No Title

ま、僕も選挙なんて行くほど暇じゃないから行ってないんですけどね(笑)

SOILWORK:Figure Number Five
d0089277_19083989.jpg
お馴染みビヨーンのビヨーンによるビヨーンのためのバンド、モダナイズ化された頃の5作目。

これとかライブ動画で聴いてたらわかりますが、ビヨーンさんって歌声はパワフルでだけど特段に「上手い」ボーカリストってわけでもないようですね。じゃあお前の言う上手いってどういうことだよって突っ込まれたらそこは何も言い返せないからスルーしますけども。

楽曲は…なんてことない、わかりやすいメロディックデス声メタルです。わかりやすいのは別にいいしランダム再生とかで聴いてりゃ気にならないんですけど、曲の展開が#1"Rejection Role"と大体同じ曲が5つも6つもあるってどういうことだよ!


IMPIOUS:Death Domination
d0089277_19083913.jpg
活動停止状態になってからもう10年近く経っちゃう「THE CROWNの後継者」なんて呼ばれてたスウェーデンのデスラァーッシュ!バンド。そのTHE CROWNが再結成してアルバム二枚も出しちゃってるってのがね…。

で、内容がこれまたいろんな意味でビクーリするモンでして、全体的にBPMが前作(は持ってないけど)及び前々作と比較してかなり高めに。更にドラムの手数も大幅増。リフもちょっぴりEvilな感じになって最早ちょっとしたブルータルデス。

00年代デスラッシュ名作として語り継がれる"Hellcinate"のような路線が好きだった私としましても……これはこれで好きですね。是非とも再結成してほしいゾ~。


AEON:Aeons Black
d0089277_19083945.jpg
前身バンドから数えると20年クラスの老舗、王道スウェディッスオールドスクールを地で行くバンドの…最新作かな。といっても四、五年は前の代物だけど。

いやー地味っすねコレ。笑っちゃうくらい地味。ド派手な演奏とかキレッキレのメロディとかそんなわかりやすいモノは一切含まれてない、何も轢かない何も屠さない混じりっ気一切無しの純度50000%オールドスクールデス。

ふぁじーの主食では無いけども、たまーに聴くと唸っちゃう位格好良いんですわ。多すぎるインストは意味不明だけどね。


SHADE EMPIRE:Poetry Of The Ill-Minded
d0089277_19083937.jpg
一時期長いこと活動停止してたけど(作品のスパンが長かっただけかもしれません)前作で突如として全世界に"To Nobles, Welcome to the Earth"とばかりに世界崩壊終末宣戦布告宣言を放ったフィンランドのラスボスメタルバンド。

ギターもベースもドラムもボーカルもこれくらいシンフォ部隊に押されちゃっても平気な「Keyが目立つなら他の楽器なんてどうなったって構わない主義者」であるふぁじーとしては演奏面で特筆すべきことはないんですけど、面白いのが曲の流れや空気をを無視して時々唐突にぶっ込まれるやけにJazzyでFusionなトランペットソロ。ただ単にバンド側がやりたかっただけなんじゃないでしょうかコレ。マッチしてるしてないとかは最早問題じゃなくて、聴いてて意表を突かれるという意味で面白かったです。

TRIGGER THE BLOODSHED:Degenerate

d0089277_19114594.jpg
もしかしたらもしかしなくても、今年一番聴いてるかもしれない今年のナンバーワン候補。こちらも大分長いこと活動停止しているようで、2008年の今作から一向に音沙汰が無くて寂しい限り。

先ほど紹介したAEONなんかと比べるともうドチャクソブチアゲのゴリゴリブリュブリュでヌルンヌルンビチャビチャ、ヘッドホン越しに明確な殺意すら感じさせる超絶エグいドグサレクソミソブルータルデスメタル。あぁ~^こういう何も考えないで聴けるデスメタル好きっすわ~^^

メタルの音作りの何たるかもわかってないションベン野グソのイェンス・ボグレンなんて屁とも下痢とも思わないこれだけでご飯65535杯イケちゃう超高品質なサウンドプロダクションも最高過ぎて言うこと無いっすね。こちらも是非是非活動再開希望ということで。


[PR]

by final-resistance | 2017-10-29 19:33 | Comments(0)