Proud to be Dead by DEFLESHED

この間買ったCD、細かい感想書くとかいったけど



DEFLESHED:Fast Forward(Special Edition)
ヘヴィメタルにおける"激・速・重"を極め尽くした先には何があるのか。

彼らはその"答え"を見つけ、そして見つけてしまったが故に解散したのであろう。

Gustaf jorde

Lars Lofven

Matte Modin

3人の鬼神が作り上げた、完全無欠のデスラッシュ・アルバム。敢えて多くは語りません。文句無しの120点満点。

DEW-SCENTED:Impact
今や欧州はおろか、世界のデスラッシュシーンのトップランカーの座に君臨しているといっても過言ではないドイツの重戦車集団。DEFLESHEDよりスピードは劣るものの、彼らよりテクニカルでありながら全く切れ味を損なっていない恐るべき殺傷力を持った演奏力でもって遮二無二斬り刻んでいく、人斬りサムライ・デスラッシュ。

前作よりも物理的スピードがアップしていて、尚且つ多様性を重視した次作よりタルいパートが少ない。全曲でスラッシュビートが聴こえてくるという理想的なカタチでアルバムを作り上げてくれた。

他のデスラッシュにはあまり見られない、このバンドのトレードマークだと個人的に思っている邪悪な音階のオルタネイト刻みはこのアルバムでも健在。前作"Inwards"と方向性は全く同じで、前作が気に入っている人はまず間違いなく楽しめる(このバンドの作品自体ほとんど方向性がブレないけど)。92点。

THE CROWN:Deathrace King
かつてDEFLESHEDと共にデスラッシュシーンの頂点を争っていた存在で、かつ彼らと同じく最後まで素晴らしいアルバムをリリースし続けた後に解散し、有終の美を飾ったバンド。

ほんと、いいアルバム連発しまくってテッペンとって派手に解散するバンドって、惜しいけどかっこいいですね。無駄に年だけ食ってクソ下らないウンコみたいなアルバムをウンコみたいに垂れ流すどこぞのマンカスメイデンやらチンカスプリーストやらメタリカスやらなんぞ話になりません。

正直、上記2バンドと比べるとアンサンブルの魅力は薄いけど、聴いてると胸が熱くなりますね。こんなバンドは他にいません。90点。



ちなみに、"Fast Forward"はSpecial EditionということでNEWCLEAR ASSULT、SEPULTURA、DESTRUCTIONのカバー曲が収録されてますが、全く聴いてません。オリジナル曲が凄すぎてカスにしか聴こえないので。
[PR]

by final-resistance | 2009-12-05 00:13 | Comments(2)

Commented by hayaさん at 2009-12-06 23:33 x
デスラッシュはThe Crownだけで満足してましたけど、今聴いてみたらDefleshedも素晴らしいですね!
Commented by final-resistance at 2009-12-10 22:18
>haya様
両バンドとも、解散が惜しくてなりません。