Defeat

agiel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 12日

In Hell Is Where She Waits For Me by THE BLACK DAHLIA MURDER

「2人の死亡者は中国人とみられることが分かりました。私たちの立場としては幸いと言うことができるようです」
俺もそう思います。…え、何か間違ってますか?

d0089277_11361360.jpg

あ、いつものあげるねちんかすども^^
^^
^^
その日に2枚届いたかと思えば数日置いてまた1枚か2枚、それが3回ほど続くという海外ディストロ輸入盤ならではの喜びで毎日が楽しくて仕方が無い。今日もまたSUFFOCATIONの新譜が届きました。お前らと違う世界に生きるスーパーリア充眼鏡野郎ふぁじーですどうも。

まだまだ各自2回くらいしか聴いてないけど感想かいちゃうんだぞー。
THE BLACK DAHLIA MURDER:Everblack
d0089277_11392173.jpg
メリケン生まれの現代風メロデスの先駆けといいますかパイオニアといいますか、まぁそんな感じでとうとう6枚目のリリースになったベテランの風格漂うスウェディッシュヲタク風メロディックデスメタルバンド。

と、ジャンルだけ聴いてみればふぁじーの趣味ドンピシャなバンドなんですけど何故か今まで食指が伸び悩んで、ブラックダリア初体験で処女の黒いダリアを散らした。その理由は無意識下で「こ、米産メロデスぅ…?」という疑いの眼差しで見ていたのであるということを告白せねばなるまい。え、VAEL OF PNATHは…えっと……。

はいさて中身はといいますと

……び、微妙?

とまでは行かないが、後に記す2枚のアルバムより印象に残らなかった。もうちょっとド派手かつストレートな、それこそ純欧風なもっともっとメロデスしたメロデスを期待していたのだが、更にそれにほんのり香る程度否がっつり味わえる程度にオールドスクールなデスメタルの隠しきれない隠し味的なものがですね。

速いしメロいし悪くは無いんだけど…ハートにビビビッとくるようなものがあまり感じられない、ふぁじーの中では最も扱いに困る「クォリティは高いのに今一つ好きになれないアルバム」というものでありましたとさ。

PARADOX:Riot Squad
d0089277_11392134.jpg
このバンドのことなんて全然知らなかったんですけど、メンバートラブルが多くて再結成を2回やらかしたりとやたら紆余曲折のあるバンドなんですね。これがなければドイツ三羽烏が四天王として名高いものになって米国四強を脅かしていたかもしれないのに…。

前作"Electrify"で盛大に大失敗こいたふぁじーではあったが、それはスラッシュのくせにかったるい展開が多かったこととVoがデス声でもメロ声でもなんでもない、いわゆる「スラッシュメタル特有の起伏の少ないダミメロVo」であったことが最大の原因で、それをのぞいたら速い曲は素直に格好良かった。

なんかねえかなぁとつべだかItunesだかで試聴の旅に繰り出してたらたまたまこれを見つけて嫌な思い出が甦り、苦虫をくっちゃくっちゃ噛み潰して舌で転がし舐め回したような顔をしながら全曲再生。

新しい……惹かれるな…!

前作は一体なんだったんだと思う程の冗談みたいなスペシャルスーパーパワーアップライドオン。スマブラでハンマー無双するドンキーかクッパというくらいにパワフルかつスピード感が溢れに溢れてその辺全部びっちゃびちゃになるくらいのド速いバリ速いかっちょいいアラフォースラッシュメタルをやっていた。最後の#10"Psycofficial"なんてデスラッシュと見間違うくらいはえーぞ!ドラムの人心臓発作で死ぬんとちゃうか。こんなものをほぼ1時間ぶっ通しで聴かせてくれるなんてすげーぞおっさん!やればできるじゃんかおっさん!ボーカルはもうどうしようもないから見逃してあげよう。どこぞのチンカスメタリカもマンカスプリーストもハナクソメイデンも見習ってくれよ。

HATESPHERE:To the Nines
d0089277_11392255.jpg
こちらも実は初体験/// かの国ではもはや国民的とも言えるバンドにまでのし上がったRAUNCHYを初めとしてINVOCATORやTHE ARCANE ORDERとかNEMBIENCE等々、「メタルの真髄はデンマークにもあり」を力強く印象付けることに大きく貢献したバンドの一つ。いや今言ったのくらいしか知らねーけど。

もう大分前の曲だけど"Siclkness Within"はもう当時は「これが最強のデスラッシュだ!!!」って確信するくらいに好きだったのに何故か買いそびれていて5年くらいが経過した。だって、速い曲はおっそろしく速くてチビるくらい格好いいのに、遅い曲やたるい曲は以下略

というわけでほぼ全曲疾走疾走また疾走なコレをチョイス。つーかもう#9"Aurora"が最高過ぎてこればっかヘヴィロテ組んでます。しばらくこいつとPARADOXで食っていきましょう。ってもうそろそろKALMAHちゃんもくるな…。
[PR]

by final-resistance | 2013-07-12 11:40 | Comments(0)


<< No title      Theoktony by BL... >>