<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Lethargica by MESHUGGAH

d0089277_11311647.png

d0089277_1131959.png


ブログジャンル:恋愛・婚活 381ブログ中45位

ブログジャンル:メイク・コスメ 239ブログ中14位

wwwwwwwwwwwwwwwwもっとがんばれよクソゴミブログ共wwwwwwwぷうううううぎゃりいいいいいいいいいいいんwwww



しかも上記の画像貼った時点の恋愛婚活ブログの1位の人はなんとガチモンのゲイ。

これがおかしいと思わない人は自分で口に出して言ってみてください。仮にも恋愛婚活(←これ大事ね、うん)というジャンルの中でトップをひた走る人間が、ゲイなんですよ?笑いすぎてケツから昨日食ったゴマ味噌ラーメンとギョウザとチャーハンBleedしたわwwwwwwwwせっかくなんでリンク貼ってあげますね。


そんなゲイブログはさておき、これからも恋愛婚活デスメタルメイクコスメブログDefeatをよろしくおねがいしますお^^^^----
[PR]

by final-resistance | 2012-11-26 11:36 | Comments(0)

Damages by BENEATHE THE MASSACRE

人様のブログのコメント欄で他人に喧嘩売るような真似して楽しんでます^^真性のクズ




教師:「変格活用、い、い、いる、いる、いれ、いよ…」(←活用形なんて覚えてないのでてきとーです)
生徒:「…先生」
教師:「はい?」
生徒:「先生の授業、つまらないです」
教師:「…………」

昔、学習塾か何かのCMでこんなものがあった。生徒ではなく黒板とにらめっこしながらチョークで自分が口に出した言葉を書き連ねていくだけの授業に不満を漏らす女子生徒。女子ですよ女子、こういうのを女子っていうんです()

よーするに「学校の授業なんてつまんねーんだよ!」っていうティーンエイジャーの心の叫びを塾の金儲けに摩り替えたCMである。当時はなるほど面白いと思ったが、今考えてみればただのお笑いである。その後の会話を、ふぁじーならこう続けるね。

生徒:「先生の授業、つまらないです」
教師:「えぇ、先生もです」
生徒:「じゃあなんでそういうやり方で授業をするんですか」
教師:「例えば、1192年に源頼朝が征夷大将軍になって鎌倉幕府を開くだの、サインだの小サインだのタンジェントだのを覚えてもその知識自体は何の役にも立たない只のゴミクズであり、一部の物好きな人間以外にとっては会社の飲み会や身内同士の世間話のネタが精々です」
生徒:「……」
教師:「学校と言うのはそういう知識や勉学を教える場ではありません。君達のようなゆとり教育真っ最中のクズ共が社会の役に立つ立派なサラリーマンになるために必要な、『嫌なことから逃げ出さない』といういことや『目上の立場の人の命令には拘束的に従う』といった理不尽なことに対する『我慢』を覚えさせるための場所なんです。言わば社畜農場です」
生徒:「どういうことですか」
教師:「人ばっか頼ってないでたまには自分で考えろよゴミゆとり。要するに勉強なんてクソも面白くないだろ?つまんないだろ?だけど俺らがやれっつったらやるしかないんだよ。それが出来ないなら退学なのだよ、落伍者予備軍諸君。黙ってやってろ、カスが」
生徒:「………」
教師:「えーと、来るの活用は…こ、き、く、くれ、こよ…」(てきとry)



人の一生を変えることなんて、何も変わらない人生を送り続けるよりも百倍簡単である。札束握らせて朝鮮玉入れ屋か馬の運動場でも突っ込んどきゃその内勝手に自滅する。

ふぁじーだって好き好んで臭っせぇ牛の世話なんてしてるんじゃねーよ。しないで済むなら何だってやらねえでゲームとデスメタルとネットと風呂とトイレと食事と睡眠だけで過ごすか、自殺でもしてこの下らなすぎてヘドが5000ℓは出てきそうな人生に終止符打ちたいわ。

ふぁじーはもう人生に関わる他人を可能な限り少なくして生きていくと決めたのである。新しいメールアドレスは親族とこのPCにしか教えていない。達也にも教えてねーわ(笑)最早お互いの人生にとっちゃどうでもいい人間だしね。



ところで今の仕事場はふぁじーを含めてたったの5人しか人がいない。二足歩行型二酸化炭素発生装置の少ない、何と過ごしやすい職場であることか。まぁ牛という何もしない従業員を80頭近く控えてはいるが、奴らは自ら望んでふぁじーに関わりを持とうとしてこないので良しとしよう。
[PR]

by final-resistance | 2012-11-24 23:03 | Comments(0)

Behold (God I Am) by ALLEGAEON

ACfa、ハード含む全みっそんSランク達成。ピヨビライザーもゲットしました。オーダーマッチなんて1週間で制覇したし、やることがなくなったので卒業です。

1ヶ月か…まぁ、有りじゃないか、貴様。え、まだオンラインがあるだろって?ぼくはもう、みればきりがないうえのひとがいるせかいはいやなのれす^q^q^pp^あうあうあー



4年も前の、中古屋には攻略本はおろかソフトすら置いてないゲームの批評、所謂誰得記事ですのでスルーよろしく。専門用語もめんどいので説明しません。

<ミッション編>
以前のシリーズにあった迷宮探索的ミッションがクソだるくて大嫌いだったふぁじーは「~撃破」「~襲撃」という単純かつ爽快感のあるミッションがほとんどを占める今作はかなり高評価。フロムのソフトでダンジョン探検したきゃキングスフィールドでもやれってんだよ。

ただ裏主役であるはずのアームズフォートの扱いがかなりぞんざいというかおざなりというか、どのAFも基本はブレードかとっつき数発ではいおしまいっていうのは…どの部分攻撃してもダメージが通るのはいかがなものかと。マザーウィルがそういう敵じゃないので少しは楽しめますし、そういうプレイをしなきゃいい話なのですが、もうちょっと歯応えがあってもよかったんじゃないかな。カブラカンとかグレートウォールとか攻撃する対象ほとんどAFじゃねーし。

難易度も丁度いい感じではなかったでしょうか。開幕狙撃や壁抜きを使わないとまずSクリアはまず不可能な自分の腕だけじゃどうにもならないようなミッション(カーパルス占拠とノーカウントのハード)がありますが、そういうのはイレギュラープレイヤーのためのオマケでしょう。それ以外は腕さえ磨けば粗製の方でも何とかなりますし。

<オーダーマッチ編>
PS1時代の下位ランクほど難易度は低くなく、慣れない内はボタン押しっぱなしじゃキルドーザーにも勝てませんし、適度に初心者殺しが潜んでいます(個人的には緑のタヌキ、コルセア団長、逆流王子、ローディー先生)何度も挑戦させる熱気を萌えさせれくれるか、継続能力の無いゆとりよろしく萎えて投げ出すかは人によりますが、元より敷居の高いゲーマー向けのこのシリーズをプレイする人にはいい方向に作用していたのでは。粗製にはBFF分裂ミサイルなどの救済武器もありますよ(笑)。ふぁじーは使わなかったけどね。

<アセンブル編>
アセンブリと書いてある場合もありますけど意味は同じ。このテのゲームは大体強い装備っていうのは決まってまして、このゲームもその呪縛からは逃れられなかったようですが、さすがにPS3にステップアップした累計13作目の今作ではそういうバランスもかなり取れてきてると思いました。

スナイパーキャノンとかかっこいいのに使い勝手よくないのはもったいなかったな…最重量の機種でカノサワ二丁分の重さってどんな物質使ってるんだよ。そして未だにスラッグガンが強武器ってのは理解できねえ。

<ふぁじーの機体編>
こっから真の誰得記事。さっさとバックスペースで消えうせろよ。基本的にレギュは1.15で固定ですので内装関係はAALIYAHのみの豪華仕様にしてあります(ジェネだけARYGUROSかLINSTANT)。

その1
LAHIREフレームにSOBRERO頭を乗っけたどう見ても使徒ですありがryな機体。ALICIA逆脚に変えてもキモかっこいい見た目が維持できる。月光2本とブレ用FCS、追加ブースターを乗っけてブレオン専用に仕上げてある。内装と装備を変えたらミッションも出来なくは無い。EN無限のレギュ1.15で使えばほとんどのネクストを切り刻めるが、レギュ仕様上あまりに速すぎて狙って攻撃を当てられないフラジールは天敵、速さも火力も硬さもそこそこある持久戦向きの中量機は一瞬で葬り去るかジリ貧で負けるかのどっちかに。相手の攻撃も当たらないからまず引き分けるんだけど。

その2
ホワイトグリントのコアと腕、LANCEL二脚にHOGIRE頭と完全にビジュアル優先で作った主人公的中量機体。戦闘コンセプトはありませんがその1機体ほど脆く無い上に基礎性能も高く、スピードもあるのでミッションで多用しました。ただ武装的に中途半端になりがちで、こういう機体のためにあるアサルトライフルやレーザーライフルなどの扱いは苦手なので対戦成績はあまりよくない。

その3
有沢タンクにARYGUROS装甲。内装も全部オールARYGUROSというコジマ汚染なにそれおいしいの?というORCAの連中が怒りそうな超重タンク。格納まで重装備で埋めなければどんな装備でも重量過多にはならない。ガチタンとは基本そういうものだが装備次第であらゆるネクストを撃破可能、ミッションにも完全対応。困った時はコレに載って弾薬費など目もくれずに社長よろしく全てを焼き尽くしてました。



というか2、3週間くらいで飽きが来てました。後半はほとんどハードSを取るためにしゃーなくて費やしたようなもの。次はもっとじっくりやりこめるRPGを買おうそうしよう。
[PR]

by final-resistance | 2012-11-20 12:13 | Comments(0)

No title




っつううううううううう

うううううう

うううううううううおおおお

おおおおおおおおおおおぁあ

あああああ

ああああああああッッッ

ッッッッッッ

ッッッッッ!!!!!

!!!!!!!


5年だよ5年。待ったわー超待った。アナルにナス挿すの某エロゲーと名前被ってるため間違って買おうとした人多数の新作と合わせて来月の3枚はほぼ決定。12/17リリースらしく、手に入るのは年末間近か…。
[PR]

by final-resistance | 2012-11-19 22:06 | Comments(0)

No title

チャフ・グレネードみたいにユキムシが舞う中帰宅しました。最近何もかもをほったらかして今まで以上にゲームとデスメタルに没頭しています。

誰と遊ぶわけでもないリアルガチはがないなので、技術的向上を一切無視したレギュ1.15のオーバードブーストとクイックブーストフルスロットルで、カノサワ二丁でと両肩グレランでトリガーハッピーわーいわーいしているふぁじーを見ていた妹零号機19歳が「CODの4やりたい」とか言い出して来やがりまして。

居間のテレビの前で「ダァーイ!!ダァーーーーイ!!!」とか「メディーーーーック!!!」とか叫んでいる妹を想像したら物凄く萌えませんでした。FPSは全く興味ないけど買ったらきっとやるだろうなぁと内心ニヤついてましたが「ニートにゲームなんてやらせんな!」と無職に厳しいかーちゃんに一喝させられている妹を見て、つい先々月までニート安定だったふぁじーは何も言えませんでした。

他に何が欲しいか尋ねてみたらコレコレがほしいと。どんだけ血生臭いモノが好きなんだよ…。

さて本題。過去最大級の一挙5枚れびゅう。

SCAR SYMMETRY:Dark matter dimensions
d0089277_1220439.png
SOILWORKやDISARMONIA MUNDIと並ぶ欧州の三大歌モノメロデスバンドの一つ。このバンドが売り上げを作れる要因を双肩に背負っていたCristian Alvestum御大がまさかまさかの電撃脱退、今後(の売り上げ)が大きく危ぶまれるも新たに二人のヴォーカルを雇ってやっとこさリリース出来た4枚目のアルバム。

というわけで従来のファンはこのデュアルヴォーカルがどう作用するかと言う点以外に注目しようが無い代物ですが、スカシン初体験のふぁじーはそんなもの全く関係ないのでいつも通り好き勝手書きますハイ。

ズバッと斬って捨ててしまうと、ヴォーカルで「メロデス」するバンドは今のふぁじーには合わないようです。歌声っていうのは初心者のための救済処置なのだな、と改めて思った次第であります。よくデスメタル初心者の入門用にメロデスを聴かせようとして中~後期のIN FLAMESやSOILWORKを勧めるマヌケにはお似合いです(あんなデス声入りヘヴィメタルみたいなモンを冗談でも『デスメタル』として薦めねぇでくれよな?)。で、次はこのバンドも一緒に勧めるんですよね(笑)。ふぁじーが"Come Clarity"や"Natural born chaos"が大好きなのは、演奏が神懸かってるからであって。えぇ。

わっかりやすい歌声から来る即効性は当然十二分に作用している。歌モノメロデスに時々と言うにはかなり高い頻度でメシュいリフが絡んでくるのも面白いと思う。#5"Mechanical Soul Cybernetics"はかなり突飛で無茶苦茶なストップ&ゴーを繰り替えす演奏が刺激的だった。でも評価出来るのがその曲くらいっていうのがなぁ…。金を払ったのだし、このテのメタルも嫌いじゃないから二、三回は聴くでしょうが、その後はもういいかな。何回も聴きたくなるような持続的中毒性が薄いしね。このアルバム(=このバンド)を「かっこいい!」「最高!」とか言っちゃうような人は正直まだまだ修業が足りんなぁと。そんなことを思わせてくれるアルバムでした。

ALLEGAEON:Formshihter
d0089277_1222647.png
再結成したELLEGARDEN、ではなくてALLEGAEONの新譜であり2枚目。アリージョンって読むんですね。かっこつけがって…。元々のバンド名は"ALLEGIANCE"というものであったらしいのですが既に同じ名前のバンドがいたようで、THE CROWNの前身バンドCROWN OF THORNSの例を出すまでも無く既出のバンド名ってのは非常に厄介なモノなので面倒くさいことになる前に今の名前に改名したそうな。

スウェディッシュメロデスシーンはDARK TRANQUILLITYが最後の砦なんて言われて久しいけど、メロデスで生き残ってるのなんてマジでそれくらいしかいないもんなぁ…。だからIN FLAMESはメロデスじゃないと何度言ったらわかry…Jon Nodtveidtが生きていたらなんて言うだろう。"Reinkaos"は紛れも無いクソでしたが。そんな長らく続いていたスウェディッシュメロデス最強神話に終止符を打つというか、今やメロディックデスメタルシーンにおいて既に元気の無い北欧勢を完全に食う勢いを見せ、その発展は尚目覚しいモノがある米産メロデスの将来を担う一角によるトドメを刺すようなアルバムで

でもコレよく考えたらこれSOPHICIDEやVALE OF PNATHと一緒だw

メロデス3テクデス7の「メロいテクデス」がSOPHICIDEだとするとこちらはメロデス7テクデス3の「テクいメロデス」ということになる。ちなみにVALE OF PNATHはメロデス5テクデス5の「ハンパにテクいメロデス」。我ながら何て分かりやすい説明だ!やたらとアコースティックギターを鳴らすところも似ていると言う。とにっかくリードにしろリズムにしろ、音楽学校でギターインストラクターをやっていたギタリストが紡ぎ出すフレーズが終始目立っているのだが、ただのご自慢大会になっていないのはきっとセンスの良さだろう。展開も二度三度と切り替わるプログレッシヴな味付けも強め。

でもこれもSOPHICIDE聴いた時と同じ感想で「ただ激しいだけじゃなくて非常に理知的、極端に分かりづらくなくて攻撃的なかっこいいデスメタルなんだけど、どこか中途半端で物足りない」。食い物、つまりトンカツ定食に例えると「肉がロースじゃなくてヒレ。ゴマ味噌ダレじゃなくて大根おろしとポン酢」といったところか。草食系アッサリ男子なんて存在は下痢を撒き散らしながら滅びてしまえばいいのですよ。○○女子と一緒に。

BENEATH THE MASSACRE:Incongruous
d0089277_12225124.png
人の皮を被ったネクロモーフ共、カナダ出身トミーズ・ザ・雅クル54歳の病的なジャケ絵が素敵な3枚目のフルレンス。

「ズガガガガガガガガピルピルピルピルキュイキュイキュイキュイズガカガガガガガガ゙ガガガガ」という高低の差が極端過ぎてイッちゃってるバッキングよりも更にディープな位置でひたすらヴォエヴォエ吼えまくるヴォーカルが実は最強というマジキチデスメタルの極北が相変わらず痺れちゃうほどかっこ良い。今まさに○○コアというジャンルが氾濫してきて批判されまくっているという実に悪いタイミングでそのothers moreとは比べ物にならに位に巨大で腹の底の手榴弾が爆発するようなでっかいブレイクダウンを取り入れちゃったせいでクソ耳リスナーに「デスコアっぽい」とか恥ずかしいことを言われちゃったのがカチンときたのか「お前らこういうのが好きなんだろ?ん?んん?」と汗だくで崖っぷちに立ちすくむ彼らを鼻で笑いながら小指の先で小突いて地底の奥底まで叩き落す、スピード完全特化型のグラインドっぽいデスメタルにシフトチェンジ。まぁ1stがこんな感じだったようなので今更驚くほどでもありませんけど。

ふぁじーはコレ系のイカれた高音を常に一定のスピードを保ちながらいつまでも垂れ流すデスメタル、例を挙げるとナンチャラドリルとかナンチャラーボックスとかはそりゃもう大嫌いで「お前らなーんか勘違いしとりゃせんか?」と理解に苦しむあまり、それらが好きな人にも「もうやめちゃっていいよ、人生」と思ってしまい一生デスメタルがわかり合えないんだろうなぁと悲しい気持ちになるくらい嫌いなんですが、このバンドは別格ですねえ。と言いますか高音垂れ流しデスメタルを批評する記事のコメントとかで何でもかんでも脳ミソドリル最高とか言うのやめません?足り無すぎて哀れなしょっぱい脳味噌までドリルされたんですか?^^^^^

かような一般的デスメタルリスナーの耳と脳髄を北斗神拳で軽々ブチ砕く轟音の中にも聴きやすいメロディを若干ですが取り入れてまして#10"Damages"とかがわかりやすいのではないでしょうか。他の曲も区別付かないくらい似たようなモノなのでこれが気に入ったら全曲イケますよ。1stも視野に入れてます。ULCERATEの1~2ndと共に。

HOUR OF PENANCE:Sedition
d0089277_12242789.png
イタリア出身なのでフレッシュゴッドなアポカリプスさんと深ぁい繋がりのあるほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!オブペナンスの新作。Prosthetic rec.出身なので前述したデニーズ・デ・メシクウともレーベルメイト。

イタリアを代表する10年選手になって音源のリリースも増えてきたこのバンドも全ッ然ブレないですねえ。前作はスローな曲やパートをコッソリ入れてみたりと緩急にも気を配っていたようですが、南欧人の豪快な性質には合わなかったようです。NILEっぽいというかNILEに影響を受けた中近東風ブルータリティ溢れる歪みねえリフと、ウサイン・ボルトの如くツーバスひたすら踏み続け封印された古代秘奥義グラヴィティブラストまで解放してきやがるウルトラガトリングガンドラムの容赦の無い応酬。ほんっとそれだけです。それだけですっごく気持ちいい。それ以外に何を聴けと。このバンドに他に何を求めろと。まさにデスメタル版レイニンブラーッ!!!こいつらに住民皆殺しにされて崩壊していくローマ帝国が見えるようであります。

そのドラムの人とあとヴォーカルが今作から変わっているようですが、言われないで気が付いた人は果たしているのだろうのか…。言われてみたら前任者の方がちょっぴり低いところで吼えております。すごくどうでもいいですね。脱退した二人が新しいギターとベースを引き連れて新バンド結成してくれないでしょうか。中身は一緒で全く問題ありませんから。

DECECRAVITY:Implicit Obedience
d0089277_12244123.png
youtubeで偶然発見、ブログにも貼り付けて賞賛するほどに期待していた、国産jのブルータルでテクいデスメタルバンドのデビュー作。中身はというと



DEFILEDやんけ…。



僕でふぁいるど嫌いなんで…えぇ、まぁ…その……。

まぁ、でふぁryよりは今風で音質も良いのは良いことなんですけど…ええとですね、その…。

上記の化け物みたいなバンド群のCDを先にヘヴィロテしまくっちゃった後に聴いたんで、ほじった鼻クソ丸めて犬に食わせながら「日本人にしてはそこそこやるなぁ」と思って聴いてました。



はいお疲れ様ー!5枚レビューなんて初めてだから疲れましたがやり切ることができました。終盤はダレましたが、なんとか最後まで力を入れて書けたと思います。
[PR]

by final-resistance | 2012-11-16 12:26 | Comments(0)

No title

小池ェ…。

自首すれば三食昼寝とベッドがついて更に風呂トイレが別というその辺のワープアより数段マシな楽しい受刑者ライフが送れたものを。これが罪を犯した者の末路か…。

買った5枚の聴き込みとレビュー下書きが全然進まないので、以前に書き溜めておいたネタでお茶を濁す。

IN FLAMES:Come Clarity
d0089277_1811562.png
オールドファンというものはつくーづく有名=ビッグなバンドの新しいスタイルというものを毛嫌いする傾向にある(だから"オールドファン"という蔑称が付くのだが)が、このバンドもその洗礼というか、迷惑をこうむっていると言うか、要らぬ世話を受けているバンドの一つ。だからナントカリカとかナントカメイデンとかナントカシアターは以下云々。

余談だが、このブログと共に始まったと言えばもうちょっと過言してもいいふぁじーのメタル史上、このアルバムを高く評価したことはあってもこのバンドを好きになったことはただの一度も無いことを誰に断る必要も無いのだが断っておく。だからこのバンドのファンでも屁でも何でもない一個人としてこのアルバムを評価できる数少ない人間であると断言してこの記事を…なんかこういう記事昔書いたような気がするな。でもいいや。

名盤()"Colony"と合わせて2枚しか所持していないふぁじーが("Lunar Strain"とか"The Jester Race"を指して)昔のIN FLAMESや当時の北欧のブルータルメタルシーン等知るはずもないが、少なくともこのアルバムはオールドファンがかつて好んだ「悲鳴じみたボーカルとリードギターが常時咽び泣くような狂気を見せるデスメタル」では無く、『リズム隊がテクニカルに疾走する場面を多く見せるメロディアスなヘヴィメタル』と呼ばれるべきだ。

つまり、良くも悪くもJesperの作るメロディに頼り切っていた前後のカタログからはどう考えても結びつかない、ボトムと疾走感が恐ろしいまでに強固になりバンドアンサンブルが徹底強化された異端児のような作品である("Reroute To Remain"や"Soundtrack To Your Escape"を聴いていれば多少納得はいったかもしれないが)。

「IN FLAMESの中でこのアルバムが好きだ!」という人は、「このバンドが作り出すメロディに心奪われたがためにCDを買い続けるいわゆる信者バンドファン」ではなくて、ふぁじーのように「バンドにそこまで拘らずに、速くて激しくてかっこいいモノを集める」、言ってしまえばバンド単位ではなくアルバム単位で好むタイプの人間なんだろう。

転じて、ほぼ全編アコースティックなタイトルトラックの為だけにでも手に入れるアルバム。そして俺はこの記事を書くに当たって閲覧していたwikipediaのバンドの項目で"Whoracle"がフルアルバムだということを初めて知ったのだった。
[PR]

by final-resistance | 2012-11-11 20:42 | Comments(0)

No title

音楽離れに歯止めかからず。ダウンロードの刑事罰化の効果は

wwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwww

そんなに売りたきゃチンポ握った手で握手した後更に追加オナニーしながら「ハァハァ…○○たんがおいらのチンポしこしこしてるお///ブヒイイィイイィ/////」する券でも付けたらどうっすか。CD(中身じゃなくてガワのディスクの方ね)作る会社とCDケース作る会社も儲かって一石二鳥!飯が旨すぎて腹がキツいぜよ。



d0089277_11112431.png

さーておにいちゃんは今月もいっぱいCD買っちゃうおー^^^^^
刑罰化なんて痛くも痒くもないおーーー^^^^^^^^^^^^^^^^
[PR]

by final-resistance | 2012-11-05 11:11 | Comments(0)