277_0304720.jpg
本邦初の評価不能な作品。悪い評価ではない。ただ安易に良い評価を付けたくないと思った。このアルバムから響いてくる謎のサウンドがそうさせるのかもしれない。

----------------------------------今年の総括------------------------------------

PS3とソフト26000円に始まりプラモデル一式7000円、免許が30万円。車が諸々コミコミ50万円、トドメのニューPCが64800円。ほんの半年ほどの時間で、正社員で仕事してた5年間よりも自分のためにお金使いました。楽しかったなー。もう彼女なんて要らねーよ邪魔くせえあんなモンww

あーつかれたーねみーおやすみ。よいお年をファック。来年もファック。

Stay more heavy and more brutal!!!!!
[PR]

by final-resistance | 2012-12-29 01:16 | best of the year | Comments(0)

Dark Matter Dimensions by SCAR SYMMETRY

広告阻止のための投稿です。特に内容はありません。

仕事場では昼間を除いて朝から晩まで牛の糞のようにラジオが垂れ流しにされてるのですが、番組中にマーヤーのヴェールのアレで世界が滅亡するという話題から「地球最後の日の晩御飯に食べたいものは?」という視聴者アンケートをやってました。完ッ全にメディアの飯の種になっていて吹きました。ちなみにふぁじーは300gで一万円くらいするステーキを、飢えたアフリカ人か朝鮮人を数人並べてそいつらの目の前で食してやりたいですね^^ どうせ滅ぶんだからそのくらい我慢しろよ。好きな食べ物お腹いっぱい食べられるなら2000回くらい滅んでくんねーかな。

だいぶ前のニュースですけど、万里の長城で日本人の旅行客が数人遭難して死んだことがありましたよね。よりにもよって竹島だ尖閣だ何だと大陸関係がめんどくさいこの時期によくもそんな場所で死んでくれたなーと思ってました。あいつら関わったらろくな結果にならないんだから構うんじゃねーよ…。

そういえばその大陸の某半島ミサイルが飛んできましたね。29日まで延長って聞いたけどどうなってんだろう。どうでもいいけど。そしていつものように「極めて遺憾。厳重に抗議」の十文字で終わりました。アメ公の方がよっっっっっっっっっっっぽど日本のこと考えてくれてるわ。今日も日本は平和です。いつもこんな毎日だといいなぁ。

今月の三枚を選定するとともに今年のベストオブベストも思案中。金だけはあるのかバカみたいにCDを買っている他のサイト様に比べたらクズみたいな枚数しか買ってませんが。
[PR]

by final-resistance | 2012-12-12 11:42 | Comments(0)