Morphinemangled Torture by MYRKSKOG

ふぁじーが彼女を愛しているのはいくつもの理由がある。

その中でも「どんなことがあっても彼女を離さずに残りの一生を共に過ごす」という思いにまで至らしめた決定的な出来事を紹介しようと思う。














確か、互いの体を押し合いながらじゃれている時だったと思う。いい歳して何やってんだという突っ込みは歓迎しよう。

当然体格的にも体力的にもふぁじーの方に分があるので、彼女は半ば真剣にふぁじーの体を押していた。

それでもふぁじーの体をビクとも動かすことが出来ず、いよいよ彼女も本気になった瞬間のことであった。















息んだ彼女の口から呼気が漏れて
















リアルで
















「ふにっ」と言った。






この瞬間からふぁじーの心は改めて彼女の虜になったのである。

どうも久しぶりです。どうにかこうにか生きています。来週の火曜日にはネットワーク環境が復活する予定です。では。
[PR]

by final-resistance | 2010-07-31 00:47 | Comments(0)

everything I painted you by EDENShADE

今度はイタリア発のプログレッシブ・メタルバンドEDENShADEのミニアルバム"The Paperdays"を購入。生まれてきてごめんなさい。前回の半期ベストに追加しました。

2008年のmy bestにおいては2ndアルバム"The Lesson Betrayed"で、MESHUGGAHのNew albumに次いで2位に輝いている、ふぁじーのメタル的嗜好から見るとかなり異色なバンド。だがその実力はマイナーなレベルに留まっているには非常にもったいない。次のアルバムも期待大です。

#1"caress"
もはやヘヴィロックとさえ言えるリフとガッシリとしたドラミングがとても心地良いナンバー。そこにエレクトリック/フューチャリスティックなキーボードサウンドが絡むと「あぁ、EDENShADEだ」と思わせてくれる。

#2"everything I painted you"
開始15秒ほどでブラストビートが炸裂してリスナーを驚かせる。相変わらずStefan氏のVoはフラフラと危なっかしいが、これがまた逆にEDENShADEの個性であると言え…るのか。

#3"Swallow"
悲哀溢れるアコースティックギターのアルペジオとピアノサウンドが印象的なバラードナンバー。ここでも良い意味で気持ちが悪いStefan氏のVoがお披露目される。

#4"words cannot penetrate"
幾重にも折り重なる音の"流れ"、"繋がり"。これぞまさしくEDENShADEといえる一曲。
[PR]

by final-resistance | 2010-07-05 00:34 | Comments(0)

Carcosa by VALE OF PNATH

なんか気が付いたら半期だけでCDを13枚、この時点で既に去年買ったCDの総数に達していることに気付く。転職して懐に余裕できたからって調子乗りすぎました。

ABIGAIL WILLIAMS:In the shadow of thousand suns
THE ARCANE ORDER:In the wake of collisons
ANNAL NATHRAKH:In the constellation of the black widow
ANTERIOR:This age of silence
DARK TRANQUILLITY:We are the void
D CREATION:Silent Echoes
DIMMU BORGIR:Puritanical Euphoric Misanthropia
DIVINITY:Allegory/The Singurality
EDENShADE:The Paperdays
KALMAH:12 Gauge
MYRKSKOG:Death Machine
ORIGIN:Antithesis
VALE OF PNATH:Selftitle

最初の三枚のアルバムタイトルが全て"In the"で始まることに吹く。

と、ここでいきなり半期購入物ランキング
[PR]

by final-resistance | 2010-07-02 02:17 | Comments(0)