As I Am by DREAM THEATER

何故か全然興味のないDREAM THEATERの音源を聴きながらこれを書いている12/9という年の瀬にはまだ早い頃なのだが、空から札束が降りてきたりしない限りもうCDを買わない予定でいるので今のうちに少しずつレビューを書き溜めていこう、という魂胆であります。ヒマだから即日書き上げてしまいそうですが。

口にするのも違和感があるが参りましょう。傾向としてはクソ盤と名盤の差がありすぎる年だったと思います。



RAINTIME:Flies and Lies
よくよく調べもせずに買ったふぁじーが悪いので期待を裏切られたとまでは言わないが、がっかりさせられました。1枚目。15点。
Favorite song:なし

DEVILDRIVER:Beast
よくよく調べもせずに買ったふぁじーが悪いので期待を裏切られたとまでは言わないが、がっかりさせられました。2枚目。50点。
Favorite song:Black Soul Choir
確かこの曲をmyspaceで聴いて騙されて買ったんだったような気がする。

Seth.ETC:Godspeak(フリーダウンロード)
タダなので文句は言えない、けど…。という程度のレベルの作品。個性的なのは悪いとは言わないが、激烈音源ヲタクのふぁじーには物足りなさ過ぎる。50点。
Favorite song:B.L.A.S.T
この曲だけモノホンのエジプトの神々がメンバーに降りてきたんだろう。

UNDERTHREAT:Deathmosphere
AT THA GATESの後継者と言いたいのはわかる。満更言いすぎでは無いけども冗長に過ぎる。60点。
Favorite song:Kingdom of Eternal Crisis
ふぁじーの好みを考えたらかなりドツボのバンドなのに何でこんな聴く回数少ないんだろう…。

DEVOLVED:Oblivion
悪くはないんだけど物足りないのと、FEAR FACTORYの名前がチラつくのがものすごいマイナス。でもたまに聴きたくなるのは何故だろう。65点。
Favorite song:Disciple(SLAYER cover)
オリジナル曲じゃなくてごめんね。

SCRAMBLED DEFUNCTS:Hackled in Gore
同じくマジキチのODIOUS MORTEMと違い、マジキチ過ぎて聴いてる内に頭が痛くなってくるし、何よりも(編集してだいぶカットしてあるとはいえ)ゴアっちょろいSEがウザすぎるので全然聴いてない。嫌いじゃないんだよ。70点。
Favorite song:なし。曲の区別つかねーよ!

FEAR FACTORY:Mechanized
今年というか近年で一番の駄作でした。10点。
聴き直したら結構よかったです。80点。
Favorite song:Industrial Discipline
びーとぅんだうん!(ダダチキチキチキダダチキチキ!)とぅびりーぶ!(ダダチキチキチキダダチキチキ!)

------------ここから90点以上の「いつでも聴きたい名盤集」-------------

EYECONOCLAST:Unassigned Death Chapter
泣く子は容赦なくブッ殺す!道行く人を無差別斬捨てサーセン!たまに聴くとものすごいスカっとするノンストップハイパーハイスピードデスラッシュ。でもたまにでいいんだけどね。90点。
Favorite song:Certain Oblivion Formula
この曲はガチで神曲レベル。このくらいの速さ/メロさの曲ばっかりだったらもうワンランク上を狙えた。

RETALIATION:Seven
豊作だった本年度のブルータル畑で一際個性的だったバンド。プログレッシヴからメロディアスまでなんでもござれの器用なテクデス集団。次から次へと面白い曲をやってくれる、次作での大化けを予感せずにはいられなかったハイクォリティなデスメタル。90点。
Favorite song:Disrupted Comprehension
アルバム中で一回やるだけで名盤って勘違いさせちゃうドラムソロってずるい。

DARK FUNERAL:Angelus Exuro pro Eternus
一緒に買ったからだけかもしれないが、HOUR OF PENANCE:Paradogmaと並んで何度も聴いた一枚。何に置いてもEmperor Magus Caligulaのカリスマ声が格好よすぎる。再加入してくれないかなー。92点。これ書いてて思ったけど本年度唯一のブラックメタルアルバム?
Favorite song:The End Of Human Race
良い意味で似たような曲ばっかりなので特にコレといった曲は無いが、一番再生回数が多い敢えて挙げるならオープニングナンバーのコレ。

HOUR OF PENANCE:Paradogma
今年一番よく聴いたブルータル系がコレだと思う。シンプルが故にキャッチーだが、生っちょろいわけでは断じて無い。NILEに匹敵する初心者お断りのとんでもないアグレッションが凝縮されながらも、何度も聴くに値する好盤。92点。
Favorite song:The Woeful Eucharisty
このアルバムも全長200mギネス級の金太郎飴作品なのでお気に入りを上げ辛いが、クソ忙しい前半とクソヘヴィな後半がハッキリ区別できるこの曲で。

THE LAST FELONY:Too Many Humans
これもガッツリブルータルな逆らわない奴も皆殺しデスメタルなのに非常に聴きやすい。繰り返すが生温いわけではない。しょっちゅう聴いてるせいか最近で一番再生回数が多い。9曲で30分ちょいというReign in Bloodな仕様もあるだろうけど、単純にセンスが良いんだろうな。92点。
Favorite song:We Are Future Housing Developments For Maggots
アルバムタイトルやオープナーもそうですが"Water Cooler Suicide"とか"Televisionary"とか微妙に社会派?人間哲学的?よくわかりませんがそんな感じがしませんか。

INEVITABLE END:Severed Inception
衝撃のデカさでは間違いなく本年度トップクラス。聴いてるこっちが疲れてくるガイキチブルータルグラインドコア。生っちょろいメタルばっかり聴いているリスナーに大音量で叩き込んであげたい。94点。
Favorite song:The Art of Corruption
「(スゥッ、と息を吸う音)ッア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
これ最後の曲です。最後までこんな調子。

ODIOUS MORTEM:Cryptic Implosion
本年度マジキチ大賞。シンクロ率常時400%突破だけど暴走しないどころか冷酷なまでに落ち着き払った。超ド級のテクニカルなデスメタル。同時に買ったINEVITABLE ENDやEYECONOCLASTと一緒に聴いてたが、よく考えたら正気の沙汰じゃない組み合わせだな。94点。
Favorite song:Fragmented Oblivion
この曲のイントロ部分がItunesでたまに聴いてる無料ラジオ"Killswitch Stream"の出だしに使われている。

------------名盤集特別枠------------

TYRANT OF DEATH
ある意味今年一番お世話になりました。詳細は他記事を見てもらうとしてここでは点数だけ。めんどくさいんだよ。えぇ。何度も言うけどEP2枚と"Parasite"と"Digital Injection"と"Alice's Heroin Wonderland"は本当にオススメ。
EP1:90点。
EP2:90点。
Connect:50点
Bloodlust:50点
The Forthcoming:80点
Parasite:93点
Dark Space:70点
Digital Injection:88点
Generation Bliss:50点
Macrocosmic Lunacy:50点
Alice's Heroin Wonderland:90点

------------ここから95点以上の「神盤」-------------

BLOOD STAIN CHILD:-E-
ヘヴィメタル全般における女性Voのアンチを声高々ハイトーンに掲げるふぁじー。女性Vo加入と聞いて「ファンなので」という言葉で済まそうと思っていたアルバムだが、全身地べたにベタ付けさせて謝ります。誰が何と言おうと本作の主役は紛れもなくSophiaお嬢様その人である!次作も彼女の起用を熱望します。95点。
Favorite song:Stargazer
"Sirius Ⅵ"、"Eternal"、"La+"…ふぁじー好みの曲より、彼女の歌声をお腹一杯堪能するにはこの曲がベスト。げふっ。

IN DREAD RESPONSE:From The Oceanic Graves
まさに「度肝を抜かれた」という表現がふさわしい、新世代メロデスのスーパーブライテスト・ホープ!近年メロデス界では珍しいほどに凶暴で攻撃的なバンド。ポストメタルの真似事のようなグダつくパートさえなくなったら今年のSKYFIREを超えるメロデスの神盤になり得た。96点。
Favorite song:Cannons at Dawn
今年の年越しソングに決定!

HAVEN SHALL BURN:Invictus
やれメタルコアだやれヘヴィメタルだやれデスメタルだやれメロデスだなんだーかんだーと日頃ジャンル分別にご苦労様な、お前らが分別ゴミに出されてしまえと言いたくなる奴ら。黙ってこれを聴きなさい。97点。
"Given In Death"のクソ女声さえなければ100点あげてた。
Favorite song:Combat
是非とも合わせてPVを見て欲しい。ドイツという国だからこそ、HEAVEN SHALL BURNというバンドだからこそ成し得た芸術である。

SKYFIRE:Esoteric
メロディアスでブルータルでグルーヴィでプログレッシヴ、万華鏡の如く目まぐるしく変化を見せる曲構成がキラッキラのキーボードとあいまって絢爛豪華なシャンデリアを思わせるアルバム。買った当初は「DECAPITATEDを除いて今年のナンバーワン!」と思うくらいの素ン晴らしい作品だったのだが、まさかIN-QUESTの一番ほしいアルバムが手に入るとは思わなかったので98点。
Favorite song:Misery's Supremacy
甲乙付け難く変化に富んだ曲が満載だが、これが一番聴いててワクワクする。

IN-QUEST:Made out of Negative Matter
アルバム1枚、1500円くらい。
音の価値、プライスレス。
手に入った喜び、プライスレス。
点数、99点。
Favorite song:Mind over Matter
全部名曲クラスの凄まじいアルバムだが強いて挙げるならやっぱりコレ。格好よすぎてふぁじーのMindがOver Matterしそう。PVも何度見たことか知れない。

DECAPITATED:Carnival is Forever
まずはリリースされたことに精一杯の拍手を送る。忌まわしい過去から現在までの紆余曲折を除いても素晴らしい作品であると断言できる。バンド及びバンドに関わる全ての人達の今後の活動における平穏を望んで止まない。文句無しの100点満点。
Favorite song:Carnival Is Forever
以前の彼らにこんな曲が作り得ただろうか。環境が人を変えるのかどうかはわからないが、Voggの精神世界の深淵を覗き込んだような感覚に陥る。深い。暗い。それでも希望が見えた。カーニバルは永遠に…。

まとめ

去年は気持ち悪いくらいに沢山の傑作アルバムが出揃っていて「来年はどうせ…」なんてことを考えていたわけだが、いやはやとんでもない。負けず劣らずの秀作揃いであった。



今年の総括はまだしないでおく。残りあと1ヶ月、Stay Heavy and Brutal!!!
[PR]

by final-resistance | 2011-12-09 14:43 | best of the year | Comments(0)