No title

最近よくコメント欄にてお褒めの言葉を頂いております。見るのも聞くのも耐え難い肥溜めのようなブログをわざわざ覗いてもらった上にコメントまでも寄越して下さる方々に感謝の念と涙を禁じ得ません。俺のナントカとかいうその界隈では有名なブログはふぁじーも知りませんが、そういった有名所と比較してもらえるだけでも埃に思います。誤字じゃないですよ。

そんな仏のようなありがたいありがたい方達のために我輩は今日も頑張ってブログを書き溜めていきます。めんどくさいのでコメ一つ一つにいちいち返事なんて書きませんがね。どうぞよろしくお願いします。

KEEP OF KALESSIN:Epistemorogy
d0089277_2144134.jpg俺はもうこのバンドをブラックメタルとして捉えないことにしました。ものすごい勢いのあるブラックメタル風ドラムをベースにしたデスラッシュっぽいシンフォニックメタルだと。そう思って聴くとあら不思議。”Armada”信者の僕でさえ「こ、これ結構格好いいんじゃないの?」と思ってしまうくらいの出来に。前作も合わせて聴いてみて二度美味しい。ただしKolossusテメーだけは許さん。ところでリーダーのオブCさんはVoまで兼任するようになっちゃったんですね。聴き終わった後他のブログ見てから気が付きました。というくらい違和感ないと思います。”Kolossus”からもう三回もこの路線が続いちゃったということは”Armada”みたいな奇跡的な名作は生まれないだろうと思うと少し残念では有りますが。


ARISE:The Reckoning
d0089277_20452935.jpgこれ実はまこさん(R.I.P)のブログ見てから買おうと思って……多分5年くらいじゃないか?ずっと放っといていたバンドの作品であります。活動はしているようですが2010年リリースのこのアルバム以降音沙汰はありません。

ストレートに言いますと今回買った三枚の中で一番ガッツポーズ出来る買い物ですな。内容もストレートですからね。メロディアス気味なデスラッシュ。ただそれだけという頭で考えたりしないでスーッと聴けて体に染み込む二日酔いの朝に飲む味噌汁のような優しい味わいです。あくまで俺にとっては、ですけども。リフやリズムのバリエーションがあんまり多くないのは10年近く前にリリースされた1st”The Godly work of art”から変わってないようですが、若手スラッシュみたいな勢いでずいずい持って行っちゃう所は評価できます。


VEIL OF MAYA:Matriarch
d0089277_20452993.jpgこれよりちょっと前にデジタル配信されていた新曲"Phoenix"(このアルバムには収録されてませんされてましたテヘペロ)でVoが変わったのは知っていましたけど、リリース情報と共に発表されたももクロみたいなジャケを見た瞬間、嫌な予感と寒気がいっぺんにやってきたSumerian Recordsの主力バンドにしてDjent業界最右翼マヤさんの新作。クリーンボーカル導入という大胆な路線変更は他所様の評価も大いに否定的でして、一応前作をマイベストトップ10に挙げていた自分としては聴く前から随分と不安に駆られたものでした。

俺も彼らと大体同じ評価を下します。こいつぁさすがの俺ちゃんもどうにも擁護出来んね!クリーン導入という手口は百歩譲って我慢出来るとしてもあまりにポップ過ぎる歌い方っちゅーのは一体どげんしたもんなんでしょうかねコレ。ちょっとリズムが変なだけのメタルコアか歌モノDjentやんけ。次妹が最近こういう歌モノメタルも聴き初めてきて、俺の知らないバンドをたまに得意そうに勧めてくるようになったので試しに聴かせてみましょうかね。


[PR]

by final-resistance | 2015-07-17 20:52 | Comments(3)

Commented at 2015-07-18 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sdfsada at 2015-07-28 00:16 x
坂本信太郎死ね
Commented by 2umjpvkgk at 2015-07-28 21:05 x
サイコパスに生きる価値なし。