Bullets Are Blind by KALMAH

二日ほど前から微弱な頭痛が止まらないにも関わらず、youtubeでキルミーベイベー3話一気見してディプレッシヴになってるふぁじーにバファリン恵んで下さい。優しさの方だけ要らないんで。



そんなわけで待たせたなクソメタルヘッズ共。20位から一気に10枚いっちゃってくださいね。

20 BENEATH THE MASSACRE:Distopia
d0089277_11592821.jpg
このバンドは絶対入れようと最初から思ってました。"Incongruous"と本ッ当に迷いましたが、他バンドじゃマイナスポイントになりかねないゲロ吐きそうになるくらい重いビートダウンが決定的でした。

19 FLESHGOD APOCALYPSE:The Agony
d0089277_11592788.jpg
豪華絢爛、豪快奔放、豪放磊落、豪胆無比。巨大な音の塊で立ちはだかる物を遮二無二捻じ伏せる。爆音メタラーなら避けて通れば波平にバックギャモーン!されるであろう大傑作。いやはや天晴れ、ここまでやってくれたら何も言うことありません。

18 PSYCROPTIC:symbols of Failure
d0089277_11593154.jpg
元々このアルバムは神業ミキシングのせいで音の分離が気持ち悪いくらいにハッキリしてるのですが、この間買い換えたPCがやたら音質が良くてですね。ベスト選出の際に改めて聴いてみましたら、えぇまあ、その、ええ。音デカくして聴いてたらガチンコ耳レイプ。無論良い意味で。シンバルの音追ってるだけで軽くエクスタシー。

17 MESHUGGAH:Obzen
d0089277_11593155.jpg
化け物級のパワーとテクニック。スピード感のある曲との相乗効果から生み出される、鉄板でブン殴られるようなグルーヴ。トータルの完成度としては豊富な数を誇るバンドカタログ中一番ではないかと。キチってるのに何故か耳に残るほど聴き易いというのもポイント高し。

16 SKYFIRE:Esoteric
d0089277_1159282.jpg
デスメタルにおける「プログレッシヴ」という単語を「複雑で小難しくテクニカル」と解釈するならば、この作品は間違いなく「プログレッシヴ」である。なのにデスメタルらしい速さとアグレッションも忘れず、しかもメロい。ベスト当確の要素しか無い。

15 VALE OF PNATH:selftitle
d0089277_11593312.jpg
このベスト晒し企画でも何度か書いたし、過去に耳にタコが出来るほど口を酸っぱくして言っているが、ふぁじーがメタルを聴く際に重要視することは「速く」「激しく」「美しく」。もちろん時としてその他の要素を評価したりする場合もあるが、その三大原則がここまで高次元で昇華された作品も珍しいだろう。

14 ANAAL NATHRAKH:In the constteration of the Blackwidow
d0089277_11593034.jpg
何と言いますか、自分の中におけるDRAGON FORCE的な存在。所謂インパクトの完全勝利。無論中身も最高なんですが。

13 THE ARCANE ORDER:Machinery of Oblivion
d0089277_11593374.jpg
聴いてる内に高ぶっていく爽快な気分はまるでアクション映画を見ている様。こんなにも"スタイリッシュ"という言葉が似合うデスメタルは聴いたことがない。バスドラ、ベース、ギター、そしてスネアが重なった時の「ズガガガガッ」と弾け飛ぶようなえも言われぬ音質が、高橋朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」って感じで曲を引き立てている。

12 KALMAH:12 Gauge
d0089277_1223497.jpg
最早ブルータルといえる領域に達した戦車砲みたいなクソデカい音を響かせながら怒れる沼の神々の大隊が進攻してきます。"The Black Waltz"にはさすがに及ばないものの、聴く人によっちゃあこっちの方が好きという意見にも大いに頷けますね。ずーっと昔からやってることは一緒なんですけど。

11 SOILWORK:The Chainheart Machine
d0089277_11593217.jpg
今でこそ様々なスタイルのヘヴィメタルをやってのけるバンドではあるが、ふぁじーの中でSOILWORKって言ったらこれと4th。ものっすごい速いのに、ものっすごいグルーヴが効いているという謎の有り得なさ。そして、そしてですよ。この胸を締め付けるようなメロディ。これがキマった時の格好良さは、ちょっと他に無い。



ぶっちゃけ30位からここまで掴みなんで、順位とかあって無いようなもの。どれも甲乙付け難い代物ってことなんですがね(←結論)。
[PR]

by final-resistance | 2013-03-03 12:11 | my best | Comments(0)