<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

No title

買いました。
d0089277_1174534.jpg
今更PS3如きでピーピー言うなってんですよねー^^ 平日3時間も無い自由時間を注ぎ込み、ネットもデスメタルもヘッドバンギングも捨てて遊びまくってます。

新規の操作方法の扱いもままならないままオーダーマッチ最下位のキルドーザーに「地雷伍長乙wwww」とナメてかかったら3回くらいぶっ殺される。

一旦諦めてテストモードでひたすら練習。ここでレギュも1.15に変えてQBバンバン吹かしまくる俺KAKKEEEEEEEEモードにシステム移行。

EN武器で瞬殺ポゥギャーしてやる。その後は順調に勝ち進むもランク26位の緑のタヌキで詰みゲーに。仕方なくハイアクトミサイルの雨を降らせる初心者戦法で撃破。

女性なのに重量二脚機体という萌え娘メリーゲートちゃんと激戦を繰り広げ、4度目の戦いの末勝利。「相性がいいみたいね、あなたとは」。僕もそう思います。

フラジールの動きが気持ち悪すぎて付いていけず断念(動きはともかく攻撃が当たらない)。レギュを1.00に戻しキチガイブーストを使えなくしてからしてミサイル乱射で完封。←New!!!

ミッションは順調ですね。レッドラム&スタルカにはてこずりましたが、他は問題なし。引き続きオペ子とメリーゲートちゃんにブヒブヒする作業に戻ります。次回の更新は一体いつになるのか!?乞わずご期待。
[PR]

by final-resistance | 2012-10-26 11:25 | Comments(0)

No title

マジキチ。


誰得。





こいつその内エロゲーでも作るんじゃねと冗談で思ってましたが…攻略キャラになるのは想定の範囲GUYでした。youtubeにRyu氏本人によるインタビュー動画もありましたが、公式サイトでお腹一杯になった僕には見る勇気がありません。
[PR]

by final-resistance | 2012-10-16 22:26 | Comments(0)

No title

今月の給料でPS3と車どっち買おうかなーって迷ってます。どっかに2万円切って転がってねーかな、PS3さん。ソフト何にするのかって?ACFAに決まってんだろハゲが!

ANOREXIA NERVOSA:New obscurantis order
d0089277_12244944.png
激しく喧しい原始的な「ヘヴィメタル」。そこから攻撃性とスピードを引き上げて進化した「スラッシュメタル」から、更に重さを増した「デスメタル」etc…というアンダーグラウンドなメタルミュージックの系譜で、一際異彩を放つ「ブラックメタル」というジャンルの中でも、クラシカルなオーケストラミュージックを取り入れて特に際立って派手なスタイルを確立した「シンフォニック・ブラックメタル」。

更にその限られたジャンル内で「効果的な装飾」という本来の(というより原初のシンフォブラックをやっていたEMPERORやDIMMU BORGIRがそうしていたような)キーボードの使い方を根底から覆し、「バンド」に必要不可欠なギター、ドラム、ベース、ヴォーカルに引けを取るとか取らないとかそういった概念をすっ飛ばして「キーボードが無ければバンドとして、ブラックメタルとして絶対に成り立たない」というレベルにまで昇華させた恐らく唯一のブラックメタルバンドにして、かの皇帝に並ぶほどの偉大なパイオニアだとふぁじーは思う。EMPERORとかぶっちゃけギターとリズムだけでも聴けるもんね(それはそれですごいけど)。

デスメタル/ブラックメタルにおけるキーボードだってそういう使い方をされて然るべきなのである。ただ「激しく」「喧しく」「攻撃的に」使われるキーボードの一体どこが否定されなければならないんだ?「ギターリフを、ドラムを、ボーカルを引き立たせるための装飾であれ」なんてことを、それらを飲み込み消し尽くすほどのキーボードサウンドがダメだなんてことを一体何処のどいつが決めたんだ?

かつてデスメタルの礎を築き上げた原初のメタルバンド達が果たして、テクニックが…とかメロディが…とかそんな事を気にしてプレイをしていただろうかか。リスナーの中にいちいちそんなとこにまでこだわって聴く輩がいただろうか。そんなわけはなかったんじゃないの?どちらとも、ただただ音から繰り出される「激しさ」や「喧しさ」に狂乱し、酔い痴れ、狂喜していたのではなかったのか。

だから俺ぁ持てる限り全てのバンドサウンドを駆使してそれをやり遂げたANOREXIA NERVOSAってすごいなーって思うし、ドうるさいメタルが好きなのにFLESHGOD APOCALYPSEの新譜が気に入らないって言ってるヤツがわかんねーんですよね。「リフが弱い」とか「キーボードでしゃばり過ぎ」とか、普段そんな大した気にして聴いてないクセにしたり顔で言いやがり、挙句の果てには「うるさ過ぎ」とか正気の沙汰とは思えない発言まで飛び出すとは。「すげー!拒食症の再来だ!」と興奮したモンですけどね。

我々は一体何を最優先に求めてヘヴィメタルを聴いているのだと、ふぁじーは改めて問う次第である。ちなみに前作"Drudenhaus"はこの作品以上の、本当の"狂気"のようなものを感じられる怪作です。



…うるさいのが好きならノイズでも聴いてろって?消え失せろ。
[PR]

by final-resistance | 2012-10-13 12:38 | Comments(0)

No title

「家賃を除くと一日に1000円しか使えず、食べていくのが精いっぱい」 生活保護受給者が記者会見 支給額引き下げに抗議






だからさぁ。



受給者全員死ねよ。



お願いだから死んでくれ。



早く自殺してくれよ。



金浮くんだからさぁ。

[PR]

by final-resistance | 2012-10-11 10:58 | Comments(0)

Imprint of the Un-saved by MESHUGGAH

先日ブログジャンルを言うものを設定しました。他ブログとレベルが違いすぎて最早ユーザーの誰も指摘しなくなり始めたエキサイトクォリティのおかげで2つしか設定できないという鼻で笑うしかない仕様ですが、当ブログも悩みに悩み抜いて二つのジャンルを設定しました。右側メニュー下段でご確認下さい。尚「ジャンルが全然違うだろ!ふざけてんのかこのファック野郎!」というクレームはゲロとクソとションベンブチまけてからset on fireします。



ところで先日ちょこっとFFTネタを出したのですが

・仲間としては加入当初は固定ジョブキャラが少ない事もあって、聖剣技が猛威を振るう。しかし後半、聖剣・暗黒剣・剛剣を操るオルランドゥが仲間になってからは一気に立場を失う。が、それでもアグリアスを使い続ける人も結構多い。愛にすべてを。

・足が致命的なまでに遅い(素のMoveが3、女性キャラなのでPS版ではMove+3習得不可)という欠点があるがそれでも中盤から聖剣技を駆使し味方の主力になるキャラ。しかし攻撃力の差からシドの加入と共にリストラ候補にあげられる。

・シドにアタッカーNo1の地位を奪われることは確実。ただしそれでも、シド登場まで主力として使ってきたレベルと聖剣技のおかげで、特別な配慮をしなくても考慮を重ねた他固定ユニットを圧倒することができる。そのためたとえ愛がなくとも彼女をベンチウォーマーまで下げるプレイヤーは実はそれほど多くないとも。

(ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki アグリアス・オークスの項目より)

ちょっと何言ってるか理解できませんね。ちゃんと人類の言語使ってます?

「時間」や「空間」の概念が非常に重要な本作において、『中距離』の敵を『チャージタイム無く』でST異常付加のオマケつきで狙い打ち出来る高性能を持ち、作中味方ユニットで使えるのがシド様と彼女しかいない固有アビリティ聖剣技を使えるキャラに対してですよ?言うに事欠いて立場を失う?リストラ候補?ベンチウォーマー?姐さん抜きで攻略目指してるというならまだしも、『弱いから使えない』って言ってるなら冗談じゃなくて本気で絞め殺すぞ。生きていくのに精一杯のちっちゃい脳味噌はちゃんとシステム理解してンのか?てめーの育て方が悪いンだよ!


「今更疑うものか!私はお前を信じる!」


ふぁじーのFFT愛は全て彼女に捧げてあります。10週近いクリア回数で常に最前線張ってたわ。

あとどっかで見たけど、7年も先に世に出ていることをを知らずに「セイバーさんのパクリですよね」などとのたまった愚か者ががいるとか。オナニー以外で使わない無価値な腐れチンポと腐れマンコを無双稲妻突きで消し飛ばしてやろうか。ハイハイこんなエサにくまー^^




言いたいこと言ってすっきりしたところで過去のアレをご紹介。
NAGLFAR:Sheol
d0089277_11204185.png
前にも紹介したような気がするけどシカッティングで。1998年にリリースされた2ndフル"Diabolical"から、ミニアルバム1枚挟んで5年後の2003年に発表された3rdあるばむ。アルバム6枚しか出てないのに1992年結成だからもう20年の大ベテランなのね…。

もう冒頭2曲が全てといっても言い過ぎではないこの作品。#1"I am vengence"も凄いけど、軽々とその上をすっ飛んでいく耳の中まで鳥肌MAXの神曲#2"Black god aftermath"の方が好きです。今まで聴いたことあるブラックメタルの中で一、二を争うくらい好きだなぁ。ブラックメタル自体大した聴いて無いけど。



しかしですね。このアルバムの真価といいますか、本当の『神』が現れるのが実はボーナストラックであり、初期のデモに収録されたバージョン、音質改善されて1stアルバム"Vittra"に収録されたバージョン、更に過去音源寄せ集めミニアルバム"Ex inferis"に再録されたバージョンがあるという使い回ゴホンゴホンヘヴィロテ曲"Emerging from Her Weepings"という曲のラスト1分(3rdアルバムに収録されているのはミニアルバムバージョン)。ボートラなんでこのアルバムの曲じゃないといえばすいませんと言うしかないのですが、

もうね、号泣。止まんないよ、涙。

ぶっちゃけ冒頭2曲以降は中弛み感があるっちゃあるのですが、それを全て覆して名盤とまで言わしめてしまう、3パターンも使い回ゲフンゲフンヘヴィロテされる程にバンド側からの愛と自信を感じる一曲であります。恐らく日本盤にしか収録されていない上、このミニアルバム自体が古くて手に入りにくいので、ようつべ以外で聴きたければ是非とも日本盤を買いましょう。by 日本盤推進、ウソです日本盤なんざクソくらえ委員会総書記長ふぁじーより
[PR]

by final-resistance | 2012-10-10 10:48 | Comments(0)

No title

で、なんだかんだで出来ました。
d0089277_1746516.jpg

d0089277_17473839.jpg

d0089277_2291494.png
粗製もいいところですね。雑魚が死に腐れって言われそう。デカいマシンガンは他シリーズの流用パーツがオマケで入っていたのでオマケでつけてみた。トンガリENライフルの方が似合うぜ…。

ちなみに
d0089277_18235884.png
このカラーリングがかっけーと思ってマーカーもそれっぽいセットを買ったんですが、諦めました。組んでからマーカーで色なんて塗れるわけねーだろ!2セットで1600円は無駄になりました。何かの機会で使うでしょう。仕上げスプレーを吹いてやったら結構それっぽく仕上がってくれたのでそれでいいです。

そして、ふぁじーの新しい挑戦シリーズはこの初回で終わります。製作途中でツノが折れました。ブースターのカバーも取れてます。その他諸々いろんなところがダメ過ぎている。自分で中途半端にやってるくせに中途半端なことが大嫌いなふぁじーは、途中でこういうことが起きるとものすごくその後がどうでもよくなります。僕は、もういいです。クローズプランします。































































d0089277_18123917.png
んなわけねーだろバーローwwwキンタマなめっぞコラwwwwwwwwww
ふぁじーの挑戦は懲りずに続くのである。
[PR]

by final-resistance | 2012-10-07 18:14 | Comments(0)

Carriers Of The Plague by PSYCROPTIC

日曜日に家族4人を連れて焼肉を食べに行きました。御代は1万4千円くらいで、一人頭約3500円。やっべコレニュースになるわ…政権崩壊しちゃう。

そして9月の3枚がトラブルにトラブルを重ねてようやくの到着。3回は注文し直したぞ…。

SOPHICIDE:Perdition of the sublime
d0089277_11113934.png
youtubeで拾い聴きしてビクンビクンと失禁しながらブログで紹介した後、いろんな所で話題になっているのを見かけて「今更気が付いたのか。耳の変わりにハムをくっつけた俗物どもめが。やっぱ俺様の見る目と聴く耳は当然の如く優れてるな」とドヤしながらHMVさんでクリックしまくりんぐりんぐ。今回一番期待していたブツなんですが



あ、あれー…おっかしいなぁー、ハハハ…。



確かに一度聴いた限りはかっこよかったんですよ。でも40分間連続で聴いてると、時々出てくるDjentryなリフ90年代後半~2000年代初頭メロデス的メロディ、テンポチェンジや転調などのプログレッシヴな要素が逆に中途半端に思えてくるのは何故なんだろう。思い切りの良さが足りてないのかなー。当たり前だけどクォリティはバカみたいに高いです。上記の追加要素を違和感なくブレンドするセンスも本物だと思います。俺も#3のタイトルトラックが一番よく出来てると思いました。


普段「○○を聴くくらいなら××を聴くね」っていう屁理屈に対してカオスブレイドと聖属性強化装備で剣聖オルランドゥの聖光爆裂破を食らわしてやりたいと思っているふぁじーが比較論で語るなって話ですけど、ブルータルなメタルにメロディ織り込むなら見当違いジャンル違いの素っ頓狂なメロディを叩き込む(ミニアルバムの時の)VALE OF PNATHの方やFALLUJAHの方が優れていると感じる。テクニカルなデスラッシュとして聴くならDECAPITATEDの方が一枚も二枚も上手だし、激烈ブルータルに攻めていくパートがすごいかと聴かれるとそういうのはHOUR OF PENANCEやHATE ETERNALの方が…と、言い出したらキリが無いですね。だから音楽/バンドの比較って嫌いなんですよ。バカバカしい。結論、客観的にどう考えても単純にかっこいいデスメタルです。

万人向けとは言えずとも多数のデスメタリストには間違いなくおすすめできる良質な物件であるとは思うが、普段からこのテのデスメタルを愛聴している人がこれを聴いてどう思うかはふぁじーは知らない。

PSYCROPTIOC:The Inherited repression
d0089277_1112956.png
新ジャンル、タスマニアン・デスメタルの開祖にして唯一のバンド……だよね?すっぽんぽんのお姉ちゃん aka SPAWN OF POSESSIONや千と千尋のFACELESSなんかと一緒に新世代テクニカル至上主義デスメタルの主翼を担っているといっても過言な重要バンドです。不安要素なんて一切持ってないある意味安心出来るこのバンドの唯一の不安要素だったハーコーっぽい声質のVoチェンジなんですが、ぶっちゃけそこまで気になりませんでした(笑)(笑)(笑)

早速中身の評価に入りますと、同じくデスメタル辺境区域ニュージーランド出身ULCERATEのJamie Saint Meratと同じくらいキチってるドラマーDave"兄"Halleyと、GORGUTSばりに奇怪な音階と変態的なメロディセンスでリスナーの音感に爪を立ててばりばりと剥がしていくギタリストJoe"弟"Halleyのコンビが相変わらずキモいことになっております(でもたしかこいつ等同姓なだけで血は繋がってなかった気が…)。
#2"Forward to submission"の中間辺りの、ロックスピリットすら感じさせるグルーヴィなリフで強引すぎるテンポチェンジ繰り返すなんて普通誰もやろうと思わないですよ。普通にやったってかっこよくならねーし。神業平然とブチこむ辺りがこのバンドの恐ろしさなんでしょうか。

ただ、今自分で口に出して言ってから気が付いたけど「グルーヴ感」が過去作に比べるとやたら目立ってきてますね(っても2ndしか知らないけど)。直線的とまでは言わないが、クソ速いブラストビートに小気味良くリフを乗せて目が回るように展開を変えていたらいつの間にか曲が終わってる、という曲があんまり見られなくて、この辺りはちょっと残念だったかなと。ただ、ラス曲"The Sleepers Have Awoken"のギターのグルーヴ刻みが目と鼻と耳とアナルとカントから昨日食べた豚汁吹き出るくらいかっこよかったので全て許します。

DRAGON FORCE:Ultra beatdown
d0089277_11122796.png
多国籍軍メロディックスピード超過メタルバンドの、クソダサいのかかっこいいのかよくわからないジャケの4枚目。4枚目っすよ。飽きないんですかね、バンド側もファンも。イントロのブラストビートがビックリするほど速い#3"Reason to live"みたいな多少毛色の違う曲をたまーーーーーにやってくれたりするからでしょうか。他の曲は今までと一緒なんですけどね。「速い曲だけを集めてアルバムを作ると、きっといいものが出来るというのが僕達のセオリー」とハーマン"イケメン"リーが語っていたそうですが、一体どういう根拠でその結論に辿り着いたんでしょう。全く同意します。Beatdownと聞いてテンポ落ちるんじゃないかと心配したんですが「叩いて砕いてブチ壊す」っていう意味のBeatdownですよねハイ。

テンポ遅いくせに8分もありやがる#5"The Last Journey Home"とか更にその後バラードタイプの"A Flame For Freedom"を続けるという正気とは思えぬ要らぬ色気を出したり、曲の合間に静かに聴かせるパートを挟み込んだりとそういう猪口才な小技を使うという点を除いては今まで通りの「速い・メロい・長い」と三拍子揃った物理法則完全シカトのスピードスターっぷり。頭のネジの緩い厨房メタラーは今まで通り買って下さい。

さて、VoのZP"これ本名です"Theartさんのファンであるふぁじーは前作から彼らを応援し続けてきたこのバンドを追うのを今作限りで止めようと思います。彼のハスキーなハイトーンボイスが好きだったふぁじーは脱退が残念でなりませんし、マーク・ハドソンも別にどうでもいいので。ありがとうドラゴンフォース!そしてありがとうドラゴンフォース!
[PR]

by final-resistance | 2012-10-05 11:42 | Comments(0)

Blood for Honour by SOPHICIDE

頻繁に更新してるブログは感心してしまうと同時に、更新に長い間があったりすると「ブログなめてんのかよ死ねカス」って思います。じゃあお前ンとこもやれって?そんなめんどくさいことするわけないじゃないですかバカじゃないのごみやろうが^^

そして出来てしまいました。
d0089277_21251560.jpg
日曜日まで無理ぽとか言ってたのに、4時間の休憩時間と帰宅後2時間ほどの空き時間をフル活用して2日で作りましたうぇうぇww 機体だけの素組みで兵装も作ってないし、スミ入れも色塗りもやってない。マーカーセット注文したのでそれが届くまで待とうかと。

d0089277_21292846.jpg
脚に限らずボールジョイントがかなりガッシリしてるせいで動かすのに力が要る。下手に力むとパキッと逝ってしまうのがふじこふじこ。なので真っ直ぐ立たせるのも難しい。

d0089277_21295633.jpg
肩がぐるぐる回るくらいで肘はほとんどこの角度で固定。腕の動きはあまり期待しない方がよろしかった。、

d0089277_21302964.jpg

d0089277_21303980.jpg
代わりと言うかなんというか、脚の関節の伸縮性は凄まじい。ゲームではものすごいジャンプ力を持つ脚部として有名だが、さもありなんといったところか。

d0089277_21304920.jpg
こんな風に多少無茶に動かしても平気なくらいよく動く。通常の二脚よりも関節が1個多いわけだから当然か!



ところでAKBと日本の政治家って似てると思う。頻繁にやる総選挙とか、そのせいでころころ変わるフロントマンとか、そういうの全部ひっくるめてどうでもいいところとか。これってトリビアになりませんか?
[PR]

by final-resistance | 2012-10-03 21:52 | Comments(0)