<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Peacemaker by BLOOD STAIN CHILD

一昨日辺りから近くのコンビニやスーパーで住宅情報紙を片っ端から頂戴しては読み漁り、携帯電話のメッセンジャー機能を使って彼女とリアルタイムであーでもないこーでもないと相談しまくってます。



彼女が来るまで残りあと1ヶ月。そこを過ぎればイチ男児としてのふぁじーの本領発揮、正念場、気合いの見せ所であります。



ふぁじーの活躍に乞う?ご期待。
[PR]

by final-resistance | 2008-05-30 23:13 | Comments(0)

No Title

おそらく専門学校時代に一度だけ行って以来の、ケータイ更新です。

「PCが無ければケータイを使えばいいじゃない」というわけで遥か九州の地よりこんにちは、ふぁじー・アントワネットです。









…この空白の間につらつらととりとめもない文章を書いてたんですが、投稿時に「500字までしか投稿できねーよバーカ」と言われ、ふぁじーの努力と苦労が半分以上あっさりと無に返されてケータイ投げそうになりました。

500字のみってなんだよ。溢れ出るこの気持ちがたった500字程度で収まるかよ。先端が湿ってふにゃふにゃになったつまようじより使えねぇ。

もう絶対ケータイ更新なんてしてやんない。。

以上、九州の地より初更新でした。ちゃんちゃん。
[PR]

by final-resistance | 2008-05-12 13:01 | Comments(2)

No Title

先日注文したブツが届きました。
MESHUGGAH
「Catch 33」

BIOMECHANICAL
「Empire Of The World」
「Cannibalized」


早速感想を…と言いたいところですが、感想書いたメモ帳を保存していたPCを感想書く前に九州に送ってしまい、新たに書き直すの面倒なんで後ほど(今はお古のノートPCから更新)。



というわけで簡単な感想だけ。

MESHUGGAH「Catch 33」
13曲収録ということになっていますが、実際は47分の曲が1曲という前代未聞なアルバム。でもやっぱり中身はMESHUGGAHです。サウンドとしては「Nothing」が一番近いでしょう。「Nothing」から毒気を少し抜いて、そこに冷徹さを加え、1曲に繋げたらこうなりました、みたいな感じです。

ドラムはマシンドラムですが、トーマス先生が叩いているんだ!と脳内変換して聴きましょう(音的にはそんなに機械っぽくないですし)。期待を裏切らない素晴らしきデヒューマナイズド・アルバム。

BIOMECHANICAL「Empire Of The World」 「Cannibalized」
とにっかく凄まじい激音の嵐。出せる音を一分の隙間もないほどに詰め込めるだけ詰め込んだ、楽器という機関銃による一斉掃射。そこに破滅的かつ壮大なシンフォニック・アレンジも参戦してくるんだから手が付けられない。劇的であり、激的。まさにエクストリームなヘヴィメタル。さすがのふぁじーもこれはちょっといただけないかな、っていうくらい激しいです(いや大好きですけど)。

特にボーカルのジョン・K氏は凄い。こんなにやかましいボーカルは初めて聴いたかも知れません。ちょっと引くくらいテンション高いです。声出しすぎ。歌のケーニヒスベルク(意味不明)。

今までに有りそうで無かった、誰にも真似出来ない、誰にも成し得なかったニュータイプのエクストリーム・メタル。
[PR]

by final-resistance | 2008-05-06 23:17 | Comments(0)