Betrrayal Within Individuals by THE FORSAKEN

久々更新。年末なので色々と忙しかったのです。

と、最近またオンラインゲームにハマり始めてブログほったらかしにしてた言い訳です。前の記事で「やる気すら起きない」とか書いてたのにすいません。いい加減&テキトーバンザイ。

最近のヘヴィロテはもっぱら「DRAGON FORCE」。アホとバカが口喧嘩してるみたいにやかましく、クソ速いチューンをただひたすら垂れ流し続ける様は「オレ達これしかできません」っていうメンバーの言い分がひしひしと伝わってくるよう。

歌詞カードも読んでみました。♯1「Throurh The Fire And Flames」は前々から口ずさんでたりしてたんですけど、それ以降の曲もなかなかキャッチーでヒロイックでいい感じ。

で、2曲め3曲めと続けて歌詞を読んでると、歌詞の内容がほとんど同じなのに気づきました。歌詞までバリエーション少ないんですね。

それも中学校程度の英語力さえあれば全部読めちゃうってのもいかがなものでしょうか。

ヘヴィロテしまくってメロディとリズムを覚えていたせいもありますが、初めて目にする歌詞で一曲通して歌えた曲もありました。

しかも歌詞の内容が

「力強く燃え盛る影の山を越え、終わり泣き涙の流れる谷を渡り、我々ここは立っている」(♯2「Revolution Deathsquad」)

とか

「炎に包まれた神殿に鎮座する悪を、我々は打ち砕くであろう」(♯3「Storming The Burning Fields」)

とか

「いざ、我々は雷光を背に飛び立たん。永遠の自由と共に。彼方には沈み行く太陽、彼方には妖しく輝く月」(♯1「Throuth The Fire And Flames」)

こんなのばっかり(訳:ふぁじー)。

な、なんて熱い歌詞なんだ。読んでるこっちもいろんなとこが熱くなります。とりあえずアンタ達ゲームのやりすぎ。

♯5「Body Brakedown」なんて歌ってて泣きそうになりました。感動できます。

めんどうくさいんで全訳なんてしません。したいんですができませんとも。
[PR]

by final-resistance | 2007-12-30 01:02 | Comments(0)

Exotic-6-Cordinator by BLOOD STAIN CHILD

4日前に買ったゲームを今日売ってきました。
以前は中毒気味にハマっていたオンラインゲームなんて、今じゃやる気もおきません。
最近は本らしい本も買ってません。
テレビを最後に見たのはどれくらい前でしょうか。

なんかおもしろいことないかな。というかなんにもおもしろいことないな。

ぼんやりしながらPCの電源をつけて、メディアプレイヤーを起動。

ランダム再生で流れてきたのは、DARK TRANQUILLITY「Terminus (Where Death Is Most Alive)」。


命の欠片すら存在しない荒れ果てた大地、どんよりと暗い雲に果てまで覆われた空。

雲間からうっすらと差し込む数条の光――瞬きをする間もなく、空が、光で、引き裂かれた。


そんな情景がと浮かぶイントロが終わり、スタンネ様の声が聞こえてきた瞬間。
コレさえあれば十分だ!コレさえあれば何もいらない!もうオレにはこれしかないんだ!といわんばかりにヘッドバンギング。



私は、改めてここに宣言する。

メタル大好き。メタル最高。



「私はいらないのかよっ」と突っ込みを入れてくれた彼女ももちろんLOVEですよ。
[PR]

by final-resistance | 2007-12-12 23:26 | Comments(3)

Carnal Scorn & Spiritual Malice by NAGLFAR

なんか久々にブログをのぞいたような気がします。外国からの愉快な意味不明コメントも来ていてびっくりしました(おっかないのであとで削除します)。

更新してないのは、仕事帰りにふと立ち寄った中古ショップで「デビルメイクライ3」を2800円くらいで衝動買いしたからです。自分でゲームソフト買ったのは、すごい久々(9月に実家帰ったときにエースコンバット4買ったけど)。

まぁ、昨日と今日の2連休をフルに使ってでやりまくったら早くも飽きてきましたけど。これのシリーズ1作目は目を瞑っていても全クリできるっていうくらいやり込んだのも飽きに拍車をかけたのでしょう。

「購入価格2800円!売却価格1700円!」(うろ覚え)ってショップに買いてあったので、明日売り払って新しいCDの購入資金にあてます(やっぱりそれかという突っ込み大歓迎)。

900円で飽きるほど遊べたと考えれば、いい買い物したかも。
[PR]

by final-resistance | 2007-12-11 17:06 | Comments(0)