Defeat

agiel.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 19日

No title

最近やたらと腹の調子がダウナーする。下痢だったり単なる腹痛だったり、かと思えば下痢だったり。これもリヒテンシュタイン肛国と駅臭サイトの淫棒でしょうか。

というわけでブログがオポンチ食らわない内にさっさと終わらせてしまいましょう。まだ6枚しか紹介してないですし。

24 KEEP OF KALESSIN:Armada
d0089277_22223823.jpg
プリミティヴもブルータルもメロディックもシンフォニックも、ブラックと付くもの全てを飲み込んでスラッシュメタルで仕上げた快作であり、怪作。もうここまでくると究極系ですね。通して聴くと軽い解脱状態が味わえます。

23 THE FORSAKEN:Art of desolation
d0089277_22223772.jpg
ネタバレしますとトップ3の内一枚がこのバンドの1stなので、同じバンドで2枚だすのは如何なものかと思ったんです。初めは。しかしそんなこと、血塗られたダイヤモンドのように輝く名曲の数々を前にして、仮にもこのバンドを愛し続けてきたふぁじーに出来るわけがない!

22 NILE:In their darkend shrines
d0089277_22223710.jpg
全てはここから始まった。ふぁじーのデスメタル史を語るにおいては外せない一枚かと。それを抜きにしても凄まじい霊力というか、オーラのようなものを感じさせるアルバム。デスメタル全体の品質が跳ね上がった今でこそこのバンドもそこまでデカすぎる存在では無くなったと薄々感じてますが、当時は圧倒的だったんじゃないですかね。個人的には行った事も見た事もない絶対王制支配下の古代エジプトの風景が目の前に広がる"Unas, Slayer of the Gods"と、ラストの組曲4つを推したい。

21 ANOREXIA NERVOSA:New obscurantis order
d0089277_22223870.jpg
この間語りましたのでわざわざ此処で言うこともないでしょうけど。ギター/ベースのリフレインやドラムよりも前に出て楽曲の根幹を織り成すオーケストレイションもさることながら、人体を引き裂いた時に出るような声でひたすら神への冒涜を叫び続けるヴォーカルもとにかく圧巻。人間の総力を結集して叩き出される音の暴力にふぁじーは感服の意を示します。



この調子で……無理だな。今月の3枚とホワイトグリント(V.O.B付き)が来る…!
[PR]

by final-resistance | 2013-02-19 23:27 | my best | Comments(0)


<< The Awakening b...      Symptoms by BEN... >>