Defeat

agiel.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 31日

Drown Within by ULCERATE

もう他所のブログ様はどこも2009年のベストを発表しているようですね。もちろんふぁじーもやりますよ。

13枚しか買ってないので、今年は全アルバムで順位つけちゃいます。当然個人的な満足度です。数は少ないですが濃ゆ~い連中が揃い踏みです。

Albums in 2009

13位 CRYPTOPSY:The Unspoken King
うんこアルバムそのいち。長い間お疲れ様でした。
Best tuneは特に無いけど、強いて言えば一番CRYPTOPSYっぽくない、ストレートな"Leach"(の序盤だけ)。

12位 UNEARTH:The Unming Storm
うんこアルバムそのに。↑と実質同率13位ということで。
これもBest Tuneは無いが、モロIN FLAMES(中期)な"Zombie Autopilot"はマシな部類。

11位 EMPEROR:Prometheus-Dicsipline Of Fire and Demise
無論皇帝の作品が悪いわけでは無い。ふぁじーにそれを理解する能力がなかったまでのこと。
だがBest Tuneである"Throns on my grave"の嵐のような激しさは十分に伝わった。

10位 THE FORSAKEN:Traces of The Past
1st,2ndと大傑作を連発してくれた彼らにしては非ッッッ常に残念な出来。新作、頼みますよ。
Best Tuneは"A Time to Die"。"God of Demise"や"The First Weapon of Chice"のような遮二無二突っ走る曲をもっと作ってくれると嬉しい。

9位 21 LUCIFERS:In the Name of...
速い。激しい。そして微妙にメロい。が、やっぱりグラインド的なスタイルには期待以上のものは求められない。
さりげなくメロいリフを忍び込ませる"Hope Fades"がBest Tuneだろう。


ここから先の順位は有ってないようなものです。どれも90点オーバーの素晴らしい作品です。


8位 ELVEITIE:Slania
スイスのダートラと呼んでも何ら恥じることは無い。"Bloodstained Ground"のような曲がもう3,4つあればベスト4にはなっていたかもしれない。アコースティックアルバムだった次作には失望したが、元のスタイルに戻ると言われている新作には期待大。
Best Tuneはもちろん"Bloodstained Ground"。

7位 DEW-SCENTED:Impact
その名に恥じぬ強烈なインパクトを残す。DEWの印にハズレ無し!
全曲同じスタイルなのだが、強いて挙げるなら"Soul poison"がBest Tuneか。

6位 THE CROWN:Deathrace King
毎度のことながら反則的なノリの良さには参るね。とっくの昔に解散したが、お疲れ様の言葉をかけてあげたい。
Best Tuneは"Deathexplosion"か"Rebel Angel"で迷うが、"Rebel Angel"のあのドラムのリズムを作ったヤツは天才。というわけでBest Tuneは"Rebel Angel"。

5位 THE FACELESS:Akeldama
まだデビューから日は浅いが名実ともにその辺のベテランを軽く凌駕してます。本年度新人大賞に認定!これからもSumerian rec.を引っ張っていって欲しい。
Best Tuneはもちろん"An Autopsy"。

4位 :ULCERATE:Everything is Fire
デスメタルと呼ばれる音楽に触れて4,5年は経つが、こんな衝撃は今まで受けたことが無い。化け物、怪物、異体…。彼らの音を表現できる言葉は多分人間界には存在しないだろう。そんなバンド。
Best Tuneである"Everything is Fire"はデスメタルの極限の姿の一つ。

3位 MORS PRINCIPIUM EST:The Unborn
オープニングトラックである"Pure"を聴いた瞬間に今年のベストはコレかTHE FORSAKENかな、と瞬時に確信したくらい。
インスト以外全部Best Tuneだが、中でも特に"Pure"と"The Unborn"の存在がデカい。極端なことを言うとこの二曲だけで勝負が決まったようなものです。

2位 THE FORSAKEN:Arts of Desolation
ファンです、ファン。大ファン。今一番楽しみなのが彼らの新作。Best Tuneは全部ですが、"Incubator","Cold Flesh Colony","Human Chapter X","Scars"…挙げればキリがありません。

1位 DEFLESHED:Fast Forward(Special Edition)
やられた。完全にやられました。最後の最後でドデカい花火が上がりましたよ。こいつらのおかげで1位と2位が繰り下がったようなもの。今年のベストはTHE FORSAKENで間違いないと思ってたんだけどなぁ(嬉しい誤算だけど)。とにかく聴いたこと無いヤツは聴け。聴けったら聴け。Best Tuneは全部です。当然。



来年も素晴らしいメタルに出会えますように。A Happy New Year!!! Stay Haevy and Blutal!!!



今年一番の大きな出来事といえば、転職。

ふぁじーの人生の中でも特筆すべきターニングポイントになった瞬間であり、今後の人生を決める出来事でもありました。

ハッキリいって前職なんて比べ物にならないほどキツいです。ラクしてたんじゃないかってくらい。あんまり大きな声でいえないけど、労働時間なんて軽く1.3倍くらいだしね。休みの日以外はほぼ毎日22時帰宅。

2010年は間違いなく波乱の年であり、自分にとっても大きな意味のある年になるでしょう。死ぬ気でしがみつかないと軽く吹っ飛ばされるかもしれません。

絶対1年くらいでバキっと折れそうな気がするけど、そうならないようにがんばります。ほどほどに。

今年もいろんな人にお世話になりました。来年もいろんな人にお世話になります。

よいお年を。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-31 21:37 | best of the year | Comments(2)
Commented by hayaさん at 2010-01-01 00:51 x
あけましておめでとうございます。

ULCERATEは僕もものすごい衝撃でした・・こんなバンドがまだ埋もれていたのかとw

エンペラーのあれはもはやブラックメタルではないですからねw かなりはっきり好みが分かれる作品だと思います。

Dew-Scentedとかもいいですが、Defleshedの爆走っぷりは特にすばらしいですね。

今年もよろしくお願いします!
Commented by final-resistance at 2010-01-02 23:32
>haya様
2009年リリースの中ではULCERATEはトップクラスの衝撃だったのではないでしょうか。なんかブルデスの当たり年だったような気がします。

今年もStay Heavy and Brutalでお願いします。


<< グングニル      No Title >>