No Title

個人的に気になるニュースというかメモをちょこちょこ。めんどくさいのでリンクはしない。
・MORS PRINCIPIUM ESTがギタリストを1名募集中
公式にはギタリストの名前が二人分載ってますが、まだ募集中なのでしょうか。そろそろ本腰入れてアルバム作りに取り掛かって欲しい。

・いつの間にかSKINLESSを抜けたVo.Jason Keyserがいつの間にかVo.James Leeの後任になっていたMica "Maniac" Menekeが抜けた後のORIGINにいつの間にか加入
SKINLESS自体は割とどうでもいいバンドだったのですが、Voの彼は非常に多彩なデス声を使い分けるスーパーボーカリスト(だと思っている)なので、今後の活躍に期待。

・EYECONOCLASTのDrが実は元HOUR OF PENANCEの人だった。
時々クソッ速いブラストビートやツーバスが飛び出すので、デスラッシュにしては珍しいなぁと思っていたらこういうことだったのか。FLESHGOD APOCARYPSとも繋がりがあるようだ。イタリア侮りがたし。

・IN FLAMESを脱退したJesperが新バンドTHE RESISTANCEを結成
と、これだけでも「おー」と思うような出来事ですが、他のメンバーが凄い(Baは知らない人)。
Gt,Glen Ljungstrom(ex.IN FLAMES ex.DIMENSION ZERO)
Vo,Marco Aro(ex.THE HAUNTED)
Dr,Chris Barkensjo(CARNAL FORGE)
このメンバーから想像出来る音といったら…期待するしかありません。

・Jamse Labrieの新作ソロアルバムでドラムを叩いてるのはPeter Wildoerだった。
バックのデスVoでもちゃっかり参加している様子。NON HUMAN LEVELでもVoだったからさもありなん?それより何より両者が知り合った経緯を知りたい。



残りは動画でお茶を濁す。

BENEATH THE MASACCREが非人間的な理由がひとつ判明しました。
ボーカルがターミネーターでした。なんだよあの腕と首の太さ。





ついでに発見したバカ動画。
何が起きたのかわからない。
[PR]

by final-resistance | 2011-04-27 08:06 | Comments(0)

Grand Knights History - Website BGM 2

うおぉーッ!熱いッ!これは熱いぞォーッ!(動画埋め込みできないのでURLで)。
KAMELOTかNIGHTWISHかSONATA ARCTICAか、はたまたラプソディーオブナンチャラかTURISUSか。元々が熱いゲームのバトルミュージックとメタルミュージックというのは、やっぱり抜群に相性が良いというのを再認識。
[PR]

by final-resistance | 2011-04-16 22:02 | Comments(0)

Lay in the Bed You've Made by DIVNITY

(多分)本邦初公開!前年度ベストに見事2枚のアルバムを叩き込んだ、カナダが生んだメタルマジシャンDIVINITYの2nd Full-length"The Singularity"より"Beg to Consume"に続くPV第二弾"Lay in the Bed You've Made"!!!
画面上下に「とうきょう」「きんぎょ」という謎の日本語が混じった謎の字幕が入りますが、切り替えが意図的なので恐らく演出だと思います。"Beg to Consume"のPVを国内のブログでは恐らく最速で配信したであろうふぁじーに対する感謝のメッセージか?

こちらはツアー中恒例のおバカ動画。
さすが豪腕ベーシスト。腕っ節の強さは伊達じゃない、などと感心してる場合ではない。明らかに器物破損とか公共物破損とかに属する犯罪です。インナーサークルです。真似しちゃダメよ。
[PR]

by final-resistance | 2011-04-14 08:49 | Comments(0)

No Title

節電のためにブログ更新速度を落としていたふぁじーが久々にブログを立ち上たのはひょんなことからCD8枚分の音源を手に入れてしまったことを報告しにきたからであります。理由は置いといて、手に入ったのはやっぱりなんだかんだでヘヴィなメタル。

TYRANT OF DEATH(クリックでmyspaceへジャンプ)
カナダの一人インダストリアル・インストゥルメンタルデスメタル・プロジェクト。

冷徹荒涼としたインダストリアルなサンプリングを背景に、やはり機械的なガリガリ、ゴリゴリと工業用削岩機のようなギターとベースのリフレイン、それらが打ち込みならではの完璧にリズムの取れたドラミングと完璧なシンクロを見せる。インストバンドなのでボーカルはありませんが、時折世界観の演出のために無機質なエフェクトがかかった男声や女声などが出てきます。このテの音には必須の演説調の男性声もエフェクトがかかっていて閉鎖感や恐怖感を煽るのに一役買っている。

となると真っ先に思い浮かぶのはFEAR FACTORYで、Vocal抜いてもうちょっとDigital/Djent気味にするとこんな感じなのではないでしょうか。あと当たり前ですがメシュガってます。他に聴いていて思いつく単語はテクノとかトランスとかアンビエントとかドラムンベースとかアシッドとかハウスとかエレクトロとかブレイクビーツとかハードコアとか。その辺りが全く興味の範囲外なので、とりあえずそういうジャンルの要素も少なからずあります。

ふぁじーはその2バンドの次に豪州の狂獣THE BERSERKERを思い出したのですが案外そのバンドの名前が一緒に出てくる記事はありませんでした。まぁ元の記事の絶対数が少ないからかもしれませんが。

一気に8枚も音源が手に入ったので詳細なレビューをするという己の首を絞めるような真似は避けて、各々の特色のみをピックアップしてリリース順に紹介する。特に好きな音源は赤字で表記します。

EP1…セルフタイトルで表記されている場合もあります。サイバーな世界観がこの頃から高いレベルで演出されている。それよりもリフとリズムに耳が行く、かなりメタル寄りな作品。

EP2…EP1と同じ路線だが、より引き締まった音質のせいか洗練された印象を受ける。ダークな世界観も完成の域に。初期の名作ではなかろうか。

Connect…この作品以降メタル以外の要素=テクノ/インダストリアル風味が強くなり、まるまる一曲がテクノ・グラインドという代物も登場する。またドローン/ドゥームメタル的なヘヴィさと遅さ、アンビエントな暗さが強調されだす。あまり歓迎はしないがクリエイティヴであろうとする姿勢は認める。

Bloodlust…前作と同じ路線。ほんのちょっとだが初期に回帰したような節もみられる。

The Forthcoming…元々ハイレベルだったギターリフがデス/ブラック的な凶悪さまでをも飲み込んだ。…のだが、何故かリフが単調になったような気がする。やってることはどの音源でも変わらないのだが、ジャケの如くどこか憂鬱で幽玄な音像は聴いてたら気が滅入るのかもしれない。

Parasite…前三作品から一転、完全に初期二作品に回帰した徹底的なまでにゴリッゴリのハイパージェノサイド・インダストリアルメタルが戻ってきた。後期では一番好きかもしれない。

Dark Space…快作だった前作からまたまた一転、The forcecomingのようなデスメタルやブラックメタル濃度の高いブルータルな音源に。スピードとブラストビートの比率が高いのはいいが、ストレートになりがちなそのスタイルはふぁじーはあまりこのバンドには求めていないものだった。ちなみにタイトルトラックのVo入りVerが最近作られた模様。興味がある人は探してみよう。

Digital Injection…FEAR FACTORYっぽい、MESHUGGAHっぽい等、「~っぽい」という呪縛から解き放たれたのだろうか。これまでの世界観からは微塵も見えてこなかった「希望」という単語が垣間見れそうな明るめのフレーズまでもが織り込まれている。一言で言うと最も「TYRANT OF DEATHっぽい」作品。

書いてるだけだとわかり辛いが「衝動的な初期」「新たなサウンドを模索し始めた中期」「求めていたものを完全に見つけ出した後期」に分類されるのではないでしょうか。音源は全て2010~2011年というごく短い期間に、しかもソロプレイヤーによってリリースされたものなので、1年半程度で初期とか後期とかいうのもおかしな話ですが。



ここまでだとただの音源紹介で終わるのですが今回は一味も二味も違いますよ。なにせ節電の掟を破ってまでのブログ更新ですからね。休日の明け方5時くらいから書き始めてもう3時間以上経ちました。すずめの鳴き声が聴こえます。過去最高クラスに気合が入ってます。

このTYRANT OF DEATHの音源、2010初頭発表のEPから最新作"Digital Injection"までの全てがフリーダウンロード可能という事実、あなたは信じられますか?(結構こういうのは多いらしいけど)

やり方は簡単。
とりあえずmyspaceへ
→右側の音源紹介っぽいところからジャケットをクリックしてmegauploadへ
→飛ぼうとするけど「ここからじゃセキュリティ上の問題で行けないよ」と言われる
→じゃあしょうがないからと適当なページを開いてURL直接入力でサイトに飛ぶ
→何だか外国のアップローダーサイトに飛ぶ。全部英語だからビビるけどPCのセキュリティしっかりしてたら多分大丈夫
→Premium DownloadとRegular Downloadの2種類があるけど、megauploadに金を落としたくなければRegular Downloadが利用出来るまで指定された時間待つ。
→ファイルのダウンロードをするかどうか聞かれる。ここまできたんだから興味がなくてもしてみよう。解凍ソフトとかいるんですかね。ふぁじーはその辺りは全ッ然疎いのでよくわからん。とりあえずふぁじーのPCは勝手に出来た。
→あとは気合でどうにかする

全然簡単そうに見えないけど。

ちなみにマイスペのジャンルではHealing&EasyListening/Industrial/Metalとされております。どこがヒーリングやねん。どこがイージーやねん。




以下、気に入った動画を適当に紹介。

「普段は虫も殺さぬ紳士的な性格なんだけど、一度キレたら部屋の備品を手当たり次第にひっ掴んでは投げて壊しまくる手に負えない人」とか「無口で何考えてるかよくわからない大人しい人だけど、ふとした拍子にスイッチ入っちゃうと何をしだすかわからない人」とか、そういうタイプのボーカル。PVの舞台が舞台だし、実際それっぽい顔してるし。職場に一人はいますよね、こんな感じで目だけが異様にぎらぎらしたおっかない人。

エレクトリカルなポップネスのなかにチラっとどころではないくらいに顔をのぞかせる変態性がステキな曲。視聴覚神経にダイレクトに突き刺さるデジタル・シックワールド。軽くトべます。

またしても表に出てこないような逸材が作ってるかと思ったら、そっちの方面ではそこそこの名がある方が作ったもののようです。いやでもそんなもの関係なしにすごいと思いました。クリエイティヴな才能が髪の毛の先に付いたほこりを2000分割した物質ほどもないふぁじーにとっては羨ましい事この上ない。
[PR]

by final-resistance | 2011-04-06 07:36 | Comments(0)