No Title

悲観に暮れている場合ではありません。私は前に進まなければならないのです。このブログの2013's Bestを楽しみにしている全国666人のファンの皆様のために。甲乙なんて要りません。本年度のベストアルバム。

DARKANE:Layers of Lies
d0089277_21464354.jpg
2013年と言う年の輝かしい収穫を予見した凄まじい一枚。インスト以外の全部が神懸かった秀曲であり、ここまでクォリティが高ければ歴史に残る名盤と言い切っていいんじゃないか。

CATTLE DECAPITATION:Monolith of Inhumanity
d0089277_21464235.jpg
深淵ULCERATEや邪神PSYCROPTIC、暗黒大魔境NERO DI MARTEなどのネジのぶっ飛びすぎたバンドの作品が相次いだ本年度。初めて聴いた点を抜きにしてもインパクトという意味では彼らが一番だったように思う。

HEAVEN SHALL BURN:Iconoclast
d0089277_21464059.jpg
"Deaf to our Prayers"や"Invictus"とは全くと言っていいほど差も変わりもないのだが、イントロから一発目への繋げ方、その後の展開はやっぱりどうにも心動かされずにはいられない。ボーナストラックにも大拍手!

FALLUJAH:The Dead Sea
d0089277_21463983.jpg
口じゃ説明出来ないアルバム、2013年の第一位。こう、ね。ぶわぁーっとクるんですよ。"凄い何か"が"視える"。これはもう人類にとって新しい感覚の一つなのでは。フルアルバムどうなるんだこりゃ…。

IN-QUEST:Epileptic
d0089277_21463389.jpg
驚くほど単純なことですが、小細工無しの直球勝負って冷静に考えてみれば単なるパワープレイなんですよね。誤魔化しが効かない=要らない力強いサウンド。ここまで全力でそんなものぶつけられたら、そりゃ敵うわけないよな。

----------------------------------------------------

以下三枚、評価不能枠。

ULCERATE:Vermis
d0089277_21463721.jpg


ULCERATE:Of Fracture and Failure
d0089277_21463611.jpg


NERO DI MORTE:self title
d0089277_21463144.jpg
この3枚は耳が腐り落ちていきそうなのを我慢しながら聴き比べてはみたんですが、無理でした。というか無意味です、そんなもの。ただ一つ改めて認識したことは、俺ってやっぱりこういうどうしようもない音が好きで好きでしょうがないんだよなということ。






BLOODSHOT DAWN:self title
d0089277_21464525.jpg
2013年は間違いなく彼らがいたからこその年であり、このバンドが無かったらここまで充実した1年にはならなかったであろう(実際聴いてた期間は半年ほどだが)。ブログ始める前から聴いてたMESHUGGAHは除き、KALMAHに続いてこのブログ始まって以来の感動的な出会いでした。先のメンバー脱退のニュースは誠に残念でなりませんが、作成中の次作は並々ならぬ期待を抱かずにはいられない。

2013年の総括ですかぁ?めんどうです。もう2014年ですよ?今年の出費はゲーム程度に抑えて聴き込みに費やすべし。
[PR]

by final-resistance | 2014-01-08 22:39 | best of the year | Comments(0)