Distress  by DARKANE

うんうんと首を縦に振ることしかできない記事をみつけた。

五輪中継にジャニーズはいらない

ごもっとも。五輪ピックなんてみないでジャニーズのDVDでも見てればいいのに。ふぁじー宅はテレビがないのでどうでもいいんだけど。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-27 20:33 | Comments(0)

Plasma by DIVINITY

というわけで、あまりにも酷い出来というか「よくこんなんでリリースしたよな」と思えるアルバムを聴いてしまったので、怒りのあまり我を忘れてItunesで購入した"Allegory"と"The Singularity"の感想である。カナダのハイパーエクストリーム・カオティックデスメタル。

DIVINITY Allegory & The Singularity
[PR]

by final-resistance | 2010-01-27 03:38 | Comments(2)

Power Control by DVINITY

事は、ふぁじーがヘビメタ好きであることをカミングアウトして、以来ふぁじーに対する職場の皆様の認識が「ヘビメタ好きのキモいやつ」として定着したことから始まった。

先日、キモヘビ野郎のふぁじーに「そういうの、好きなの?」話しかけてきたパートさんがいた。ただの興味本位かと思って軽くあしらおうと思っていたのだが意外や意外、激音にも多少の知見があるという。

そんなこんなで話が少しだけ盛り上がりをみせた矢先。



「ウチの息子もそういうバンドやってるよ」



まるで「ウチの息子野球部で4番やってるよ」とでも言うかのようにサラっとすごいことを言ってのけたことにビックリだ。が、「へー、なんてバンドですか?」とふぁじーが尋ね、次に出てきた言葉にはのけぞるほどに驚いた。





話の途中ではあるが、皆様は去る2009年の4月にこんなことがあったのを覚えているだろうか。






「DEATH 13っていうんだって」






その名前が出てきた瞬間、真っ先にあのライブ会場での出来事が思い浮かんだ。

記事を隅から隅まで読んだ人なら覚えているであろう。DEATH 13はBLOOD STAIN CHILDが北九州は小倉WOWにてライブを敢行した際、前座としてステージに立ったバンドの一つである。

もっとも、ふぁじーは仕事の就業時間の関係でDEATH 13を実際に見てはいないし、よって記事には名前すら出してもいない。チケットの画像にうっすらと名前が載っているだけなので覚えている人はいないであろう。

ともかく、ふぁじーの身近に普段好んで聴く類に属するバンドがいたということだ。

話は更なる盛り上がりをみせ、挙句の果てになんとバンドのミニアルバム"New Born Energy"をタダで譲ってもらうことになってしまった。CD-Rにコピーしたものとかではなく、ちゃんとした=本来ならばお金を払って手に入れる代物である。そんなものタダでもらうわけにはいかないと断った。のだが、(パートさんからの口伝ではあるが)バンドメンバーである息子さんが「ファンがいて嬉しいから記念にもらってくれ」とのことだったので、感激に咽び泣きながらふぁじーはアルバムを受け取ったのだった。





それが昨日の話。ふぁじーの机の上には本日頂いてきた"New Born Energy"が無造作に転がっている。無論すでに一聴済みだ。

ちょっと変な話になるが、こういうインディーズのバンドの自主制作アルバムって、多いと1000枚ないし2000枚、少ないと500枚切るくらいですよね。失礼ながらDEATH 13があまり大物であるとは思えないので、多く見積もっても1000枚がいいところだろう。

結果的にふぁじーは、バンドがレーベルに所属して再発されたりしない限り、地球上に1000枚しか存在しないアルバムの内の一枚を所有しているということになったのだ。普段こういった希少価値のある(バンドの知名度云々は抜きにして)ものに触れる機会がまったくといっていいほどない人間にとって、このレアリティは計り知れないものがある。

さて、閑話休題はこれくらいにして、中身の話に移ろうではないか。

DEATH 13 "New Born Energy"
[PR]

by final-resistance | 2010-01-27 02:52 | Comments(0)

Disavowed Your God by GOROD

結構久しぶりな気がする新バンド紹介。なかなか侮れないフランス産です。
GOROD
バンド名がゴロッドのくせに語呂がなんとなく悪い気がする。

しかしこれはなんというNECROPHAGIST…ピロピロの使い方、左手が激しく右往左往するアクの強いリフレイン、スパスパと小気味よく疾駆するドラム、ヌルンヌルンとヌメりまくりのベースライン。

OBSCURAといいこのバンドといい、フルレンス1枚しか出してないのにやはりこの界隈では根強い人気と影響力を誇っているようだ。OBSCURAはドラムとギターがNECROPHGASIT出身だからしょうがないけど。



…あれ、NEROPHAGISTの話しかしてないな。まあいいか。好きなタイプのバンドではありますよ。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-20 23:48 | Comments(0)

For The Revoltion by KALMAH

KALMAHの新譜が待ち遠しいので(人から教えてもらったくせに)動画をはって気分を紛らわす。
「フィンランドからきますた」な動画。改め"For the Revolution"のリリースツアーin canadaです。
主演カスミンたんとスネックたんといってもいいくらい二人がしゃべってる(写ってる)シーンが多い。バンドのスポークスマンなのだろう。

主にコッコ(兄)がカメラを回しているのか、彼が写る機会は少ない。が、コッコ(弟)が写る機会は何故かもっと少ない。どうでもいいがガッシリして顔が濃ゆい方が兄、ほっそりして眼鏡をかけているほうが弟。

ちなみに彼女はこの動画のレデたんを見て「その人、髪の毛すっごいサラサラ!」と若干違う方向に驚いていた。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-20 18:37 | Comments(0)

No Title

一介のメタラーであるふぁじーだが、本当に心の底から涙流すほど感動するのはこういう音楽だったりする。


ふぁじーは昔戦闘機乗りだったのですよ。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-20 02:02 | Comments(0)

(Per)Version Of A Truth by MUDVAYNE

まさか今更になって聴くとは思わなかった。

MUDVAYNE
[PR]

by final-resistance | 2010-01-19 02:03 | Comments(0)

Final Resistance by DARK TRANQUILLITY

彼女が風呂に入り、ふぁじーは台所で食器を洗っていた時のことだった。




突然、風呂場から「ギャー!」という凄まじい悲鳴があがった。




ビックリ仰天、すわ一大事かと風呂場にすっ飛んでいくふぁじー。




「どした!?」




「お湯!」




「は!?」




「お湯!止めろって!」




どうやら台所のお湯の蛇口をひねった際、ほんの一瞬だが浴室のシャワーにお湯が供給されなくなったらしく、盛大に水を浴びたようだった。



前回頼んだCDの出荷予定日が2/10。

KALMAHとダートラの新譜も2月発売。



…うん、新譜二つは後回しにしよう。キャンセルとか面倒だし。新譜は逃げるわけでもないし。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-16 01:07 | Comments(0)

No Title

KALMAHの新作も出るーッ!!!!!

haya様から教えてもらったんですけどね。

タイトルは"12 Gauge"。どういう意味だろうと思ってちょっと調べたら、その昔銃ヲタだったふぁじーは懐かしくなりました。

全部聴きたいの気持ちを我慢して新曲の"Bullets are Blind"の最初だけを聴きました。期待大です。

製作風景を収めた動画があります。Part7までありますが、全部載せるのは面倒なので下の動画からイモヅル式に辿って行ってください。

カスミンたん可愛いよカスミンたん。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-15 00:56 | Comments(0)

Await The Unending(DEMO VERSION) by DECREPIT BIRTH

2010年、HotestなデスメタルバンドのNew Release情報をブルデス情報局九州地区特派員ふぁじーが独占入手!

もちろんウソです。いや情報は本物だけど。
[PR]

by final-resistance | 2010-01-13 15:29 | Comments(0)