Defeat

agiel.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

Drown Within by ULCERATE

もう他所のブログ様はどこも2009年のベストを発表しているようですね。もちろんふぁじーもやりますよ。

13枚しか買ってないので、今年は全アルバムで順位つけちゃいます。当然個人的な満足度です。数は少ないですが濃ゆ~い連中が揃い踏みです。

Albums in 2009

13位 CRYPTOPSY:The Unspoken King
うんこアルバムそのいち。長い間お疲れ様でした。
Best tuneは特に無いけど、強いて言えば一番CRYPTOPSYっぽくない、ストレートな"Leach"(の序盤だけ)。

12位 UNEARTH:The Unming Storm
うんこアルバムそのに。↑と実質同率13位ということで。
これもBest Tuneは無いが、モロIN FLAMES(中期)な"Zombie Autopilot"はマシな部類。

11位 EMPEROR:Prometheus-Dicsipline Of Fire and Demise
無論皇帝の作品が悪いわけでは無い。ふぁじーにそれを理解する能力がなかったまでのこと。
だがBest Tuneである"Throns on my grave"の嵐のような激しさは十分に伝わった。

10位 THE FORSAKEN:Traces of The Past
1st,2ndと大傑作を連発してくれた彼らにしては非ッッッ常に残念な出来。新作、頼みますよ。
Best Tuneは"A Time to Die"。"God of Demise"や"The First Weapon of Chice"のような遮二無二突っ走る曲をもっと作ってくれると嬉しい。

9位 21 LUCIFERS:In the Name of...
速い。激しい。そして微妙にメロい。が、やっぱりグラインド的なスタイルには期待以上のものは求められない。
さりげなくメロいリフを忍び込ませる"Hope Fades"がBest Tuneだろう。


ここから先の順位は有ってないようなものです。どれも90点オーバーの素晴らしい作品です。


8位 ELVEITIE:Slania
スイスのダートラと呼んでも何ら恥じることは無い。"Bloodstained Ground"のような曲がもう3,4つあればベスト4にはなっていたかもしれない。アコースティックアルバムだった次作には失望したが、元のスタイルに戻ると言われている新作には期待大。
Best Tuneはもちろん"Bloodstained Ground"。

7位 DEW-SCENTED:Impact
その名に恥じぬ強烈なインパクトを残す。DEWの印にハズレ無し!
全曲同じスタイルなのだが、強いて挙げるなら"Soul poison"がBest Tuneか。

6位 THE CROWN:Deathrace King
毎度のことながら反則的なノリの良さには参るね。とっくの昔に解散したが、お疲れ様の言葉をかけてあげたい。
Best Tuneは"Deathexplosion"か"Rebel Angel"で迷うが、"Rebel Angel"のあのドラムのリズムを作ったヤツは天才。というわけでBest Tuneは"Rebel Angel"。

5位 THE FACELESS:Akeldama
まだデビューから日は浅いが名実ともにその辺のベテランを軽く凌駕してます。本年度新人大賞に認定!これからもSumerian rec.を引っ張っていって欲しい。
Best Tuneはもちろん"An Autopsy"。

4位 :ULCERATE:Everything is Fire
デスメタルと呼ばれる音楽に触れて4,5年は経つが、こんな衝撃は今まで受けたことが無い。化け物、怪物、異体…。彼らの音を表現できる言葉は多分人間界には存在しないだろう。そんなバンド。
Best Tuneである"Everything is Fire"はデスメタルの極限の姿の一つ。

3位 MORS PRINCIPIUM EST:The Unborn
オープニングトラックである"Pure"を聴いた瞬間に今年のベストはコレかTHE FORSAKENかな、と瞬時に確信したくらい。
インスト以外全部Best Tuneだが、中でも特に"Pure"と"The Unborn"の存在がデカい。極端なことを言うとこの二曲だけで勝負が決まったようなものです。

2位 THE FORSAKEN:Arts of Desolation
ファンです、ファン。大ファン。今一番楽しみなのが彼らの新作。Best Tuneは全部ですが、"Incubator","Cold Flesh Colony","Human Chapter X","Scars"…挙げればキリがありません。

1位 DEFLESHED:Fast Forward(Special Edition)
やられた。完全にやられました。最後の最後でドデカい花火が上がりましたよ。こいつらのおかげで1位と2位が繰り下がったようなもの。今年のベストはTHE FORSAKENで間違いないと思ってたんだけどなぁ(嬉しい誤算だけど)。とにかく聴いたこと無いヤツは聴け。聴けったら聴け。Best Tuneは全部です。当然。



来年も素晴らしいメタルに出会えますように。A Happy New Year!!! Stay Haevy and Blutal!!!

そして2009年を総括
[PR]

by final-resistance | 2009-12-31 21:37 | best of the year | Comments(2)
2009年 12月 30日

No Title

"日本語"という言語は最も語彙が豊富な言語だと言われています。



世界でも類を見ない、くっきりと分かれた季節を彩る言葉。

曖昧、微妙、絶妙、繊細な表現。

百をゆうに超える一人称。

等々。


それらを"歌"として駆使すれば、どんなにか素晴らしいものができることでしょう。

しかしてその実態は
[PR]

by final-resistance | 2009-12-30 23:31 | Comments(0)
2009年 12月 27日

No Title

スウェーデンどころか欧州トップクラスのテクニカルドラマー、Peter Wildoreの動画。
もはや4本の手足に個別の意志が宿っているとしか思えない動き。凄いを通り越して気持ち悪さすら感じる。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-27 23:44 | Comments(0)
2009年 12月 20日

No Title

この角度、この見え方。体の振りもいい。動きも激しくて最高で思わず興奮しちまう。

たまんねぇ…涎がでそうだぜ。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-20 23:28 | Comments(0)
2009年 12月 18日

The Severed Inception by INEVITABLE END

ついでにもう1バンド紹介。こいつぁ久々にすごいバンドを発見したぞ。
INEVITABLE END
Unique leader rec.と双璧をなす米国のブルデス・グラインドコアの名門Relapseから、なんとスウェーデンのGothenberg出身のバンドが登場。

にわかには北欧出身とは考えられない、むしろ本場アメリカのブルデスも全裸で逃げ出すほどのとんでもない音圧、テンション、アグレッションをもって轟々と迫り来る、ちょいとカオティックな要素の入ったハイパーエクストリーム・デスメタル。デビューアルバム""にしてあっという間に超A級の座にのし上がることを容易に想像させるスーパーバンドの登場です。

というか、何より"音質"が素晴らしい。これは超攻撃型デスメタルとして理想のサウンドの一つなのでは。デスメタルのベースとしてあるべき姿を極めまくったゴリッゴリのベース音がたまらねええええええ。

聴け。聴いてくれ。このサウンドは一聴の価値あり。今なら"The Severed Inception"が全曲フルで聴けちゃいます。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-18 12:24 | Comments(0)
2009年 12月 18日

Just War Theory by LEACHEROUS NOCTURNE

Unique "R"eaderとスペルを間違って検索をかけたら
d0089277_105593.jpg
仮にもデスメタラーであるこのふぁじーがyahooごときに指摘されるとは。何たる失態!

名誉挽回と謝罪を兼ねてUnique "L"eader rec.よりバンド紹介
[PR]

by final-resistance | 2009-12-18 12:05 | Comments(0)
2009年 12月 17日

No Title

ふぁじーがまだ実家で過ごしていた頃、SLAYERを聴き始めた辺りだったと思う。

萌え萌えケリーたんの虜になってしまい、端から見たら気持ち悪いというか通報される勢いで彼の画像を見ながらニヘニヘしてた頃。



ある日、若い頃(といっても30代後半くらい)のケリーたんの画像を見ながらニヘニヘしていたふぁじーを横から眺めていた妹2号機が一言。



「そのツルッパゲの人、お父さんみたい」



どうも、その息子です。ふぁじーです。将来はああいう風になるのでしょう(髪型的な意味で)。

ま、まだだ!まだ終わっちゃいない!

本題ここから。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-17 00:52 | Comments(0)
2009年 12月 14日

No Title

なんか最近デスコアが"流行ってる"みたいですねえ。

SUICIDE SILENCE,JOB FOR A COWBOY,WINDS OF PLAGUE,DESPISED ICON...etc

あーやだやだ。どれ聴いても同じじゃん。上記のバンド及びそのアルバムはどこのサイトでも高い評価を得ているみたいだけど、ふぁじーから言わせてもらえば没個性もいいとこ。聴いていて面白くもなんともありません。

楽器が上手いだけじゃいいアルバムは作れませんよ。






割と久々にブログ開いて書いたことがコレかよ、って思うけどこのブログはこれでいいのです。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-14 01:17 | Comments(2)
2009年 12月 06日

Executioner - Slayer of the Light by THE CROWN

我らが憎きJesus Fuckin' Christ様の聖誕日が刻一刻と近づいてきました。ふぁじー家は今年もクリスマスツリーの変わりに血まみれの逆十字を置いて、テッペンには星じゃなくてキリスト人形を逆さまにブッ刺して家に飾るつもりです(ウソ)。

ついでに聖なる夜ならぬ性なる夜に浮かれる腐れチンピーーーと腐れマンピーーピーーーーー供にも怒りの鉄槌を加えたいところですが、来たる聖夜に向けて我々アンチクライスト・デスメタラーがすることと言えば、メロイックサインを天に掲げ只ひたすら「ヘイルセイタン!ヘイルセイタン!」と叫びながら首を振ることのみ。



彼女の視線が痛いのでこの辺にしとこうか。

今年はもうCDを買う予定がないので、本年度の顔ぶれを載せておきましょう。

2009年に購入したCDリスト
[PR]

by final-resistance | 2009-12-06 23:39 | Comments(0)
2009年 12月 05日

Proud to be Dead by DEFLESHED

この間買ったCD、細かい感想書くとかいったけど

めんどうくさいので全然細かくない感想書きます。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-05 00:13 | Comments(2)