Defeat

agiel.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:my best( 8 )


2013年 07月 31日

No title

決めた。今決めた。ベスト版更新します。面倒くさいのでトップ10だけ。つーか11位以下はこいつらに比べたらかなりどうでもいい。

1 MESHUGGAH:Chaosphere
d0089277_22253869.jpg

このアルバムと俺の存在って、きっと同意義なんじゃないかな。
俺はこれを聴く為に生まれてきたのだと思うし、これを聴くために生きている。


2 KALMAH:The Black Waltz
d0089277_22253966.png

フィンランド、いや北欧、いやヨーロッパで、いやいやユーラシア大陸で?
まさかまさか。間違いなく世界で一番格好いいメタルバンド。


3 BLOODSHOT DAWN:selftitle
d0089277_22134130.jpg

これを聴かずに生きるハメになったかも知れないと考えただけで心臓がキュッとなる。


4 THE FORSAKEN:Manifest of Hate
d0089277_22253822.jpg

残念都落ち。だがこの奇跡の価値というのは計り知れないものがあるのは間違いない。


5 THE ARCANE ORDER:In The Wake Of Collisions
d0089277_15514482.jpg

願わくば俺の葬式では"Eruptions of Red"を延々と流してほしい。

6 HATE ETERNAL:Fury & Flames
d0089277_15514775.jpg

80年代にデスメタルが生まれて30周年。
いまや幾千幾万とあるデスメタルバンドピラミッドの頂点に君臨するアルバム。


7 DIVINITY:The Singurality
d0089277_15514540.jpg

休むことなく神様を罵倒し続けたデスメタルが、ついに神の領域へ到達した。


8 ULCERATE:Everything Is Fire
d0089277_15514552.jpg

これ今気が付いたんだけど、ジャケに移ってる人のポーズがDIVINITYと左右対称じゃね?


9 IN-QUEST:Made Out Of Negative Matter
d0089277_15514667.jpg

ボーカル、ギター、ベース、ドラム、サンプリング。
出てる音の一つ一つ、全てが最高品質。


10 SOILWORK:The Chainheart Machine
d0089277_11593217.jpg

俺もうメロデスはこれとTHE FORSAKENさえあれば問題ない。





4年ですか。ようやく入れ替わりました。不動のトップ3のつもりだったんですけどね。思い出もいろいろありますから。



でもね、うん。俺クズだけど、音楽だけはちゃんと真面目に聴いて真面目に接していきたいと思うんだ。THE FORSAKENも奇跡だけど、BLOODSHOT DAWNも同じかそれ以上の奇跡だと思うし。その気持ちを反映してこの順位。

自分の中であまりにも大きすぎる1位と2位は変えないでおこうと。あとはモップリンとSOILWORKが入れ替わってますが、影響が大きいのは圧倒的に後者なので、えぇ。
[PR]

by final-resistance | 2013-07-31 21:56 | my best | Comments(0)
2013年 04月 09日

No title

ULCERATE"Everything is Fire"の記事でコメントして以来、2年半ですか。あっという間だったような、そうでもなかったような。今思えば「リンクしてください!」っていうフリは「ウチのブログのコメントにリンク張ってください!」っていう意味だったのかもしれない。そう考えると初リンクだ初リンクだと一人で盛り上がった自分を想像して死にたくなる。お互いのブログのコメント欄でしか絡んだことはありませんが、良い思い出です。向こうに取っちゃ傍迷惑もいいところだったしょうけど僕は楽しかったです、えぇとても。

大いに遅れてしまったけど、タイミング的には悪くないかな。この記事は京都で一番イカしたMETAL HEADS hayaさん及びへどばん。にDedicatedします。並大抵のアルバムではまず揺るぎはしない、鉄壁の3枚です。

3 THE FORSAKEN:Manifest of Hate
d0089277_22253822.jpg

ふぁじーとこのバンドが同時に存在している時代
デスメタルの歴史に遺された知られざる神盤

この感動にふぁじーを導いてくれたまこさん(R.I.P)
彼女と出会うきっかけとなったブログ

全ての奇跡に、最上級の感謝の意を示したい

2 KALMAH:The Black Waltz
d0089277_22253966.png

未だにありありとその光景を思い浮かべることが出来る。まだ新潟に住んでいた頃に家の近くの石丸電気の試聴機で"Time takes us all"のイントロを聴いた時の衝撃と感動。脳にこびり付いた鮮明な記憶を、俺は一生涯忘れることは無いと断言しよう(このアルバムを実際に買ったのは新宿UNIONですが)。

メロディがどうとかテクニックがどうとかそんなものに捉われない、音楽を聴く以外にも"何か"をする上で一番大事な気持ちがこのアルバムを聴いていると湧き上がってきます。

1 MESHUGGAH:Chaosphere
d0089277_22253869.jpg

多くは語らない。ただただ好き。本当に、心の底から好き。

一生、否。何十度、何百度生まれ変わっても、否、否、否。

未来永劫聴き続けるに値するアルバム。永遠のNo.1です。



-----------------総括的な------------------



記事数にしてたったの7つなのに、やるぞと言い出して間を置いたら2ヶ月とどえらい時間がかかりました。ちょっといい加減過ぎやしないかとたまに思ったりもしましたが、閲覧している人の数なんてたかが知れてるのでいつもみたいにかったるくやらせて頂きました。

またしばらく後になりますが、ランクインした全てのアルバムをコメントだけ抜いて一つの記事にまとめてしばらくトップに飾っておこうと思います。何のためって自己満足以外にないだろ。

そして突然のお知らせですが、本日をもって当ブログも更新を終了することに致しました。長らくご愛読いただき、本当にありがとうございました!





















んなわけねーだろ。あとはそのへんの大学生が雷にでも当たっておっちねば、デスメタルとプラモデルを同時に紹介するこのニッチなブログなら100万ヒットのワンチャンあるで。
d0089277_22245160.jpg

[PR]

by final-resistance | 2013-04-09 22:05 | my best | Comments(0)
2013年 03月 31日

Forced Gender Reassignment by CATTLE DCAPITATION

だんだんブログを書くのが面倒になってきた。厳密に言えば、他にやりたいことがいっぱいあって優先順位の低いブログを後回しにしがちになってきた。ベスト晒しが終わりましたら、月に一度の収穫物の紹介だけにして更新放置にしようかしら。

そんなわけでほとんど忘れかけていた記事です、はい。彼様のブログでは紹介しようと思ってたものがことごとく紹介済みだったり二流扱いされていたりで「ぐぬぬぬ…く、悔しい><」となるようなカスい代物ばかりですが、ベスト3をのぞいた10位から4位までどうぞ。

10 MORS PRINCIPIUM EST:Liberation=Termination
d0089277_15514750.jpg
かつて一世を風靡したメロディックデスメタルが衰退気味なのは、メロディアスな曲ばかりを作ることに気を取られて、演奏力即ちドラムを筆頭にしたリズム面を疎かにしていたからではないかと勝手に考えている。

この作品にはその閉塞感を打開するための、メロディックデスメタルの未来に必要なものが全て詰まっている。加えてその功績を築くに最も貢献した人物は、このバンドでは唯一この作品にのみ参加したセッションドラマーのMarco Tonmillaに他ならないとふぁじーは信じている。

9 VEIL OF MAYA:Eclipse
d0089277_15514680.jpg
我々メタラーの間で「有意義な30分」といえば「SLAYERの"Reign in blood"を聴くこと」というのは最早疑われることの無い常識である(異論は認めない)。

20年以上覆ることが無かったその常識を塗り替えた奇跡的な価値。28分という極々短い時間に可能な限りそんな音を詰め込んだ、聴いている間はどの瞬間も耳が喜ぶ美味しい一枚。…余った2分?余韻にでも浸っていればよろしい。

8 IN-QUEST:Made Out Of Negative Matter
d0089277_15514667.jpg
ベスト10のトップランカーにはさすがに見当たらないが、それ以下にランク付けしたアルバムには必ずどこかしら「欠点」というものがある。音質が今一つであるとか、速さが足りないであるとか、単純にふぁじーの肌に合わない、とか。

そういった「欠点」というものがまるで見当たらない「完全無欠」のクォリティ。気を抜く暇が音符一つの隙も無いこのアルバムにはそんな四文字が似合う。

7 ULCERATE:Everything Is Fire
d0089277_15514552.jpg
この企画に限らず、ブログで紹介するバンド/アルバムの基準といえば大体は「速い」「メロい」「テクい」「激しい」のどれか若しくはいくつかに集約され、結果的にそれが「格好いい」という理由に繋がっているからである。

「気味が悪い」という要素が他の要素を押しのけて真っ先に来ていながらトップ10を獲得出来るバンドは、ふぁじーが所持している200枚以上の音源の中でこのバンドをおいて、他にない。全ての音が人の気を狂わせるためだけに存在している。

6 DIVINITY:The Singurality
d0089277_15514540.jpg
バンド名が「神性」。アルバム名が「特異点」。

きっと彼らは、人間を逸脱して神に近づく手段を"音楽"を以ってして手に入れようとしているのかも知れない。古今東西ありとあらゆる音楽の神々でさえ予見できなかった"音楽"がここにある。

余談だが、彼らの1stアルバム"Allegory"の意味は「歴史的にはギリシアにおいて神話上の人物を哲学的に解釈し始めた頃に生まれた概念」であるという(wikipediaより)。

5 HATE ETERNAL:Fury & Flames
d0089277_15514775.jpg
「デスメタルとは何か」。このジャンルを愛して止まない者達にとっては永遠の課題ともいえる問いに対して、これを読んでいる人はどんなバンドを挙げるだろうか。

MORBID ANGEL?うんうん。
CANNIBAL CORPSE?悪くない。
VADER?わかってるねえ君。
CARCASS?新手のジョークかな?
SUFFOCATION?ハハッ。
DEATH?いい線いってるね。

残念ながら全て間違いである。

デスメタル。それはこのバンドのことを指しているのだから。

4 THE ARCANE ORDER:In The Wake Of Collisions
d0089277_15514482.jpg
このアルバムを聴いていて「1stアルバムに劣る場面があるよなぁ」と思う時が、正直に言うとある。にも関わらずこのアルバムを「揺ぎ無き至高の三枚に唯一つ肉薄し得る力を持つアルバム」とする理由は、ふぁじーが26年間生きて聴いた中で「一番好きなメタルミュージック」である3曲目"Eruptions of Red"にある。

割れた大地から噴き上がるマグマ。
逆巻く津波と荒れ狂う嵐。
引き裂かれた空から降り注ぐ光の刃。
世界の終末が見える。

これは神が人類を滅ぼす時のBGMだ。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-31 15:56 | my best | Comments(0)
2013年 03月 16日

No title

ホワイトグリント(進捗率4割ほど)に加えて、とともの3。と今月の4枚。



ベスト晒しなんざやってる暇ねえよ!というわけで今回は惜しくも予選落ちと相成った10枚を紹介してドブのごとくお茶で濁しましょう。本当はだいぶ前に記事を書いてて「…こいつら入れるくらいなら、振るいにかけた30枚くらいも…」と悩んでいて載せるかどうか迷ってたんですが。えぇ、まぁ、うん。待ちわびてる人が約一名おりまして、彼の気を紛らわすためにも決断を下しましたなわけです。

ベスト落ちしたとはいえ悩みに悩み抜いた末での落選。よっていずれ劣らぬ名盤でありますので機会があったら読んでくたばれ聴いて死ね。正直30~21位くらいとなら気分次第で入れ替わrうわなにするやめろふじこ。順位は敢えて付けておりません。

AGIEL:Dark Pantheon Again Will Reign
d0089277_11353125.jpg
このブログ、最初"AGIEL"って名前だったんですよね。このアルバムが好きだったからというただそれだけの理由で。Key入りブルータルデスメタルなんて今でもかなり珍しいし、リリース当時なんてまさに異端児。ブレイクしなかったのが残念でならない唯一のフルレンス。

SOILWORK:Natural Born Chaos
d0089277_11353234.jpg
是が非でもベスト30には入れたかったんですけど、2ndの方がどうしても先にきちゃうので敢え無くコチラに。ただリズムで音楽を聴くならコチラの方が絶対に楽しいと思います。

IMPIOUS:Hellucinate
d0089277_11353456.jpg
血が沸きまくり肉踊りまくりのスーパー肉食デスラッシュ。ベストチューンランク10入りはするであろう神曲"Wicked Saints"を筆頭に爆走曲が並ぶので20位くらいに入れようと思ってたんですが……………なんで入れなかったんだろう。

IN FLAMES:Come Clarity
d0089277_11353017.jpg
この間紹介したから別にいいかなーって。

DECAPITATED:Organic Hallucinosis
d0089277_11353366.jpg
"Carnival is Forever"もコレもベスト入りしても全く異論の無いハイクォリティなんですが、よりによってどっちも曲数少なくて物足りないのと「こ、これは…!」っていうキラーチューンが無い(=少ない)のが致命的。

EMPEROR:Anthems To The Welkin At Dusk
d0089277_11353068.jpg
イントロの1曲目から続く"Ye Entrancemperium"から7曲目までずらーっと良曲が並ぶ。インスト2曲もアウトロもバッチリな流れ。……………なんで入れなかったんだろう。

IN DREAD RESPONSE:From The Oceanic Graves
d0089277_11353240.jpg
速い曲だけやってたら問題なく15位くらいに入っちゃう出来なんですが、それを打ち消しちゃうほどにタルい曲があまりにタルいので外しました。そうでない曲だけ聴いてればいい、というわけには企画の趣旨上そうもいきませんし。

MARDUK:Plague Angel
d0089277_11353397.jpg
11曲中8曲がモーレツアタロー爆走42195kmブラックメタルフルマラソンという良盤。暴漢二人なんてガチでやりゃ楽勝でボコっちゃいそうなEmilさんのクソッ速ドラムに膣痙攣起きっぱなし。肝心のリフが単調なので聴き続けてると途中で飽きてくるのが難点。

QUO VADIS:Defiant Imagination
d0089277_11353112.jpg
良曲多いのだが如何せん数が少ない!(全9曲中2曲はインスト)。スピードチューンがもう2曲あればベスト20は硬かった。

ZYKLON:World Ov Worms
d0089277_11353449.jpg
皇帝ブラックメタルの生き証人Trym様とSamoth様、MYRKSKOGの隠れた鬼才Destructor様、ノルウェーの暴君共がまさかのタッグを組んで放つ異世界サイバーブルータルブラックの傑作。聴き直してたら"Transcendental War - Battle Between Gods"のあまりのかっこよさに鼻から蛆虫が湧き出します。ただコレ、買った当時飽きるほど聴いちゃったので…。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-16 11:43 | my best | Comments(0)
2013年 03月 03日

Bullets Are Blind by KALMAH

二日ほど前から微弱な頭痛が止まらないにも関わらず、youtubeでキルミーベイベー3話一気見してディプレッシヴになってるふぁじーにバファリン恵んで下さい。優しさの方だけ要らないんで。



そんなわけで待たせたなクソメタルヘッズ共。20位から一気に10枚いっちゃってくださいね。

20 BENEATH THE MASSACRE:Distopia
d0089277_11592821.jpg
このバンドは絶対入れようと最初から思ってました。"Incongruous"と本ッ当に迷いましたが、他バンドじゃマイナスポイントになりかねないゲロ吐きそうになるくらい重いビートダウンが決定的でした。

19 FLESHGOD APOCALYPSE:The Agony
d0089277_11592788.jpg
豪華絢爛、豪快奔放、豪放磊落、豪胆無比。巨大な音の塊で立ちはだかる物を遮二無二捻じ伏せる。爆音メタラーなら避けて通れば波平にバックギャモーン!されるであろう大傑作。いやはや天晴れ、ここまでやってくれたら何も言うことありません。

18 PSYCROPTIC:symbols of Failure
d0089277_11593154.jpg
元々このアルバムは神業ミキシングのせいで音の分離が気持ち悪いくらいにハッキリしてるのですが、この間買い換えたPCがやたら音質が良くてですね。ベスト選出の際に改めて聴いてみましたら、えぇまあ、その、ええ。音デカくして聴いてたらガチンコ耳レイプ。無論良い意味で。シンバルの音追ってるだけで軽くエクスタシー。

17 MESHUGGAH:Obzen
d0089277_11593155.jpg
化け物級のパワーとテクニック。スピード感のある曲との相乗効果から生み出される、鉄板でブン殴られるようなグルーヴ。トータルの完成度としては豊富な数を誇るバンドカタログ中一番ではないかと。キチってるのに何故か耳に残るほど聴き易いというのもポイント高し。

16 SKYFIRE:Esoteric
d0089277_1159282.jpg
デスメタルにおける「プログレッシヴ」という単語を「複雑で小難しくテクニカル」と解釈するならば、この作品は間違いなく「プログレッシヴ」である。なのにデスメタルらしい速さとアグレッションも忘れず、しかもメロい。ベスト当確の要素しか無い。

15 VALE OF PNATH:selftitle
d0089277_11593312.jpg
このベスト晒し企画でも何度か書いたし、過去に耳にタコが出来るほど口を酸っぱくして言っているが、ふぁじーがメタルを聴く際に重要視することは「速く」「激しく」「美しく」。もちろん時としてその他の要素を評価したりする場合もあるが、その三大原則がここまで高次元で昇華された作品も珍しいだろう。

14 ANAAL NATHRAKH:In the constteration of the Blackwidow
d0089277_11593034.jpg
何と言いますか、自分の中におけるDRAGON FORCE的な存在。所謂インパクトの完全勝利。無論中身も最高なんですが。

13 THE ARCANE ORDER:Machinery of Oblivion
d0089277_11593374.jpg
聴いてる内に高ぶっていく爽快な気分はまるでアクション映画を見ている様。こんなにも"スタイリッシュ"という言葉が似合うデスメタルは聴いたことがない。バスドラ、ベース、ギター、そしてスネアが重なった時の「ズガガガガッ」と弾け飛ぶようなえも言われぬ音質が、高橋朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」って感じで曲を引き立てている。

12 KALMAH:12 Gauge
d0089277_1223497.jpg
最早ブルータルといえる領域に達した戦車砲みたいなクソデカい音を響かせながら怒れる沼の神々の大隊が進攻してきます。"The Black Waltz"にはさすがに及ばないものの、聴く人によっちゃあこっちの方が好きという意見にも大いに頷けますね。ずーっと昔からやってることは一緒なんですけど。

11 SOILWORK:The Chainheart Machine
d0089277_11593217.jpg
今でこそ様々なスタイルのヘヴィメタルをやってのけるバンドではあるが、ふぁじーの中でSOILWORKって言ったらこれと4th。ものっすごい速いのに、ものっすごいグルーヴが効いているという謎の有り得なさ。そして、そしてですよ。この胸を締め付けるようなメロディ。これがキマった時の格好良さは、ちょっと他に無い。



ぶっちゃけ30位からここまで掴みなんで、順位とかあって無いようなもの。どれも甲乙付け難い代物ってことなんですがね(←結論)。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-03 12:11 | my best | Comments(0)
2013年 02月 19日

No title

最近やたらと腹の調子がダウナーする。下痢だったり単なる腹痛だったり、かと思えば下痢だったり。これもリヒテンシュタイン肛国と駅臭サイトの淫棒でしょうか。

というわけでブログがオポンチ食らわない内にさっさと終わらせてしまいましょう。まだ6枚しか紹介してないですし。

24 KEEP OF KALESSIN:Armada
d0089277_22223823.jpg
プリミティヴもブルータルもメロディックもシンフォニックも、ブラックと付くもの全てを飲み込んでスラッシュメタルで仕上げた快作であり、怪作。もうここまでくると究極系ですね。通して聴くと軽い解脱状態が味わえます。

23 THE FORSAKEN:Art of desolation
d0089277_22223772.jpg
ネタバレしますとトップ3の内一枚がこのバンドの1stなので、同じバンドで2枚だすのは如何なものかと思ったんです。初めは。しかしそんなこと、血塗られたダイヤモンドのように輝く名曲の数々を前にして、仮にもこのバンドを愛し続けてきたふぁじーに出来るわけがない!

22 NILE:In their darkend shrines
d0089277_22223710.jpg
全てはここから始まった。ふぁじーのデスメタル史を語るにおいては外せない一枚かと。それを抜きにしても凄まじい霊力というか、オーラのようなものを感じさせるアルバム。デスメタル全体の品質が跳ね上がった今でこそこのバンドもそこまでデカすぎる存在では無くなったと薄々感じてますが、当時は圧倒的だったんじゃないですかね。個人的には行った事も見た事もない絶対王制支配下の古代エジプトの風景が目の前に広がる"Unas, Slayer of the Gods"と、ラストの組曲4つを推したい。

21 ANOREXIA NERVOSA:New obscurantis order
d0089277_22223870.jpg
この間語りましたのでわざわざ此処で言うこともないでしょうけど。ギター/ベースのリフレインやドラムよりも前に出て楽曲の根幹を織り成すオーケストレイションもさることながら、人体を引き裂いた時に出るような声でひたすら神への冒涜を叫び続けるヴォーカルもとにかく圧巻。人間の総力を結集して叩き出される音の暴力にふぁじーは感服の意を示します。



この調子で……無理だな。今月の3枚とホワイトグリント(V.O.B付き)が来る…!
[PR]

by final-resistance | 2013-02-19 23:27 | my best | Comments(0)
2013年 02月 18日

Symptoms by BENEATH THE MASSACRE

平日は朝から晩まで牛の世話。休日は昼まで寝こいてから薪割って温泉。あまりにも日々が充実すぎて逆にゆっくりする暇がないという逆リア充を満喫しております。正社員より忙しいバイトって何ですか。誰か休みくれよ!

さて、6億6千6百万人のふぁじーとDefeatのファンの皆様お待たせしました。某リヒテンシュタインさんと駅サイトによる共同の嫌がらせ工作により遅々として進まなかったヘボ名盤紹介。はーじまーるよー♪


30 NEMBIENCE:Through Times of Despair
d0089277_22435499.jpg
2012年度ベストで上位に食い込んだ、デスラッシュ/メロデスの本場デンマークのバンドのデビューアルバム。コレ系を好んで聴く人とか、メタル聴くしかすることがないような人はランクインすら失笑モノなんでしょうけど、いやねコレまじでかーなーりーハマりますよ。1stでこの出来栄え、2枚目も3枚目も安心して買いますから早くリリースしてください。

29 DRAGON FORCE:Inhuman Rampage
d0089277_22435354.jpg
ハイ、すいません。いきなりこんなところでこんなもの出したらそりゃテンション下がりますよね、ハハ…。えっと…速くてメロくて……その…はい、それだけなんですけど、大好きなんです。それ以外に語るようなものでもありませんし。

28 HEAVEN SHALL BURN:Invictus
d0089277_22435477.jpg
やっと語るに足るものが。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!刻むは血液のビート!これぞヘヴィメタル。これこそがヘヴィメタル。

27 DARK TRANQUILLITY:Charactor
d0089277_22435578.jpg
昔はこのアルバムというかこのバンド、苦手だったんですよ。主にスタンネ様の声が。今では「メロデスってよくわからないんだけど何がオススメ?」って万が一誰かに尋ねられた時には胸を張ってこれを渡したいくらいに好きです。つまりはこのアルバム=メロデス。次作"Fiction"と多少迷いましたが、オープナーの"The new build"が衝撃的過ぎるのでこっち。

26 DARKANE:Layers of lies
d0089277_22435379.jpg
つい一月前に買ったばかりのアルバムが堂々のランクイン。彼らの作品は毎度毎度計算高くて高品質なのに、近作は更にその上を行く計算に計算を重ねた鬼のようなクォリティ。良曲を惜しげもなく繰り広げるセンスの良さと、それを可能にする神がかり的に高い演奏スキルを兼ね備えたDARKANEならではの個性ではないでしょうか。

25 DEFLESHED:Fast forward
d0089277_22435746.jpg
ブラストビートとスラッシュビートのフィボナッチ数列的リズムとリフをひたすら、ただひたすら、徹底的に、これでもかというほどに連発。ただそれだけのアルバム。ずるいでしょコレはwww笑って褒めるしかないよこんなのwwwww



はい、今回はとりあえず軽くジャブいれるつもりだったのでここまで。また見てね!(ヽ´ω`)
[PR]

by final-resistance | 2013-02-18 22:29 | my best | Comments(0)
2013年 02月 11日

No title

抜いた鼻毛を眺めるくらいしかすることがないほど暇だったので、久しぶりにアクセス記録なんかを見てました。見慣れないURLからのアクセスがちらほらあり、すわふぁじーとDefeatもようやく海外デビューか!と鼻息荒くしてログを辿ってみたら2ちゃんねるのスレからでした。焼きそば吹いてスレをのぞくと正しくレビューブログ晒しスレ。ふぁじーがいつもお世話になるブログ様に混じってこのブログのURLが堂々と乗っかっていた。いやぁ恐れ多い。ウチはいつからレビューブログになったんすか。いぇーいリヒター見てるぅ?





そんなことはどうでもいいとして、だ。NILEを初めて聴いてからふぁじーのデスメタル史が始まり8年、この掃き溜めみたいなブログも6年を過ぎ、人生を左右するような神盤から便器にこびり付いたクソみたいな駄盤までおよそ250枚のブツが集まった。

節目というには半端だが此処で一つ、近頃今一つ滞り気味のバンド探しの旅に刺激を与えるという意味でも、ふぁじーのデスメタル史を改めてまとめて30枚のアルバムを選出する所謂ベスト晒しみたいなことをやりたいと思います。何気にこういう企画って初めての試みだと思うのですがどうでしょう。

最初は10枚くらいで大丈夫だろうと思ったんですけど無理でした。作成方法としては250枚の中から優先順位の低いものを次々削除していく消去法方式で進めたのですが、軽い気持ちでやってたらお気に入りだけで100枚くらい残りました^q^q

更にそこから半分ほどまで絞り込み、残った50枚から更に「衝撃が大きかったもの」を優先的に選んで振るいにかけていく。(惜しくも選考で落ちたアルバムは過去のナイス音源紹介としてブログでちょこちょこ紹介したり、これからする予定でいるものです)

あら不思議、ベスト30の出来上がり。どうあがいても揺るがないトップ3とそれに次ぐベスト8くらいはすぐに決定してたんですが、それ以降はほんっとに勘弁して下さいって誰に対してかわからないけど土下座してました。









はい、某hayaさんの名盤紹介にアテられてとうとういてもたってもいられなくなりまして。いや彼に限らずそういうのはどこもかしこもやっているでしょうけど、いやね、今までそういうでっかい企画はやったことないんだけどさ。一回くらいやっときたいじゃない?そういうの。デスメタルというものを愛するイチパンピーとしちゃ「誰がなんと言おうとなぁ、俺ァコレが好きなんだよ!文句あんのかオラァ!!」っていう熱い気持ちくらいを少しは誇示したいじゃないですか。どうでもいいって?じっさいぼくもどうでもいいですぅー。

ただへどばん。さんを始めとしたレビューブログ(笑)のそういう企画と少し違うと自負しているのは、彼らは少なくとも「メタルというものはかっこいいものだから、紹介した音源の中で一つでも気に入ったものがあればそこからどんどんメタルを好きになってもらいたい」という気持ちを持って名盤紹介をやっているのに対し、ふぁじーは他人に勧める気が一切ないということだ。これを読んでる貴様らブタ共がデスメタルに目覚めようとグラインドコアに目覚めようと、単語すら使ったことのないウィッチハウスやトリップホップ方面に覚醒しようと俺様の人生には髪の毛ほどの得も無いことなので部屋の隅に転がる1円玉以上にどうでもいい。このブログを創めた当初からのポリシー「ふぁじーが書きたいことを書くブログ」に則ってこの企画を作成したまでである。

ただ、ここに挙げたものは全てデスメタル歴8年の中堅所ふぁじーが自信を持って選出したものでもあるので、よっっっっっぽどの偏屈ゴミ野郎でもない限り如何なるデスメタリストでもここに列挙された30枚が何一つ心に残らないということはまず有り得ないだろう。クォリティは絶対に保証するので興味があれば聴いてみるといいよドヤァ。

<選出する上でのルールというか制約みたいなもの>

・「デスメタル、ブラックメタル、その他エクストリームなヘヴィメタルであること」をまず第一に挙げる。具体的に言うとNILE以前に購入したデスメタル以外のもの、例えばSlipknoT(笑)とかLimpBizkit(笑)(笑)とかGREEN DAY(笑)(笑)(笑)などはいくら衝撃を受けたからといって選出しない(そんなものはもうPC内には影も形も残っていないけど)。

・あとは実際に金を出して購入したものに限…ろうと思ったけどトップ3の1枚が頂き物なのでそれは例外として、他は金をかけて手に入れたものに限定した(そもそもタダ音源なんてTYRANT OF DEATH以外ほとんど無いけど)。

それではどうぞ。ふぁじーの自己満足スーパーオナニー誰得ベスト音源集晒し企画
















は、次の記事から開始します。これ前振りってことで。記事一つに付き1枚紹介していこうかなと。
訂正:ワン記事につきいくつかまとめて紹介しようかと。理由?面倒くさい以外にありません。
[PR]

by final-resistance | 2013-02-11 11:36 | my best | Comments(0)