De Breed by TRIGGER THE BLOODSHED

久しぶりの二連休をたかだかブログ書くのに使うのももったいないので、去年のナンバーワンを決める記事でもサクっと書いちゃおうと思います。正直今年は買った枚数こそ例年通りだったものの、名盤クラスの収穫がすごく少なかったので5枚くらい紹介して終わります。ウソです。面倒くさいだけです。

SUBMISSION:Failuer to Perfection
d0089277_1142862.jpg
クソテクいドラムの上にデスラッシュデコレーションを乗っけ盛りするという無茶を何の躊躇いも無く、しかも滅茶苦茶格好良く遣って退けたこのバンドには感謝しかない。

FALLUJAH:Dreamless
d0089277_1142864.jpg
篭もり気味の音質はひっじょーに残念ではありますし、個人的には前作のほうが何もかもが好みなわけですが、この先の進化を想像するのが最もワクワクした一枚でした。

SHATTER SILENCE:Selftitle
d0089277_114272.jpg
ふぁじー、このバンドのおっかけやります!

KRONOS:Arisen New Era
d0089277_1142743.jpg
冷静になってみると特段珍しいことはしてないんですが……なんだろうね、この旧きも新しきも圧倒する驚異的なぱわーとくぉりてぃはww


番外編1位はLimpbizkitな皆さんです。

…アレ?5枚も無かったですね?まぁいっか。今年もふぁじーとDefeatをよろしくよろしくぅ↑↑
[PR]

by final-resistance | 2017-02-06 01:21 | best of the year | Comments(0)

No title

まだベスト記事も書いてないのに去年の購入録消しちゃった…リスカしょ…。
そんなわけで記事を掘り出すのも思い返すのも面倒なので印象に残ったものを紹介するに留める(大体順不同)。

GLORIA MORTI:Lateral Constraint
d0089277_1941453.jpg
フィンランド産のブルデルぅ?どうせ小汚いガテラルとブラストかましてるチンパンデスメタルでしょ?と顔をしかめたソコのアナタ。こいつを聴いてフィンランド住人5000兆人に土下座しろオオオォー!!!

DESTRAGE:Are You Kidding Me? No.
d0089277_19413971.jpg
タイトルもジャケも演奏も何もかも人をバカにしてるが中身は真剣そのもの。こんなアホなのにこんなイケてるメタルはそうそう無いっすよお兄さん!

ANAAL NATHRAKH:Hell is Empty, and all the Devils are here
d0089277_18523630.jpg
ナッスは三枚買ったけどこれが一番良かった。というかブラックウィドウより好きかもしれない。最新作は何故かそこまでツボらなかった。

MECHINA:Archeron
d0089277_18523551.jpg
聴き手に全く飽きを感じさせないブルータルオーケストラユニヴァースに宇宙やヴぁい!やヴぁい!と連呼するしかなかった傑作。

EMETH:Aethyr
d0089277_18523175.jpg
ヘンテコとまではいかないが、一味違うひねくれたメロディのブルータルデスが聴きたかったらコレ。あとは順調な活動さえしてくれれば…。

SUBMISSION:Code Of Conspiracy
d0089277_18523056.jpg
どれくらいのヘヴィメタル愛好家がこの作品を知っているのだろう。こういうのを隠れた名作というのだな。これだからデスメタルはヤメラレナーイ!

DEFLESHED:Royal Straight Flesh
d0089277_18522977.jpg
こういう、あまりにもド直球で格好いいメタルって聴いてる内に変な笑いがこみ上げてきますよね。きません?

WORMED:Exodromos
d0089277_18522864.png
予測不可能な展開と変な不協和音がこれまたクセになって「もっとぉ!おにいちゃんもっと欲しいよぉ!うきゅううううん!」って床をのたうち回れる一枚。

CATTLE DECAPITATION:The Anthropocene Extinction
d0089277_18522667.jpg
前作ほど強烈でもないし前作ほど印象に残っているわけではないが、この規格外のやかましさは既存のデスメタルの遥か先までぶっ飛んで行っちゃっている。

HATE ETERNAL:Infernus
d0089277_18522542.jpg
この世の地獄とは正にこの事。バンド史上、そしてデスメタル史上においても物凄く重要な一枚。

NEAERA:Forging the Eclipse
d0089277_18522463.jpg
上半期はこればっかり聴いてたような気がする。ネット上でメタルコアと聞いてこれを買った連中のこんなのメタルコアじゃないよぉ!という悲鳴が聞こえて来そう。

HOUR OF PENANCE:The Vile Consception
d0089277_18522366.jpg
当ブログにおいて定番となったバンド。ほとんど区別がつかないブルータルデス特有の曲調にあぁ^~と気持ちよくなってくること必須。

NERO DI MARTE:Deivae
d0089277_1852227.jpg
2015年度のゲロデス部門第666位はこちら。理解できたら人としてまずい気もする、何度聴いても全く意味がわからない世界観。

BEHEMOTH:Evangelion
d0089277_18522135.jpg
ある意味Defeat史上最も話題に昇ったアルバム。なんだかんだ言ってやっぱ好きなんすねぇ(ゲス顔)

THE ARCANE ORDER:Promo 2015
d0089277_1852192.jpg
"Cult of None"を聴き終えた僕は、その後一度もそのアルバムを再生すること無く「新作はまだかな、もう少しで出るのかな。楽しみだな」と呟きつつ涙を流しながらひたすらこれをリピートしていました。



とまぁこんな感じでどうでしょう。GYZEとかBENIGHTEDとか他にもいろいろよさ気なのはあったけど、まぁアップ出来る画像15枚までだったから、じゃあそれで行こうってことで。ね?
[PR]

by final-resistance | 2016-01-31 18:32 | best of the year | Comments(3)

No title

大したもの聴いてるわけではないくせにもったいぶって隠します。ちゃんと好きな順に並べてます。

More
[PR]

by final-resistance | 2015-01-06 22:55 | best of the year | Comments(0)

Tyrants of the Terrestrial Exodus by ALLEGAEON

はい明けました。特に言うこともありませんので、いつものアレをサラっと。

ハッキリ申し上げてしまいますと、異常なまでに豊作だった前年、前々年に比べると印象に残ったアルバムが全然ありません。上半期に買ったCDで今でも聴いてるやつなんてどれだけあることやら。今年は聴くよりもプレイする方に力を入れてましたから当然といえばそうなんですけど(この記事書くのに買った音源おさらいしててあぁこんなん買ったっけなーとかつぶやいちゃう始末)。実を言うとレビューしてないやつも3枚ほどあるんですが、1回通して聴いてあとは放り出したくらいにつまらなかったのでここで簡単にレビューすませちゃいます。めんどくヒャッホウ!!順位も上位以外つけてません。順位付けれるほど聴きこんでもいません!なので買った順に画像のっけて一言二言つぶやいて終わりにします。お、お正月休みなかったし!?しかたないし!?

先述したゲームのサントラとかデモ1曲だけの音源とかは面倒なので割愛します。あとミニアルバムというかデモ1曲だけしかVEIL OF MAYAとQUO VADISとかも省きます。時間余ったからとりあえず書くだけで中身とかくっそてきとーなんで、あとで気が向いたら書き足したり書き直したりはするかもしれません。気が向いたら。

まずは去年のお祓い箱行きです。

SOILWORK:The Living Infinite
d0089277_22111214.jpg
このアルバム最大のセールスポイントといえば………ね、値段?

XERATH:Ⅲ
d0089277_22111274.jpg
今年の最強につまんなかったもの堂々のナンバーワンそのいち。マジでどんな音出してたかすら記憶に無い…。

EDENSHADE:Stendhal Got That Close
d0089277_22214565.jpg
今年の最強につまんなかったもの堂々のナンバーワンそのに。ゴミ箱行きも本気で検討しました。

IMPIOUS:The Killer
d0089277_22111162.jpg
つまんねーってことはねーんだが……うーん。

DEFLESHED:Recraim the Beat
d0089277_22111116.jpg
つまんねーってことはねーんだが……裏切られた感がありすぎてどうも。

AUSTRIAN DEATH MACHINE:Triple Brutal
d0089277_22111068.jpg
順位なしの掃き溜めの中では健闘した方。ランベシスさんアイルビーバックしてくれよぉ…。

BENIGHTED:Carnivore Sublime
d0089277_22111096.jpg
これはマシな部類だったかなぁ。そのまんま劣化版CATTLE DECAPITATIONにしか感じられなかっただけで。

THE COLD EXISTENCE:Sombre Gates
d0089277_2211994.jpg
悪くはないけど、既に聴いた感と書いて既聴感が2曲目の途中でやってきてしまう。

KRALLICE:Diotima
d0089277_2211976.jpg
ある意味ここ数年最強のクソ盤。こんなしょーもないもん聴いて悦に浸ってる奴がいるからブラックメタルというものは好きになれないのだ。

DRAGON FORCE:Maximum Overload
d0089277_2211862.jpg
メロデスか!と叫びそうになった一曲目はよかった。変に格好つけて遅い曲やらんのでもいいのですよあなた達は。

QUO VADIS:Day into Night
d0089277_2211828.jpg
これも良かった方。B級過ぎるプロダクションさえなんとかしてもらえれば或いは。

GORGUTS:Tetragrammaton
d0089277_2211752.jpg
ヘッドフォンを通して耳と脳から生気が吸われていくような気がして聴く気が失せてくる。

IN-QUEST:The Odyssey of Eternity
d0089277_221176.jpg
このアルバムがPaypal初体験じゃなくて本当によかったよ…。

IN-QUEST:Comatose Quandaries
d0089277_221165.jpg
やはり俺はこのバンドに夢を見すぎているのだろうか…。

Robert Miles:Dreamland
d0089277_221157.jpg
まぁ、メタルですらないんでそもそもここに載っけるのもアレですが、なんですか、その。ええ。はい。

いつの間にかエキサイトの仕様が変わっていて画像アップロードの上限数が15枚とかになってましたので優秀作は次の記事で。相変わらずユーザーのこと……もういいや、うん。お前らには何を言う気も失せたよ。
[PR]

by final-resistance | 2015-01-06 21:45 | best of the year | Comments(0)

No Title

悲観に暮れている場合ではありません。私は前に進まなければならないのです。このブログの2013's Bestを楽しみにしている全国666人のファンの皆様のために。甲乙なんて要りません。本年度のベストアルバム。

DARKANE:Layers of Lies
d0089277_21464354.jpg
2013年と言う年の輝かしい収穫を予見した凄まじい一枚。インスト以外の全部が神懸かった秀曲であり、ここまでクォリティが高ければ歴史に残る名盤と言い切っていいんじゃないか。

CATTLE DECAPITATION:Monolith of Inhumanity
d0089277_21464235.jpg
深淵ULCERATEや邪神PSYCROPTIC、暗黒大魔境NERO DI MARTEなどのネジのぶっ飛びすぎたバンドの作品が相次いだ本年度。初めて聴いた点を抜きにしてもインパクトという意味では彼らが一番だったように思う。

HEAVEN SHALL BURN:Iconoclast
d0089277_21464059.jpg
"Deaf to our Prayers"や"Invictus"とは全くと言っていいほど差も変わりもないのだが、イントロから一発目への繋げ方、その後の展開はやっぱりどうにも心動かされずにはいられない。ボーナストラックにも大拍手!

FALLUJAH:The Dead Sea
d0089277_21463983.jpg
口じゃ説明出来ないアルバム、2013年の第一位。こう、ね。ぶわぁーっとクるんですよ。"凄い何か"が"視える"。これはもう人類にとって新しい感覚の一つなのでは。フルアルバムどうなるんだこりゃ…。

IN-QUEST:Epileptic
d0089277_21463389.jpg
驚くほど単純なことですが、小細工無しの直球勝負って冷静に考えてみれば単なるパワープレイなんですよね。誤魔化しが効かない=要らない力強いサウンド。ここまで全力でそんなものぶつけられたら、そりゃ敵うわけないよな。

----------------------------------------------------

以下三枚、評価不能枠。

ULCERATE:Vermis
d0089277_21463721.jpg


ULCERATE:Of Fracture and Failure
d0089277_21463611.jpg


NERO DI MORTE:self title
d0089277_21463144.jpg
この3枚は耳が腐り落ちていきそうなのを我慢しながら聴き比べてはみたんですが、無理でした。というか無意味です、そんなもの。ただ一つ改めて認識したことは、俺ってやっぱりこういうどうしようもない音が好きで好きでしょうがないんだよなということ。

そして第1位はもちろんこの方々。
[PR]

by final-resistance | 2014-01-08 22:39 | best of the year | Comments(0)

Omega Arcane by SHADE EMPIRE

連日早上がりで以下略

90点オーバーの優良品質保持者リストでございす。あ、今年もどうも。

BENEATHE THE MASSACRE:Mare Noire
d0089277_2085228.jpg
問答無用で試聴不要、一切合財粉砕玉砕、糞尿爆裂脳漿炸裂、デスデスデスデスデス地獄。耳には優しくないけどサイフに優しいシンプル仕様でほっこり。

BEHEMOTH:The Apostasy
d0089277_2085128.jpg
C.E64の出来事といえばローマの大火とキリスト教徒迫害。つまりはそういう趣の暴君ネロ様万歳なクサレ音楽祭。

SEPTIC FLESH:The Great Mass
d0089277_2085083.png
ナザレの吸血鬼が死の大ミサを歌い、ピラミッドの神々が灰色の海の底で五芒星を描く。死者が終わらぬ夢を見る、終末を望む賢者と獣人の一大暗黒大絵巻。

PARADOX:Riot Squad
d0089277_2084832.jpg
もしかしたら2013年で一番痛快だったかもしれないアルバム。若手のスラッシュリヴァイヴァルだかなんだかしらねーが、スラッシュのスの字も知らねえケツの青いクソガキ共はコレ聴いてド頭ブチ抜かれてクサい脳ミソブチ撒けな!

HATESPHERE:To The Nines
d0089277_2084660.jpg
これといった一芸なんてものはないけど、いつでもどこで誰とでも、どんな時でも聴いてられそうな曲をお腹いっぱい楽しめるゴチソウサマデスラッシュ。

SUFFOCATION:Pinnacle of Bedlam
d0089277_2084415.jpg
大御所の凄さといいますか存在感といいますか、普段全くと言っていいほど気にもしないそういった「圧倒的過ぎてよくわからないデカいモノ」を見せ付けられました次第。参りました。参りましたよもう。

KALMAH:Seventh Swamphony
d0089277_2084321.jpg
7枚目ともなるとさすがのカルマーちゃんもマンネリな空気を隠せないか。でもこいつらがすごいのはマンネリってわかってても聴いてる内に顔が勝手にニヤけちゃうとこなんです。

THOUSAND EYES:Bloody Empire
d0089277_20842100.jpg
ここまでやられるとはハッキリ言って予想外。10年近く聴いてきた俺の中でもここまでドツヴぉなメロデスもあんまり無いわ。日本人もなかなかナメたモンじゃねーなこりゃ。

HEAVEN SHALL BURN:Iconoclast
d0089277_2083992.jpg
このディオがこの世で最も嫌うものッ、それはッ!このアルバムを聴いて尚ッッッ!!このバンドのことををメタルコアと称するウジのクソにも劣る奴らのことだアアアアァァァーッッッ!!!!!

FLESHGOD APOCALYPSE:Labyrinth
d0089277_2083758.jpg
ここまで来たらヴォーカルとドラムとシンフォニーだけでいいんじゃないですかもう。ギターとベースなんて要らねえっすよ。次作はそれでお願いします。特盛りフレッシュがゴッドすぎるアポカリプスの皆さんでした。

DIVINITY:The Immortalist Pt. 1 - Awestruck
d0089277_208361.jpg
燃え上がる深き炎のクォリア・ソサイエティー、DIVINITYの最新作への足がかりとなるミニアルバム。シナプスが弾け、パトスが熱く迸る。

ANAAL NATHRAKH:Codex Necro
d0089277_20834100.jpg
俺ブラックメタルってメジャーどころしか買わないのですが、こんなものがメジャーに転がってるジャンルっていうのも一体どうなんだろうと思いました。ALCEST?DEAFHEAVEN?そんなものゲロとクソでぐつぐつ煮込んでやるよ。

PSYCROPTIC:Ob(servant)
d0089277_2083345.jpg
ウルトラSSS級テクニックを惜しげもなく連発する、あなたの隣のスーパーハイテンションラブクラフトコメディ第三期。これでソチオリンピックテクデス部門の金メダル総取り間違いなし!
[PR]

by final-resistance | 2014-01-03 20:11 | best of the year | Comments(0)

No Title

連日早上がりでメシウマ状態。せっかくなのでブログでも書かせてもらいますわ。90点には惜しくも届かないけど、まぁせっかくだから書いてやってもいいかなランク。

MORS PRINCIPIUM EST:...And Death Said Live
d0089277_1042955.jpg
正直これはSランク入りでもよかった気がするんだけど、Sランク入りの面々を見るとちょっと同格にするのもなぁ…と悩んでしまう。もうちょっとはっちゃけてもよかったのでは?ヘヴィロテは間違いなかったけど、今年最も惜しかった作品の一つ。

ANAAL NATHRAKH:Vanitas
d0089277_1042974.jpg
本年度カタログの中では文句なしに上位に来る出来なのだが、俺はこの間買った1stの方の評価を上にしたいためここで落ち着いてもらいたい。この路線は"In The Constellation~"が最高峰なのは疑いようも無いですし。

KEEP OF KALESSIN:Reclaime
d0089277_10421094.jpg
すっかり今は亡きスラッシュ魂が篭ったカレシン様が聴けるのはここと"Armada"だけ!この二枚のアルバム聴いてる間だけは「俺って結構オールディーなブラックメタル好きなのかもしれない」という錯覚に陥る。

SHADE EMPIRE:Omega Arcane
d0089277_10421093.jpg
本当はランクから外そうと思ってたのですが、大した事ないアルバムだとは思いつつも聴き直す度に湧き上がる、やばすぎるほどの高揚感がどうしてもどうしても抑え切れなくて。どこぞの誰でもいいからこのアルバムの音源をふんだん使ったRPG作ってくれませんかねえ。

TERROR 2000:Terror for Sale
d0089277_10421175.jpg
ただのメタルには興味がありません。バカメタルと、バカメタルと、大バカメタル野郎はふぁじーのとこに来なさい。以上!その一。

C.B MURDOC:The Green
d0089277_10421264.jpg
キラーチューンはそこそこあるのに他の曲がそこまで魅力的ではないという惜しいアルバム。変態にしてはアッサリしすぎていて、濃厚な旨みが少なくて物足りないのも一因か。個人的には何としてもメジャーに躍り出てほしいバンド。

PYRITHION:The Burden of Sorrow
d0089277_10421263.jpg
元ネタのバンドがアレですし、書く価値無しとするのも可哀想かなということで入れてあげました感の方が強い。フルアルバムが出たらとりあえず買ってみようかな、とかいってこのミニアルバムの3曲全部入ってたらCD床に投げつけます。

CIRCLE OF CONTEMPT:Entwine the Threads
d0089277_10421338.jpg
期待値を低めて聴いていたせいで期待を大きく上回って得したアルバム。今年はミニアルバム当たり年。

DESTRAGE:The King is Fat'N'Old
d0089277_10421369.jpg
ただのメタルには興味がありません。バカメタルと、バカメタルと、大バカメタル野郎はふぁじーのとこに来なさい。以上!その二。
[PR]

by final-resistance | 2013-12-31 10:50 | best of the year | Comments(0)

The best album in 2012

d0089277_21234183.jpg

はい。年内に間に合いませんでした。絶望しながら2012年を終えたいと思います。モプリンちゃんは来年のトップランク入りということでお願いしやす。

諦めて今年のモノのランキングでも付けようと思いました。ぶっちゃけると脱ニートしてからの5:30~10:00、昼飯食って昼寝してから14:00~19:30というダルすぎる勤務時間x月に4日しかない休みのせいで、今までにないほど音楽を聴く時間が減りました。PS3も買ったしね。そんなこんなでぶっちゃけどのCDも3,4回しか通しで聴いていないと言う音楽好きを名乗るものとしては有るまじき惨状。更にはこんな言い訳したくないけど買ったモノの量だって前年比1.5倍くらいなので、それぞれに費やす時間も応じて減ってしまったという。一日50時間くらいになってくんないかな。時間増えた分だけ寝てそうだけど。

ぐだぐだ懺悔したところでいきましょう今年のベスト。例年通り、点数と評価を交えてどうぞ。

----------------------点数は適当です。今年の駄目盤集。------------------------

DISGORGE:Cranial Impalement/5
d0089277_0321528.jpg
所謂「SUFFOCATIONを更に極端にしたブルータル・デスメタル」というアンダーグラウンドなデスメタルのジャンルの礎となった作品、という資料的価値以外評価できるものがないと思った。あとはVoに笑うための作品。最初だけね。

AZOIC:Gataways/10
d0089277_031286.jpg
ラヴクラフトの創った神話は非常に謎めいた部分、不明瞭な部分が多く、登場する神格についても明確な位置づけがなされていないものが多い。ダーレスは登場する邪神を「旧支配者(Great Old Ones)」として、人類や現在の宇宙に敵対する存在とし、原初の宇宙の創造者であり人類に友好的な立場にある神々を「旧神(Elder Gods)」として、「旧支配者」の創造者であり敵対者であると位置づけた。要するにラヴクラフトの神話を人間の観点から善悪二元論で捉え直した訳である。また「旧支配者」を地水火風の四大元素の支配者であるとし…
ふぁじー「お、おう…」

THE FORSAKEN:Beyond Redemption/10
d0089277_0325682.jpg
期待度を考えると史上最高の大駄作かも。次回に期待…………できねえなぁ、山崎ふぉーせい君は。

DESECRAVITY:Implicit Obedience/15
d0089277_040888.jpg
「日本人にしては上出来」の一言に尽きる。だが国産テクデスはどうしてこうも皆DEFILEDの二番煎じなんだ!DEFILEDが良いと思ったことなど一度もないけど。

EMETH:Telesis/20
d0089277_035690.jpg
「そんなことよりこいつを見てくれ。こいつをどう思う?」
すごく中途半端です。

ALL SHALL PERISH:This Is Where It Ends/20
d0089277_0272381.jpg
期待なんてしてなかったし、元から期待するものでもなし。その期待を更に下回った迷盤。クォリティはいくら高くとも、やっぱりデスコアというジャンルは終わっとる。

DRAGON FORCE:Ultra Beatdown/30
d0089277_038397.jpg
ま、ファンだから買っただけで。もう買わないよ。買うとしても2ndかな。

------------------------------もっとがんばりま賞--------------------------------

CRIONICS:Neuthrone/50
d0089277_0311769.jpg
クッソつまんねー!テクニックありきのデスメタルなのにドラムのフィルインがワンパターン過ぎるのは致命的。タッタカドコドコ。

DIE:Rise of the rotten/50
d0089277_0284670.jpg
嫌いじゃないんだけどさ、うん。嫌いじゃないんだよ。でも『嫌いじゃない』止まり。

DECREPIT BIRTH:Polarity/50
d0089277_029558.jpg
正直これを聴くなら前作を聴いたほうが…。メロディの使い方にネタギレ臭を感じざるを得ない、ギタリストのオナニーが完全に裏目にでた情けない作品。

SCAR SYMMETRY:Dark Matter Dimensions/70
d0089277_0404447.jpg
ここまで来たらバッキングはオマケみたいなモノか。歌モノやるなら最低限コレくらいはやってほしい。

DIMENSION ZERO:This Is Hell/80
d0089277_0351998.jpg
最初はキャーキャー言いながら聴いてたのに、だんだんとローテの頻度が下がっていった一枚。イントロ除いた2曲目はかっこいいよ!

ALLEGAEON:Formshifter/89
d0089277_0394618.jpg
90点という名盤ラインに限りなく近い銀盤。聴き飽きることはないが、深く聴き込もうとも思えない惜しいアルバム。

------------------お世話になりました。90点超えの優秀作品--------------------

EBONY TEARS:A Handful of Nothing/90
d0089277_0291564.jpg
最近はこういう良質なメロデス/デスラッシュがめっきり減ってしまってふぁじーはアンニュイな気持ちになるのです。もしかするとコレとNEMBIENCEが聴けた今年は幸運だったのかもしれない。

NILE:Those whom the Gods Detest/90
d0089277_0354167.jpg
すげぇ。とにかくすげぇ。すげぇとしか言い様が無いが、それ以外の言葉も中々出てこない。NILEなんだから無論微妙なわけはないが、他を寄せ付けない圧倒的なオーラみたいなものは薄れてしまったようだ。

FALLUJAH:The Harvest Wombs/90
d0089277_0302216.jpg
目新しさがあるようで実はあんまりないニューカマー。が、2枚目3枚目のアルバムがどうなるか気になるという点では応援していきたいバンド。次作で飽きそうだが。

LOST SOUL:Immerse in Infinity/92
d0089277_032395.jpg
FF7で無印バハムート召喚したつもりがバハムート零式出てきちゃった的な。聴き終わる頃には銀河が三つは滅びてるであろう。

PSYCROPTIC:The Inherited Repression/92
d0089277_038256.jpg
スピードは過去に比べたら抑えてあるために、魅力が伝わるのに時間がかかった作品。必ずしもスピードに頼らずとも良曲を連発出来るのは本物の証拠。

ULCERATE:The Destroyers of All/95
d0089277_0254899.jpg
相変わらずカオティックな轟音の濁流。前作ほどの衝撃はハッキリ言って無いけど、息苦しさすら漂う切迫感はこちらの方が更に上を行っている。

VALE OF PNATH:The Prodigal Empire/95
d0089277_025341.jpg
あの神盤ミニアルバムが二年前。それがそっくりそのままフルアルバムで、というわけにはいかなかったけど素晴らしい代物をリリースしてくれました。もっとメジャーになってDojoくらい出てくれないですかね、無理ですかね。行きませんけど。

FISRT FRAGMENT:The Afterthought Ecstasy/95
d0089277_026698.jpg
これは凄まじかったなぁ。極限までテクニックを追求したメロデス。こういう極端なのはゲロが出そうになるか病み付きになるかの二択ですが、どうやら後者だった模様。6曲しか入ってないのに普通のバンド20曲分くらい聴いたような気になるほどの濃密な音の塊。手数の暴力とでもいうのでしょうか。

HOUR OF PENANCE:Sedition/95
d0089277_0403141.jpg
体内の至る所でアドレナリンが噴射する音が爆音と共に聴こえて来る。今やブルータルデスメタルの聖地はイタリアだ!

SOPHICIDE:Perdition Of The Sublime/95
d0089277_0372856.jpg
感想書いた時は鶏肉(しかもササミ)のカレーを食べたような味気ない気分だったが、聴き込む内によい出汁が出て味わい深いテクデスに。即効性の高いメロディアスな音楽なのにスルメ型という珍しいタイプのデスメタルでした。

------------------出会えてよかった。甲乙付けがたい神盤レベル--------------------

MESHUGGAH:Koloss/97
d0089277_0262869.jpg
よそ様のブログうろついてたら、高評価ではあるものの今一つブッ突き抜けた内容の記事が無いのに驚く。パッと聴くと確かに初聴のインパクトは以前の作品には明らかに劣るから気持ちはわかるけどアンタ、これMESHUGGAHだぜ?10回聴いてからもう一回記事アップしろよ。

NEMBIENCE:Through Times Of Despair/98
d0089277_0293344.jpg
レビュー記事は適当だったけど、おそらく今年一番聴いた回数が多いアルバム。紛れも無く最高級のメロデス/デスラッシュ!

HATE ETERNAL:Phoenix Amangst the Ashes/98
d0089277_0344216.jpg
デスメタル界じゃ最早敵等無し。鬼才Eric Rutanの敏腕が今回も異常なまでに冴え渡る。

FLESHGOD APOCALYPSE:Agony/99
d0089277_0192323.jpg
本年度最強のインパクトといったらコイツしかない!ハイトーンがウザいとかキーボードがウザいとかデスメタル好きのくせにいちいち細けぇとこに口出す輩はThe Violation百烈拳で粉上になってお空にボラアレヴィーアしちまいな。

VEIL OF MAYA:Eclipse/100
d0089277_0342176.jpg
本年度最優秀賞作品。自信は無いけど100回聴いても飽きない。

BENEATH THE MASSACRE:Incongruous/100
d0089277_0392771.jpg
VEIL OF MAYAとどちらが1位に相応しいか悩んだが、そんなことする必要は全く無かった。だってどっちも最強なんだもん。

----------------------------------番外編------------------------------------

VILDHJARTA:Masstaden/???
d0089277_0304720.jpg
本邦初の評価不能な作品。悪い評価ではない。ただ安易に良い評価を付けたくないと思った。このアルバムから響いてくる謎のサウンドがそうさせるのかもしれない。

----------------------------------今年の総括------------------------------------

PS3とソフト26000円に始まりプラモデル一式7000円、免許が30万円。車が諸々コミコミ50万円、トドメのニューPCが64800円。ほんの半年ほどの時間で、正社員で仕事してた5年間よりも自分のためにお金使いました。楽しかったなー。もう彼女なんて要らねーよ邪魔くせえあんなモンww

あーつかれたーねみーおやすみ。よいお年をファック。来年もファック。

Stay more heavy and more brutal!!!!!
[PR]

by final-resistance | 2012-12-29 01:16 | best of the year | Comments(0)

As I Am by DREAM THEATER

何故か全然興味のないDREAM THEATERの音源を聴きながらこれを書いている12/9という年の瀬にはまだ早い頃なのだが、空から札束が降りてきたりしない限りもうCDを買わない予定でいるので今のうちに少しずつレビューを書き溜めていこう、という魂胆であります。ヒマだから即日書き上げてしまいそうですが。

口にするのも違和感があるが参りましょう。傾向としてはクソ盤と名盤の差がありすぎる年だったと思います。

これでも食らいな!多分他のどのブログよりも早いベストオブ今年のアルバム。
[PR]

by final-resistance | 2011-12-09 14:43 | best of the year | Comments(0)

Albums of the Year 2010

明日が仕事。へろへろになるまで仕事。
でもって本日は12日ぶりのお休みなので今のうちに書いてしまおうと思いました。それではどうぞ。

More
[PR]

by final-resistance | 2010-12-31 00:49 | best of the year | Comments(0)