<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

No Title



僕を導いてくれ
どこでもいいから、連れて行ってくれ
もう一日だって
こんなところにはいたくない

I want you to lead me
Take me somewhere
Don't want to live
In a dream... one more day

.
[PR]

by final-resistance | 2010-10-27 00:55 | Comments(0)

Gong by Jam Project

音楽のことを書こうにも、CIRCE OF CONTEMPT以来何も手をつけていない。

日常のことを書こうにも、仕事で家と店を往復する以外のことをしていない。





ので、最近ちょっぴり感動した動画でお茶を濁しまくる。一応BGMがメタルっぽいということで許してください。


ニコ動の動画をアップするのは好きじゃないのだが、コメントあったほうが盛り上がるのでニコ動から。犬verもあるのだが、ふぁじーの脳味噌は99.8%がにゃんこで出来ているので興味はない。

二つ目の動画ラストの「生きろ…」で涙をこぼしながら拍手したのは言うまでもない。
[PR]

by final-resistance | 2010-10-26 18:10 | Comments(0)

Scour the Sharpside by CIRCLE OF CONTEMPT

また欲しくもないCDをitunesで衝動買いする悪い癖がでてしまった。しかもこれHMV様で900円で売ってるのに買ってから気付いたからなお更損した気分。1500円カムバック!

CIRCLE OF CONTEMPT:Artifacts in Motion
SUMERIAN records発、気味の悪いジャケということで大体の人は予想つくと思いますが、MESHUGGAHのリズムだけパクったフォロワーでした。VEIL OF MAYAの新譜にえらいハマってしまったのでこいつらもアタリだろうとタカをくくっていたのですが、とんだ失敗でした。しかもどっちかというと苦手なBORN OF OSIRISっぽかった。

ガガッガガガッなリフと不穏な雰囲気をかもし出すKeyサウンドが…というか個性や曲の出来とかそれ以前に、ふぁじーの苦手なミドルテンポでアルバム丸々全部押し通されるのは勘弁してほしかった。このテンポが嫌いとは言わないけど、合間に疾走挟むとかしないと聴いていて苦痛でしかない。途中で何度停止ボタン押して違うアルバム聴こうと思ったことか。MESHUGGAHの"Catch 33"のような酩酊感を狙ってるんだろうけど、お前らにはまだ早いよ。

やっぱりVEIL OF MAYAってあのレーベルの中じゃ別格なんだな、とバンドの凄さを痛感させてくれたアルバム。









と、初聴時はボロクソ書いてしまったが、じっくり聴いてみるとそれなりにいい作品ではあるという結論に思い至った。複雑なリズムをカチッカチッと時計の針のように正確に合わせてくるのは聴いていて悪い気はしない。BORN OF OSIRISとはまた違った陰鬱かつ幻想的なメロディもこのバンドの大きな特徴かもしれない。ただやっぱり、900円と1500円の差は大きい…。

#4"Concealed"PVもある。アルバムバージョンには無いイントロが収録されているのでちょっと得した気分になれる。

[PR]

by final-resistance | 2010-10-09 07:53 | Comments(0)

No Title

8:00起床

9:00仕事開始

15:00前後に休憩、15分でご飯食べて終了

22:00~日付変わる辺りで帰る

1:00就寝

と、9月半ばから忙しさのあまり頭の中からブログのことなどきれいさっぱり忘れて真っ当な社会人っぽい生活していたら、なんと一ヶ月近く間をおいての更新になってしまった。

しかし新しいCDは購入してないし、寂しいことに胸を打たれるようなバンドも発見してはいない。

代わりにこんなものを見つけた。

More
[PR]

by final-resistance | 2010-10-09 05:40 | Comments(0)